ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2005年09月03日

ひかりくんのお茶目な日常

2005年9月3日


今日は卒業犬ひかり君のママさんから、面白くも可愛いひかちゃんの日常の様子をメールでいただきましたので、そのままご紹介しますわーい(嬉しい顔)

『 さてピカの奴、とうとう脱いだパンツをかじることを覚えました。みゆのパンツは穴が開きました。不思議なことにきれいなパンツはお気に召さないみたい。お風呂に入ろうと脱いだパンツがお好みのようで、うっかりおきっぱなしにしておくと穴を開けられます。
はるかの使用済みティッシュ、みゆの脱ぎたてパンツ、夫のくさい靴、私の素敵なハイヒール…。いちばんのお気に入りは便所サンダルと見まごうばかりの5年もののつっかけ。ベッドの上にあったり廊下にあったり。サンダルのウラをなめてうっとり。玄関でごろごろしているときはその便所サンダルを枕にしたり、鼻を押し付けてたり。
 はなくそをぺろぺろ、足の裏をくんくんぺろぺろ…。汚ければ汚いほど、そしてくさければくさいほどお好みの様子です。なので夫は足の指から始まって、ハゲの部分までくまなく全身ぺろぺろされます。名づけて「ぺろぺろ作戦」といっています。

 枕カバーとカーテン、座布団カバーはぴかの餌食になってしまいました。チャイナシーズのオーダーカーテンが台無しだあ!

 子供がなにかいたずらすると怒りまくりますが、ぴかだからいいの。かわいいから。そういやあ、私の網タイツは無残にも全て穴をあけられました。不思議とストッキングには興味がないらしいです。
私たちは夫をないがしろにしているので、「ハゲをピカになめてもらうと、刺激になって髪の毛が生えてくるかもよ」なんて言っています。
 夫がぴかをみかたに付けたいわけです。ふふっ。』

ぴかりんはうちでも靴下(それも使用済みふらふら)やティッシュをゴミ箱からくすねてわたしのベッドに持ち込んでいたのを思い出しますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
そして、預かりっ子は(うちの華もね)皆そういうものが好きみたいわーい(嬉しい顔)
ももこも母の靴下を持って歩いてるし・・・たらーっ(汗)

あ、そうそう、以前にこんなメールもいただきました。

『 夫ときたら、ぴかと遊んでいて、壁に足の指を激突させてブチてしまいびっこ引いてます。
わざと「みゆちゃんすきよ」とかいって、みゆと私がいちゃいちゃするとぴかはやきもち焼いて、私にスリスリしたあとみゆに八つ当たりします。私のエプロンもかじって抗議のしぐさ。かわいいから何回もやきもち焼かせてます。
>
>  毎晩、くまとひつじのぬいぐるみをだっこして寝ています。ごはんも食べるようになったから、デザートにメロンをあげました。』

ぴかりんは、ママさんが一番好きみたいですねかわいい
そして、みゆちゃんはさしずめ、ぴかりんの姉弟って感じかな〜わーい(嬉しい顔)
だから、ママとおねえちゃんが仲良くしてると弟のぴかりんはやきもち焼いて嫉妬しちゃうのね〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
パパさん、この前の里親会のときに、ぶつけちゃった足の指に包帯を巻いていましたもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、実はひびが入っていたそうですもうやだ〜(悲しい顔)
早く良くなるといいです〜もうやだ〜(悲しい顔)
そしてこれからもぴかちゃんと男同士、頑張ってくださいわーい(嬉しい顔)
(ぴかりんが来るまでは女系家族さんでした〜晴れ

ママさん、いつもお便りありがとうございますわーい(嬉しい顔)
また可愛いぴかりんのネタ、お待ちしておりますね〜るんるん


g171.jpg

この間の里親会に遊びに来てくれたぴかりん

g082.jpgg096.jpg

小顔で脚長揺れるハートスタイル抜群に育ったね〜

2005年07月04日

ひかりっち情報〜♪

2005年6月20日


6月12日でお試し期間を終えたヒカチュウは、晴れて永住のお家を手に入れることが出来ました^0^
もうすでに鑑札も取ってきてくださり、すっかりお家の方々にも慣れているそうです^0^
お試しに入った当初は、おトイレがうまくいかずそそうをしていたのですが、今は立派にお散歩の時に済ませるようになっているそうです^0−V
素晴らしい!!
ひかちゃんはやっぱり賢いよい子です^0^

昨日、ひかちゃんのおねいさんがメールで近況報告と写真を送ってくれました^0^
順調に大きくなって、ただ今6,9キロになつたそうです*^0^*
「ひかりの体重は、6.9sになりました(・○・)ヒ゛ックリ
トイレは、お外でするようになりました(^〇^)エライエライ
この前、お散歩中にすごく元気なトイ・プードルに飛びつかれ、最初はビビって
いたものの、しばらくすると反撃をはじめてひきはなすのが大変でした。
すごく良く寝て、夢を見ているのか、足がぴくぴく動きます。
6/11に、フィラリアの薬をのませました。」と
書いてきてくれました^0^
家族みんなにとっても愛され、可愛がってもらって幸せそうですね^0^
ひかちゃん^0^いつかまた会える日を楽しみにしてますよ〜^0^

s-IMG_1664.jpg


相変わらず可愛いね^0^ひかちゃん♪♪

ひかりちゃん情報

s-2005.06,4 108.jpg


2005年6月7日


実は昨日の夕方、ひかちゃんの里親さんからお電話がありました。
月曜日になって殆ど食事を取らなくなって、なんだか元気がないし、とても心配ですとのご相談でした。
うちでは食餌を食べないということはなく、人一倍食欲の塊みたいな子だったのでびっくりしたのと、
おまけにおトイレも出来るはずなのに、ことごとく失敗していると聞き、場所が変わって戸惑っているように思えたので、様子をみがてらもう一度新たにおうちでのおトイレトレーニングをしていただこうと、我が家のおトイレトレーニンググッズのサークルを持って、今日ひかり君のところへ行ってきました^0^

結果、どうやら、彼なりに複雑な心の葛藤が見えてきて、初めてのおうちに置いていかれてどうしていいかわからずに戸惑っているのではとお母さんと推測してみました。^^;
ほら・・幼稚園とか小学生が学校で初めてのお泊りに行って、最初はお友達や先生と楽しくてワイワイ過ごしていたのに、初めて両親や兄弟と離れて、知らない場所で過ごした夜に、不安になって皆で夜中泣いちゃったりしたことありません?
わたしはそういう経験が幼稚園の時ありました^^;
今まで、親や兄弟と離れたことがなくて、どういうわけか泣いちゃう気持。
ひかちゃんは、うちの家庭にほんのちびの頃から一緒に暮らしてきて、約2ヶ月以上も華やこじ君、つなちゃん、武蔵など沢山の犬仲間と暮らしてきて、家にもなじんでいたところに、急に別のお家に連れて来られるし置いていかれるしで、犬仲間はいないしで・・・・彼なりにまだいきなりこういう展開になったことが受け入れがたい??というか、ちょっと混乱しているのかもしれません・・・
おトイレのほうも、決まっておうちの方が見ていないときに、こっそりやって^^;悪いことをしていることはりかいしているようで、そういう時はどこかに隠れたりしているそうです^^;
おうちの皆がひかちゃんを心配しすぎて、かまってくれるのでちょっとそれに甘えているのかな?
一応、おトイレのほうは場所を覚えるまでうちでやっていた方法をしてもらうことになり、根気良くケージトレーニングしていただくことになりました。
食餌のほうはというと・・・・・食べました^^;
わたしがいつもののりで「待て・おすわり・ふせ」をさせた後、「よし」の合図でカリカリと・・・・^^;
いつもの猛スピードではなかったけど、見事完食でした。
これもきっと、いつも皆と一緒に食事させていたので、競争相手がいなくて食事するのが張り合いがない?くらいのことだったのかな〜?
とにかくどこか具合が悪いというのではなさそうで安心いたしました^0^

ひかちゃんは、ちょっと頭が良すぎて(いろいろ考えすぎ?)、思いがけずに、結構繊細な心の持ち主だったみたい??
でもきっと、何日かしたら理解していけるとわたしは思っています。
本当にご家族みんながひかちゃんのことが大好きで、ちょっとしたことで心配になったり、おろおろしたり・・・どうしていいかわからなくなっちゃう気持・・とてもよくわかります^0^それだけ可愛がってくださっている証拠ですもん。 
そんな皆さんの優しい気持に気がつくのはもうすぐです。
「ああ・・ここが僕の本当のおうちなんだ・・」と心の底から納得するまで、ほんのちょっとだけ、待ってあげてくださいね・・^0^
すぐになじんでくると思います^0^

旅立ち

s-s-s-2005.06,5 012.jpg


2005年6月5日


ひかちゃん 預かり家庭卒業の日・・・
まるでそれを祝福するかのように昨日とは打って変わった晴天良好の日でした^0^
おめでたい事に今日は卒業するのはひかりだけでなく、いぬやしき家お預かりのホープ君もなのでした^0^
最初にホープ君のお家へお届けにいって、最後にひかり君のお家にというコースで行ってまいりました。

ここ最近のめそめそ気分で一時はどうなることかと思ったお届けでしたが、何とか無事??里親さんの前で大泣きすることなく、やり遂げられたと思います(その代わり、さよならしてエレベーターに乗った瞬間、こらえ切れず泣いちゃいましたが・・・・^^;)
でも、思ったより泣かずに済んだと思います。
だって、ひかちゃんのご家族皆さんが、今日のこの日をずっと待ちわびていてくださり、そしてとても喜んでくださっているということがすごくよくわかって、「ああ、ひかちゃんはもう大丈夫だ」って安心することができたから。
ひかちゃんもお家にすぐになじんでお母さんに「ボール投げて^0^」とお願いしてみたり、すぐ近くに住んでらっしゃるというお母さんの妹さんご夫婦にも、一人前にお出迎えしたり、なんだかもうずっとこのお家にいるように自然に振舞っていたり・・
初めにひかちゃんを気に入ってくれたお姉さん2人はいい遊び相手になってくれるでしょう^0^
一緒に寝る順番を一日交代でという協定が早くも結ばれているそうです^^;
でもひかちゃんはどうやら自分のよりどころはお母さんにしようと早くも決めていそうな感じでした^^;たぶんね^0^

ひかちゃんとご家族で里親会のほうにも遊びに来てくださるそうです^0^
その頃にはもう少し?大きくなっているだろうひかちゃんの成長を楽しみにしてお待ちしています♪

最後の夜

2005年6月4日


今日一日、なんともいえないくらい心乱れる日でした。
今日がひかりがうちにいる最後の一日だと思うと、もう泣くつもりもないのに自然と眼から水が湧いて出る・・・
あ〜こんなんじゃ、明日どうなっちゃうんだろー
やだなー。めでたい旅立ちの日だというのに、泣いたりしないという自信がない;0;

今日は明日のためにピカピカにしてあげようと、かかりつけの動物病院に薬用シャンプーしてもらいに行ってきました。
ひかりはちょっと前から皮膚の調子がイマイチで、赤みを帯びていたり脱毛していたり。でも検査ではアトピーでもないようだし、細菌性の皮膚病でもなく、一応アレルギー検査を外注してもらっているけど、明日までには間に合わないので、里親さんには後日結果をお知らせすることにしようと思ってます。
サプリメントを飲みはじめてからはちょっといいみたいですが。
そんなわけで、ひかりがまだ小動物だった時から治療でお世話になった病院のスタッフさんとお別れの報告がてら、薬シャンに出したのですが、
今日でお別れということを聞いた先生や看護士さん達、トリマーさん、受付のおねいさんがたにとってもとっても名残惜しがられてしまいました〜
治療に通いだしたその日から、ひかちゃんは皆さんにとっても可愛がられ、いつも30人以上いるスタッフさんに代わる代わる抱っこしてもらったりして、おまけに待合室では他の飼い主さんたちに「ちっちゃくて可愛い〜」と大人気で、ほんと、マジで病院のアイドル状態でしたからー^^;v
そのアイドルの見納めということで、奥の診察室では皆が名残を惜しんでくださり、ほかの犬の診察前の先生が(うちの担当の先生じゃなかったけど、ひかちゃんファンということで・・)わざわざでてきて「ひかちゃん、行っちゃうんですね〜。寂しくなりますね」と会いに来てくれたり・・・・
本当にひかりはみ〜んなに可愛がられた幸せな子です。
きっとこれからも、どこへ行ってもこの子は可愛がられて生きていくのでしょうね。
いつまでもみんなの可愛いアイドルでいてね。
もうわたしはひかちゃんのママではいられないけど、いつまでも忘れないからね。心の中ではいつまでも母なきもちで、影ながらずっと応援してるから。
新しいママやパパ、おねいさんたちの言うことをよく聞いて、うちの優等生だったようにこれからもいい子でいてね。



s-2005.06,4 020.jpg


華とひかり
とっても仲良しでした〜^0^華はひかちゃんのお眼眼やお耳をお母さん犬のようにしつこい暗い良くペロペロしてあげてたね〜^0^;
きっと明日からは一番の遊び相手がいなくなって、その分、ひかが来る前まで一番手だったけど、繰り下がってほっとしていた2番手の遊び相手、小次郎が多大な被害を被るんだろなー^^;カワイそーこじ君^^;

ひかり

2005年6月3日




ひかりちゃん、とうとう里親候補様宅へお試し生活に入ることになりました
明後日、我が家から巣立って行きます・・・・・
今まで、まだ2頭のわんこたちを送り出しただけですが、わたしとしては今回のひかりは、他の健康だったてでぃやレインとは違い、水頭症という病気を持った子だったので、人一倍心配したしケアも多く手がかかったことや預かった日にちも一番長かっただけに、卒業することになって、ひとしお寂しいというか・・・・・・卒業の日は大泣きしてしまうかも・・・(いや、絶対泣く!!もう今から考えただけで泣けてきますもん・・)
実は日にちが立てばたつほど、日増しに可愛くなっていくひかりが愛しくてたまらなかったし、ずっと希望者が出ない状態が続いていたので、なんだか心の底では、もう3分の2くらい、うちの子みたいな気持になっていたんだと思います。
もしかしたら貰い手なんかないかな〜とか「もしかしたらこのままうちの子になっちゃう?・・・それもいいか・・・・」と覚悟していたところなんかあったし、そうなったら殆ど一人で8頭のうちの子を育ててるわたしのキャパは満員で、預かりはきっぱりやめよう!!とも密かに思っていたりしていました。
おまけにうちの母など、ひかちゃんの事、「ピカちゃんピッカちゃん♪あなたはかわいいでちゆね〜♪♪」とか言ってとっても可愛がっていて、わたしが里親会にひかりを連れて行くたんびに「連れて行くことないじゃない〜どうせ貰い手ないわよ。もううちにいたら良いんだから。ね〜ピカちゃん♪♪」と、とっても可愛がっていたので、今回里親さんが決まると報告したら
「えーーーー!!(仏頂面で・・^^;)なんでー!!行かなくていいわよ」とか分けわかんないこと言い出す始末・・・
それほど、ひかりはもうすっかりうちのこの一員になってしまっていたから・・・

わたしは今まで、預かった子にはどんなお家に出しても恥ずかしくないよう、初めから厳しいくらいにケージトレーニングやしつけを徹底してきていました。そして心の中で「この子は預かっている大切な子。いつか卒業するその日まできちんとしてあげなければ」と他の家の大事な子供さんを預かったつもりとして考え、そういう気持を持ってうちの子とは区別してお世話していました。
なのにひかりに対してはその気持がどうやら気づかないうちに、もうすっかり母親な気分になっていたようです。

でもね・・・・・やっぱりひかりは(多頭飼いの)うちにいるより、一頭飼いとして家族を独り占めできるお家に行ったほうが絶対幸せになれるし、そうなって欲しいと心底思う気持には嘘はないです
愛していればこそ、絶対一番幸せな一生を過ごして貰いたいものです・・・・・
ひかりが幸せならわたしも幸せです
何時までもひかりの幸せを願ってます・・・(絶対そうしてくれると信じたお家に行くのですもの。大丈夫!!)
めでたい卒業の日は頑張って泣いたりしないで笑って送り出すから、今のうちにいっぱいないておくことにしようかな・・・・・・・;。;(今も書きながらないちゃってるし^^;)

2005.06,2 004.jpg

ほんとに大きくなったね^0^ひかちゃん♪

なかよしトリオ・・?

s-2005.05.27 135.jpg

2005年5月27日


今日も夜な夜な恒例の大運動会が繰り広げられてます^^;
今日は華ちゃんがダックス小次郎にかなりしつこくプロレスを仕掛けたり、端っこに追い詰めてたり、やりたい放題でした^^;
そうこうしている内にヒカチュウも「僕もやるぅ〜♪」と参戦^^;
3頭の大・中・小のサイズの犬たちの肉弾戦に・・・・・^^;
ひかりもいっちょ前にでっかく育ってきて、ただ今5,34キロ!!
ちょっと前まで一番小さいこじ君よりかなり小さかったのに、あっという間に足の長さも体格も重さも追い抜いちゃって、ぐんぐん大きくなってます♪
前はヒカチュウ、こじ君の相手にすらなれなかったのに、今ではかなりこじ君・・やられまいと必死こいているようにみえます^^;というか、すでにひかりの勝ち?
ひかりと華がタッグをくんでこじ君を端っこに追い詰めたり、共謀してヘソ天にひっくり返してみたり、こじこじ、ピ〜ンチ!!です!!!
そうこうしていると、今度はひかりと華が仲間割れして2頭のバトルになったり、元気を取り戻したこじ君が、やめればいいのにまたまた参戦したり、もうめちゃくちゃ〜^^;
そんな3頭を横目に、一人マイペースに大好きな風船を持ち歩いてご機嫌なつなちゃんがいたり・・・・
犬たちのそんな光景を眺めてけらけら笑っているひと時が、最高に幸せなひと時だな〜と思わずにはいられません♪♪

明日は里親会


2005年5月21日


一ヶ月は早いなぁ〜
もう明日は二子里親会だ〜^^;
どうやら明日は曇り空のようだが、雨降らないといいな〜
ひかり子さんも明日はおしゃれして(昨日出来上がった首輪をつけて)参加しま〜ス♪
体調万全、元気いっぱいに参加しますので、皆さんにいっぱい可愛がってもらえるといいな♪
というわけで、あまり夜更かしさせないように、わたしも早めに寝ることにします^^;
前回の里親会の大遅刻もあるので、明日は何が何でも早起きしていくぞー!!!
皆様、明日お時間があったら、ひかり子や他のワンニャンに会いに来てね♪♪
明日は仔犬ちゃん子猫ちゃん、新顔のわんちゃんいっぱい参加しま〜す!!
沢山の子供たちに良いご縁がありますように・・・・・・


s-2005.05.15 069.jpg

ひかりちゃん・・・舌出たまま寝てます・・・・
そして半眼だし・・・・ちょっとぶちゃいくで可愛い♪♪♪♪

夜会♪

2005年5月20日


本日2回目の代々木の夜会に参加して来ました〜^0^
うちの子参加メンバーはダックス綱吉&小次郎、華、ひかりの大所帯での参加・・・・ひかはリードがついているとまだ歩けないので途中まで抱っこしていきましたが、すくすくお育ちになり、重くて重くて・・・・。きっと明日は腕が筋肉痛になってるだろな〜・・・・・。
カフェに着いたらみんな広いのっぱらに放して遊ばせて、2度目の華ちゃんは前回よりもとても沢山走ったりして、尻尾もフリフリ楽しそうに見えました^0^

今回もレイン君、ゆばちゃん達のお友達グループに混ぜていただきました^0^
セッターのハイジさん、ミックスのバロンくん&ダンボ君、みんなとても優しいいい子でワンワンうるさいダックス小次郎にも、怒らずに一緒に遊んでくれてとても嬉しかったです♪

ひかりは以前にも遊んでもらっているので、すぐにみんなとまみれて遊んでました^0^どうやらセッターのハイジさんが大好きみたい♪♪以前も追い掛け回してたし、今日もくっついて回ってました^0^
ヒカチュウ、調子に乗ってチョロチョロしていて、ボール遊びに夢中になっていたレイン君に体当たりされて、びっくりしてこの世の終わりのようなひゃーひゃー泣きを30秒ほどした後、チョロチョロしてると危ないと思ったためか、ただ疲れただけか、大人しくなってちょこんと座っていました^^;ぷぷ

ヒカチュウもう4ヶ月になり、そろそろお外の世界に少しずつ慣らしていくようにと、トレーナーの高山さんのアドバイスもあり、今、家ではリードをつけて一緒に歩くトレーニングをちょっとずつ行っています。
それと同時に、抱っこしながら外に連れて行き、外の刺激に慣れるようにするため、外のいろいろなものを見せていくトレーニングも始めました。
そして沢山の人や、うちの子以外のフレンドリーなわんちゃんにも徐々に接していくようにしていき、自分の足で歩いてお散歩デビューできるようにしていくことが、今のひかりの第一目標になってます^0^
がんばろうね〜ひかり♪♪

いっちょ前に大人の仲間入りして張り切りすぎたみたいで、ただ今バク睡中のヒカチュウです♪



s-2005.05.15 115.jpg

大好きなハイジさんと♪♪
はしゃいでお眠モードのひかり^^;

2005年07月03日

やべ!!ネタ切れ!!!!

ヒカチュウ&華.jpg


2005年5月19日


すみませぇ〜ん!!!
ネタ切れ&お出かけしたので時間が無くなってしまった〜〜〜〜〜〜〜〜!!
今日はつむぎさんが作ってくださったヒカチュウ&華のちょーラブリー&カワユイ画像で勘弁してくだせぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!
つむぎさ〜ん!!勝手にお持ち帰りした上に、使わせてもらっちゃいました〜>0<;
申し訳ございますぇ〜ん!!!お許しを〜!!!!!!!!!!!!!

レディー華ちゃん&肩乗りヒカチュウの巻

『ボクのお気に入り♪』

2005年5月18日


最近のひかり君のお気に入りは、このビーズソファー。
ちっちゃい粒々ビーズのびっしり詰まったこのソファーの乗り心地がとってもお気に入りのようで、事あるごとに乗っかっては居眠りしてます(なんだか年寄り臭いヒカチュウです^^;)
同じくこれをお気に入りとしているダックス綱吉が、ヒカチュウが先に乗っていると絶対一緒には乗らず、恨めしげに遠くから見つめている様がとってもかわいいです。
ヒカチュウが降りるとさささっと来ては、よっこらどっこいしょっと(短足ダックスなのでちょっと段差があると大変なんです。うぷぷ)乗っている図は笑えますよ〜

わたしがビーズソファーに寝そべっていると、すかさずダックス綱吉&小次郎&ひかりが一緒に束になって乗ってくるので、狭くて大変!とても安らげない・・・・
かわいそうなのは華ちゃん・・・・
体が他の子より大きいのでわたしと一緒に寝たくてもみんなにはじき出されてしまうんです;0;
・・・なので・・・わたしのビーズソファーなのにもかかわらず、いつも長居できずにわんこたちに場所を譲ってしまう羽目になっている今日この頃です;0;


s-2005.05.15 060.jpg

華「あたちもそこに座りたぁ〜い!!」
ひかり「すやすや〜」

みんなで「待て」

s-2005.05.15 019.jpg

2005年5月17日


一番我慢が出来なそうなのは、ダックス小次郎です。
良いというまで、最後まで小さくきゅうぅ〜きゅう〜言ってました^^;
ひかりはさすがに毎日の修行の成果で、2番目くらいに最後まで待てそうです。
華はいうまでもなく、とってもおりこうさんで待ててます。
ダックス綱吉(向かって右下)は、わたしの秘蔵っ子♪♪
この子が一番最後まで待っていられるでしょう♪♪
そのかわり、よだれがタラタラ垂れちゃうのですが・・・^^;

みんなおりこうさんです♪♪♪♪♪♪

「待て」できるようになりました♪

s-2005.05.15 088.jpg


2005年5月16日

ひかり君教育として、最近取り掛かっていた、食餌の前に行うコマンドとしての「待て」・・・・・・・
ご報告遅れておりましたが、随分前からできるようになってました♪
実は、教え始めたその日の夜に出来るようになっちゃいました。
今は食餌の前にするコマンドの連続技、おすわり→ふせ→待て をさせてます。
もちろんきちんと出来てます♪♪
ほんと〜に物覚えがよくて、教えることが楽しくて仕方がない♪♪♪♪♪♪
次は何を教えよう♪♪♪



換毛期

2005年5月13日


今の時期、わんこたちは換毛期なので、ワンサカワンサカ毛が抜ける〜^^;
ブラッシングしてもしても、これでもかというくらい抜けまくる!!
はげちゃうんじゃないかと思うくらい・・・・
とくにひかりの毛はすごい!!
うちの中で唯一の短毛犬なのだが、なんだか長毛の子よりすごく抜けてるように感じる。華などは長毛よりの長さで、いっぱい抜けそうかと思ったら、一番うちの中では抜け毛が少ないみたい。あまりアンダーコートがない毛質です。
ひかりは見た感じ、短毛なので毛が少なく見えるけど、アンダーコートがしっかりあって、ちょっと毛をつまむとごそっと抜けちゃう。
なので、わたしのベットの上で華とひかりがプロレス始めると、ひかりの短い毛が埃と一緒に舞い上がって、わたしの鼻の穴に入ってきてむずむずする・・・・・
昨日の夜なんか・・・、わたしの爪は薄いので強度を補強するために、ジェルでコーティングしている最中に2頭が暴れ始め、舞い上がった短い毛が、まだuvに当ててないジェルを塗った爪にくっついて最悪だった;−;

早く抜け切らないかなー;0;


s-2005.05.04 068.jpg

疲れて寝始めたぴかりっち♪♪

舌、出てるって・・・!!

2005年5月10日


ひかりっち・・・・・・。
よく舌をしまい忘れてます^^;
ふっ・・・・・っとひかりの様子をチェックしてみると「あ。またでてる・・」
なんだろ?とくにアンダーショットとかでもないのに。
きっとただ単にしまい忘れるんだろうが・・・・・・
しかし、お願いだから、悪さしたのをこっちが真剣に叱っている最中に、そんな可愛い顔するの〜止めてくれ〜い^^;
そしてなぜかいつも涙目・・・^^;
つい笑っちゃって、本叱りできな〜い^^;
うきゅ〜ん!!カワユイ〜!!


s-2005.05.04 058.jpg


いつもはもっと出てます^^;

初首輪

s-2005.05.04 070.jpg


2005年5月9日

ひかり、昨日から首輪に慣れる為に付け始めました。
昨日病院の診察に行く途中、代官山のThree Dog Bakeryで首輪&リード(家にはちびっ子の首輪がなかったので)を新調しました。
今までうちにいる子たちは皆長毛だったので、首輪をしても目立たなくて面白くなかったけど、ひかりは短毛なので目立ってるし結構似合ってたりする・・・・・
それに初首輪だったにもかかわらず、全然嫌がらなくて、すでに慣れているような感じでした。

病院には定期検査と狂犬病ワクチンをうちに行ってきました。
検査の結果、体のほうも大変良好で、初めにあった弱視、左半身軽度麻痺も改善され、今はまったく普通の仔犬と同じ状態です。薬をきって2週間になりますが、体調は変わりません。
先生は、もう投薬の必要はなく、将来的にも今の状態から悪くなる可能性はまずないだろうといってました。
今のひかりは、大変健康状態もよく、とても利発でいろいろなことを沢山学んでいってます。
おすわり・お手・伏せはできるようになってるので、これからは待てを教えていこうと思ってます。おトイレもちゃんと出来てます。
ケージから出ていると、いつも側にくっついてきて、一生懸命わたしの言うことを理解しようとしているかのように、言葉に耳を傾けているようなしぐさをします。
とっても可愛いです。

祝!!初節句♪

2005年5月8日

前回のヒカチュウ画像に続き、二子のweb画像加工をしてくださっているつむぎ様から、
最新ひかりちゃん加工作品をつむぎ様のホームページ(http://stsumugi.ameblo.jp/)上から頂いてきちゃいました♪♪

いつも可愛い画像ありがとうございます♪
次はどんな画像が来るかとワクワクしながら、いつも楽しみにしてますよ〜♪♪
ひかりは約3か月のピッチピチのお子様犬だから、初節句の袴姿もミョ〜に似合ってますね。でも、この間のドレス姿も良かったなー♪
今後ともいろいろな加工画像、楽しみにしてマース♪わたしも頑張っていい元写真をどしどし撮って、いいネタ提供したいと思ってまーす^0^


s-6df624614b67261c0342400630e6614c.jpg


初節句の袴姿のひかり君♪

ヒカポン

2005年5月2日

このところ、ヒカチュウはわたしのお部屋がお気に入り。というか、わたしのストーカー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝、母などがまだわたしの起きない時間に、ケージから早い時間に出してくれるのはいいのですが・・・遊びに来たヒカチュウがわたしのベッドに乗りたいのに、ダックス綱吉と小次郎が陣取って「くるんじゃねー光線」の睨みを効かせているため、「上がれなーい!!」とキャンキャン鳴くのです。
最近は朝と限らず、出ている時間にわたしが部屋に戻るといつもこの調子でダックス兄ちゃんたちと、にらめっこしている。乗せてもらえないとキャンキャン言って泣き出す・・・
ダックス兄ちゃんたちはどうも本気で意地悪してなさそう・・・ただ単にヒカチュウをからかって遊んでいるように見えます。ヒカチュウが勇気を振り絞ってベッドに登ってきても、別に攻撃しないし・・・「どうぞどうぞ」と歓迎しているわけでもないみたいだけど・・・

そんなヒカチュウ・・・ただいま「伏せ」の特訓中。
もうすでにお手、おすわりは完璧に出来ている。おすわりなんか、わたしがちょっと睨んだだけでやるようになっております。
結構利発で人の話を一生懸命聞こうとしているし、おトイレも覚えたし(オシッコはなぜかてでぃくんのようにシートの端でするのでたまにはみ出してますが・・)
すくすく大きくなってます。お顔も来た当初と別犬のように可愛くなった(そう思うのはわたしだけ・・・?)
とても甘えん坊になってるし(どうもほかの人にはそっけないようだ・・可愛いやつめ)、ちゃんと世話してくれる人と認識してくれているらしい・・・(よしよしえらいぞ!!)

病気をして、同じくらいの仔犬よりも成長過程がはじめのほうに出遅れてしまったけれど、今やっと追いつき、追い越しにかかっているように発達目覚しい。
そんなひかりに、わたしは太鼓判押して「こいつ最高!!」といって送り出す日は、もうすぐそこに来ていると妙な自信を持っている・・・・

s-2005.05.04 002.jpg


「そっち行きたいヨー」

ニックネーム 華ママ at 15:19 | TrackBack(0) | 預かり犬日記・ひかり編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぷぷ・・・ヒカチュウ♪

2005年4月26日

昨日、二子玉川犬猫里親会でいつもカッコ可愛い画像を作ってくださっているつむぎさんから ひかりのもんのすごい可愛い画像をいただきました。
以前うちの小次郎がひかりにあだ名を付けたのですが(ほんとはわたし・・・)
その名も「ヒカ虫」と書いて「ヒカチュウ」♪♪
体のわりに頭でっかちなところと、ちびっ子ぶりが虫っぽいとこも珍獣みたいで可愛かったのでつけちゃいました。
アニメのピカチュウみたいに可愛いってことなんですが・・・・
それをお知りになられたつむぎさんが、本物の珍獣ヒカチュウを画像で再現してくれました。
可愛すぎる〜〜〜〜〜!!
すごーい!!どうやって作ったんですか〜??さすがです!!
なんだか現実にこういう動物いそうですよねぇ〜

つむぎさん、可愛い画像ありがとうございました♪♪♪♪♪
これからもかっこいいのや可愛いの、楽しみにしてます!!
ヒカチュウのこともまたお願いしま〜す。パソコンの壁紙に欲しいなー


ヒカチュウ.jpg

ヒッカチュウ♪♪♪♪

トレーニング

2005年4月25日

今日はうちの華がトレーニングしていただいている高山さんに、ひかりのプライベートレッスンをしていただきました。
それというのも、預かりっ子ひかりはちびのわりに、とっても気が強く、何に対してもひるむことなく向かっていく性格が、ここ最近とても強く出てきていました。
まだ2,3ヶ月の仔犬にあるまじきものを感じ、今のうちからいい方向に導いていかなければとんでもないアルファ犬に育つ可能性が大と、一念発起して早めにトレーニングを入れていこうと決めたのです。
といっても、トレーニング素人なので間違ったやり方をしては元も子もないと、ここは専門家のお力を借りようと、レインのトレーニングでも大変お世話になった高山さんにプライベートレッスンをお願いしたのでした。
今日は高山さんのパートナードッグ・ハンス君も来てくれて、ひかりの教育をお手伝いしてくれました。
前回でも述べた通り、ひかりは大きな犬にも大胆に行動したりするのですが、今回も大きなシェパード、ハンス君にも気の強さ丸出しで向かって行ってました。
面白かったのが、初対面の時わわわんとかいいながら、ちょっと恐かったのか(何もされてないのにね・・・)ウンコもらしてましたー。
でも、すぐにいつものひかりんにもどり、大きなハンス君のお顔をかじったり、負けん気たっぷりで応戦してました・・・
でも、お相手のハンス師匠ははるかにうわてのお兄様犬。時に教育するかのようにとっても上手にひかりと遊んでくれました。さすがです!!!
うちにはこんな風にパピー教育できるような先輩犬は残念ながらおらず、いつも気の強いひかりに押されるように最後は「付き合いきれな〜い」というように、さっさと椅子の上に避難したり・・・・・・
はっきり言って、ひかりにはなめきられております。

人に対しても、このところホールドの効果が上がってきたようで、随分ましになったのですが、まだまだ服従訓練が必要です。
そこで、今日からひかりに課せられたトレーニングメニューは、このようになりました。
1、ケージハウストレーニングの継続。
一日に数回のフリータイムは、一回に30分と短めにする(今までは30分から1時間でした)長めに出しておくとそれに慣れてしまい、短いフリーに満足できなくなってしまう。などあまりいいことはない。
2、ヘソ天ホールドを徹底させる。(今までは一日に3,4回でした)
回数を増やしていく。やるタイミングとして、ひかりのテンションが上がっている時や、うちの犬がひかりにしつこくされて逃げ出す前に捕まえてひっくり返す。(お前は下っ端なんだよということをわからせる)そして、落ち着かせる意味で、長めにホールド。このとき、落ち着いたらついでに手の先やお腹、口の中、お耳などをよく触る(こうしておくと爪きりの時や耳掃除、歯磨きの時にやりやすい)、慣れたら肉球と肉球の境目の奥を指で強めに押すこともすること。
ホールドの時間を3分くらいに長めにする。

などなど。。。
とにかく服従訓練を徹底させることからのスタートとなりました。
優良家庭犬めざし、頑張るのだぞ!!!ひかり

2005.04.24 043.jpg


いっぱい遊んでお疲れの2頭でした。
最後の最後までひかりは強気満々でした・・・
ハンス兄ちゃん、こんなひかりに最後まで根気良く遊んでくれてありがとう!!

2005年07月02日

ひさしぶりのひかり君

2005年4月22日

久しぶりのひかり情報。
最近のひかりはどうも反抗的な面がちらほら出ているみたい。
やってはいけないことを注意すると、逆切れしてワンワン文句を言う。
うちの犬たちがあまりひかりを相手にしないので(華ちゃん、人馴れ修行のホームステイ中)遊んでもらおうとカプカプ攻撃する。それも眼の近くを狙うのでハラハラしちゃう。わたしも遊んであげないと同じようにワンワン言って噛んでくる。などなど・・
これではこの先大変と、ちょっと前から服従訓練というか、そんなことを実行することにしてみた。
内容は
1.ヘソ天ホールド(ひっくり返してお腹を上に)
2.初めから行っているケージハウストレーニング
3、呼び戻し
4.アイコンタクト
などなど・・・・・・・・・

ヘソ天ホールドなんか初めのころは、(つい最近まで)ものすごく抵抗してぎゃんぎゃんいうし、(遊びながらやっているにかかわらず・・)本気噛み??!!っていうくらい噛む!!!
やっぱりなめられていた様だ・・・・・
でもしかし。今日劇的変化が。
いたずらしているところを強めに注意しながら、ホールドしたら大人しくヘソ天にされるようになりました。
「お?!」っと思って、今度は時間をおいて遊びながらひっくり返しても、大人しくしているではありませんか。
生活態度にもちょっと変化ありでした。
今までいけないことを注意すると逆切れワンワンしていたのに、それもしなくなり「なんか悪いことしちゃった?」というようにもじもじしながら恐る恐る怒られにきました・・・・
どうやらちょっとづつ、怒られていること、やってはいけないことをりかいできてきたかな?とちょっと喜んでいたりするわたしでした。

この間、元預かりっ子レイン君と家族になったゆばちゃん、レインのお友達のセッター君たち計5頭のお友達がうちに遊びに来た時、ひかりはこんな大きなお友達に会ったことすらなかったのにもかかわらず・・・あった瞬間から一緒に遊び始めていた。
というか、ちょっと気の弱いセッター君を追いかけてみたり、あのレインまで追い掛け回したりするようなものすごい大胆なお子様だったということが判明して、わたしは内心とっても焦った・・・・・・・・
遊んでくれたお友達はみんな良い子で優しかったので、ちびっ子の恐れを知らない大胆行動を快く許してくれたのだろう・・・・
しかし、もしこれが、そういうことを許さない犬だったら、ちびひかりなんか一ひねりでダウンだろう・・・・
まだいって3ヶ月くらいの子犬ゆえの大胆さと放っておけないくらいの大胆行動に見えてしまった。普通の同じくらいの子犬ならば、絶対尻込みして逃げ出すような(見た目がね・・)大きいワンちゃんにあれは・・・・・
どうもひかりには恐いというような気持が薄いようだ。
これから大きくなるひかりの行く末がとっても心配です。
人に対しても、目上の犬に対しても、もっと上手に接するようにうまく変えていかなければ、とんでもないトラブル犬にならないともかぎらない。
まあ、子犬ゆえの甘えが今はでているだけかもしれないし、自然と上手に学んでいき、ちゃんと犬社会人間社会に適応できる犬になるかもしれないけれど、これからのひかりの様子に注意してみていこうと思っています。


2005.04.22 007.jpg

怒られた直後のひかちゃん

ストーカー・・・かな?

2005年4月12日

ヒカチュウことひかりくんは この頃よくわたしの後をつけて来るようになりました。
今まではほとんど華ちゃんと遊びっぱなしで わたしがどこに行こうが知ったこっちゃな〜い!!とお構いなしだったのに、この数日というもの、やたらくっついてくる・・・・
チビが一生懸命くっついてくるので 勢い余ってわたしの足にぶつかってしまう。
わたしはといえば、ちびすぎて足元が見えないのでふんずけそうになって ほんと大変!!
この間なんか、おトイレまでくっいて来て、危うくトイレのドアにはさみそうになって肝を冷やした・・・・・・
すごくなつっこくなったのはいいけど、ちょっと他の子たちがやきもちを妬いているみたいで、特に9歳の綱吉がこの頃、やたら抱っこしてとか、わたしが地べたに座ると 我先にひざの上に乗ってきたり、そこにひかりが来てもダックス達や華が周りを囲んでて入り込む隙間がない状態を作っている。
元来甘えん坊なうちの子たちがさらにパワーアップしていて、わたしもちょっと戸惑ってしまう。
何しろ手は2本しかないし、足も2本しかない。そこに大勢のちびっ子たちが寄ってたかってこられてもいっぺんには相手できないのでね・・・・・
両手両足を使ってあやしても とっても足りない・・・・
もっといっぱい手足があったらいいなと思う今日この頃でした・・・・


2005.04.09 033.jpg

こまったちゃんな顔のひかりくん
いけてる????

通院日

2005.04.09 022.jpg

2005年4月10日

ひかり君 一週間ぶりの診察日でした。
体重も2,76キロと順調に増えています。
投薬の成果が出ているようで、反射能力も視力も普通の状態にまで回復してきました。
難を言えば、やはり左後肢が若干弱いくらいで それも気にならない程度の状態だそうです。
明日からは薬も一日2回だった量を一日一回で同量にしてみることになりました。
これで状態が悪化しなければ徐々に薬も減らしていって、最終的には薬をやめていく方向に。

最近はとっても表情豊かになってきて、随分子犬らしくなってきました。元気いっぱい遊べているし、おトイレもほぼ完璧になっています。
最近できるようになったのは、しばらく自由に遊ばせた後にわたしがひかちゃんのケージの扉を開けると、自分から入っていけるようになったことです。
いい子に育っています。これからが楽しみなお子様ですよ。

最近のひかり君ニュース

2005年4月6日

ここのところ、ひかり君はよく催促吠えをするようになってしまいました。
それというのもおトイレを自分のケージトイレでしなくなってしまっていて、我慢できなくなると鳴いて知らせるので、出してあげるを繰り返していたら、鳴くと出してもらえるということを覚えてしまったようで、最近は知恵が付いてきて、おトイレじゃなくても居間に人がいると鳴くようになってしまったのです・・・・(汗っ!!)
いっぱい運動した後でも、外にいたいみたいで出してくれと大鳴きします。でも、赤ちゃんなので休ませなければいけないし(出ていると何時までも華と遊びまくってしまうんです)・・・・
どうも、今まで育ててきた子とは勝手が違うので(2ヶ月近い月齢なのに、来た時は視力も弱く、生まれたての赤ちゃんのようにヨチヨチしてて体も幼かったし子犬というよりまさしく赤ちゃんでした・・)今はやっと子犬の域に達してきたのですが、こういうケースの子にどうやって教えていったらいいか、迷ってしまいます。
皆さん、知っての通り、犬の催促吠えを許してはいけないのは犬の育成の基本その一です。しかし・・・・ひかちゃんはおトイレをケージでしないことを頑固に実践していて、出さないと何時までも(最近はおしっこすら)我慢してしまうのです。
なので、最近は鳴く前に(ぐっすり眠っているのを無理やり起こしたりして・・・)おトイレに出すという作戦も実行中です。
何とか催促吠えが収まるといいのですが・・・・
これからひかちゃんは里親にいくことを考えると、今の彼は家庭犬としていい傾向にはいっていないですよね。未熟児でまだ小さいからとつい甘やかしてしまって(体のこともあってきつく叱るのも躊躇してしまって・・・)アルファ犬になってしまうのではないかと心配です。だいぶ大きくなって元気になってきたので(今2キロ以上になりました)そろそろしつけに本腰を入れなければと焦ってます。
ひかちゃんに合った最良のしつけの方法はないものかと、迷いまくってます。

何かいい知恵があればどなたかアドバイスくださーい・・・・


DSC01871.JPG

シェルターにて
おはなちゃんと遊んでるところ(いぬやしきさま撮影)
やさしいおはなちゃんはシェルターの子犬美鈴ちゃんのいい遊び相手で、どうやら子犬が大好きみたいです。ひかともやさしく遊んでくれました。

なかよし・・・・・・?

2005年4月1日

華とひかりのじゃれあい?が、だんだん過激にエスカレートしていっているような・・・・
この間なんか、華の得意技のひとつであるギロチンをかましていた・・・・
ギロチンとは腕や自分の喉首を使い、相手の喉首に叩き落し動けなくする、ちょこっと危険チックな技である。
あと、それ以外によくやるのが自分の鼻先を使って、ひかちゃんを転がすという基本のテクである。
しかし、ひかちゃんはやられればやられるほど 燃えてくるらしく、立ち向かっていくのだった・・・・・
昨日は逆襲のパンチもうまくお見舞いしていたし どんどん強くなってきているようです。ほんと負けてない・・・・・・

こんなに毎日鍛えていると、華はどんどん新しい技が増えていってしまいそう・・・・あ、あ、あ、あ・・・・・女の子なのにぃ・・・・・
母は華ちゃんを女子プロレスラーに育ててるんじゃないぞぉ〜〜〜〜!!!
もうやめてぇくれぇーい!!!
2005.03.31 023.jpg



華「あ痛っ!!!」

小次郎のひとり言

2005年3月30日


「なんか〜、最近面白くないんだよねぇ〜。」

「こまごまっちい奴(ひかり)がうろついててさぁ〜、なんか、僕にちょっかい出して来るんだよねぇ〜。ただでさえ、華がしつこいのに〜、もう一個そういうのがいるとー、やってらんないんだな〜!!」

「あんまりウザイからぁ〜、あだ名付けてやったんだよねぇ〜。なんかさ。あいつってさ、小さくて虫みたいじゃない?だからぁ〜、<ヒカ虫>って付けたんだー。ヒカムシって発音じゃないよ!!ヒカチュウだよ!!」

「どう?!いいと思わない?!ピッタリのあだ名でしょ〜!!!」


睨み!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


s-koji.jpg

魚眼なひかり

2005.03.27 051.jpg


2005年3月29日


魚眼レンズでひかちゃん撮ってみました。
「こっからだしちくれ〜い」と言っています。

今日のひかちゃん。自由時間におトイレシートに自分から行っておしっこしていました。えらい!!

甘噛みをよくするのですが(特に人の足の指大好き)、大げさに痛がって悲鳴を上げるようにしているのですが、そうするとすぐに止めるようになりました。反対に「ごみんなさーい!!」といわんばかりにペロペロなめたりするんです。
 
元気いっぱいに華ちゃんともよく遊んでますよ。

トイレ

2005.03.21 064.jpg


2005年3月26日

ひかり君やっぱりどうしてもケージトイレでは絶対ウンコしないということがはっきりしてきましたので、おしっこを済ませた後は、部屋で運動させながらどうにかおトイレでウンコできるように監視しながら誘導するようにしています。

このところ、まぐれ当たり?でおトイレの上に乗っかってできることが何度かありました。
この調子で覚えていければいいのですが・・・・・・。

一回目のワクチン

2005.03.21 020.jpg


2005年3月25日

ひかり君一回目のワクチン無事済みました。
午後病院に行くまでに一回もウンコが出なかったので浣腸もしたそうです。ひかちゃんのお腹の張りを見てもしかしたらまだお腹に虫がいるかもしれないとのことで、今日は駆虫の注射も。
ひかり君。あさっての里親会は欠席ということになりました。
まだ小さいし、体調が万全になるまでもう少しかかりそうです。

華とひかり

2005年3月24日

華はひかちゃんと遊びたくてしょうがないようです。
ひかちゃんがおトイレを済ませて部屋に自由にすると、わたしの部屋からピランピラン飛んできてひかちゃんの行く所行く所、くっついていって「あ・そ・び・ま・しょ」といつもの遊んでポーズ(お尻を高く持ち上げたポーズ)をして誘ってます。
ひかちゃんも華しか遊んでくれないので二人仲良く追いかけっこしています。(ダックスたちはひかちゃんがあんまり小さいので恐いみたい?避けて通ってます)

どうやらひかり君は結構気の強い男の子みたい。怖がるということを知らないらしい・・・・・彼からみたら華はだいぶ大きいのに、臆することなく向かっていくのです。ちっちゃいので華にその気はなくても、転がしちゃったことがあったんですが、全然そんなことへの河童と言わんばかりにかかって行きます。
なんだか、末恐ろしいというか・・・・とにかく元気なお子ちゃまです。



「あ・そ・び・ま・しょ〜」



2005.03.21 052.jpg




すくすく成長〜


2005年3月23日

ひかちゃん、今日も元気です。
今日は食べたらすぐおちッコするようになりました。そして、続けてくるくる回ってウンコしたそうにするので、「そのままするかな?」と待ってみたら、今日は「外に出せよー」とキャンキャン催促するので、てでぃ形式にフェンスで囲んだおトイレに入れてみたら、でました!!ウンコ!!!!
どうやら、このコも自分の寝床のトイレにはウンコしたくないタイプみたいです。
今のところ、この方法を2回やってみたら2回ともきちんと出せました。良かったです。
おトイレ済ませた後、部屋にちょっとだけ出して遊ばせたら、うちの華がひかちゃんに興味を持ち始めました。
最初は「何?・・・・・このこぉ〜こわ〜い」とでも言うようにヘンな動きをするヒカちゃんを警戒して近寄らなかったのですが、ヒカちゃんがだんだん犬だったらしい?ということが解って来たら、近寄っては逃げてを繰り返していくうちに「あ・そ・び・ま・しょー」ポーズをとるようになりました。
一人前にひかちゃんも結構やんちゃ坊主で華のことを追いかけて遊んでました。
子犬の一日って・・・・本当に早いんだなーと実感しました。
昨日より今日、今日より明日と日々成長しているのがよくわかります。
ほんとに面白い・・・・・


2005.03.21 037.jpg


「あそぶ・・・・・・・?」

便秘解消対策・・・・?

2005.03.21 033.jpg


2005年3月22日

とりあえずの便秘解消対策として、お部屋の散歩をさせることにしてみました。(ケージの中ではいくら待ってもしないので)
どうやら運動させると出るということがわかったので、食事の後、ちょっと待ってもしないようなら出来るようになるまでこの方法でいってみます。

今日病院で体重を計ってもらったら、1,62kgでした。おとといは1,12キログラム。だいぶ増えました。
ひかり君は月齢1ヵ月半から2ヶ月弱くらいだろうとのことです。
これくらいの月齢の子犬に比べて、ひかり君の発達はだいぶ遅れをとっているようですが、でも一生懸命生きようとして、もりもり食べて元気です。
ウンコがなかなか出ないのもまだ足腰がふらついて、踏ん張る力が弱いからかもしれないと、ウンコの仕方を見ていて思いました。満足に歩けるようになったのはここ3,4日のことだそうですし・・・・。心配しすぎもひかり君のためには余り良くないので、観察は怠らないように、もっと気長に見守ることにしてみます。
他の子より成長が遅れていても焦らずゆっくり、彼の成長のペースを守ってお世話していこうと思います。


部屋の中のお散歩中・・・・・
生まれたばかりの赤ちゃんのようにヨチヨチ歩きしています。

便秘気味?

2005.03.21 008.jpg


2005年3月21日

今日は本当は銀座で募金活動の日だったのだが、何日かはひかり君の様子を観察しなければならないので、欠席しました。
一日ひかり観察に励んでみて、ひとつ気になることが・・・・
昨日から一回もウンコが出てなくて、朝の一回目の食餌後、しばらくウンコ出ないかなと見ていたら、くるくるとケージの中で歩き回り始めたので「ウンコだ」と期待したのですが、一向に出てこない・・・・・
「便秘かな?」と心配になり綿棒にベビーオイルをしみこませ、肛門にぷすっっといれて刺激したせいか?やっとでました!!!にょろにょろ入りうんこが!!!!
そう、回虫です!!昨日2回目の駆虫をしたので出てきました。ちっちゃい体のわりに長めの立派な虫体でした。
しかし・・・ウンこの量は昨日からの摂取量に比べたら少なくて、まだお腹に大分入っているはず・・・・・やっぱり便秘っぽい・・・・
朝・昼・3時半・と、結構量的に食べているのになかなか出なくて、お腹が破裂するんじゃないかと思うくらいパンパンに膨らんでいて、ものすごい心配になった。
少し運動すれば出てくるかと思い、部屋に出して自由に歩かせてみたら、2回目やっとしました。ほっとしたー。
夜の食餌後、またうんこしない・・・・・・
普通、子犬って食べた後すぐっていってもいいくらいウンコおしっこするはずなのに両方なかなかしない・・・・・・お腹ははちきれんばかりにパンパンなのにもかかわらず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9時過ぎまで待ってもしないので、また運動作戦に。そしたらすっごい量のウンコおしっこをなさいましたよ。
どうやら広いところを動き回らないと出しづらい様だ。
これって大丈夫・・・・・・????すごい心配です・・・・・


広いケージの中に一人きりはかわいそうなので、仲間のぬいぐるみを入れてみました。
そしたら兄弟のように寄り添って寝ています。
こんなに小さいのにママも兄弟もいなくてかわいそう・・・・

ひかりちゃん

hikari.jpg


2005年3月20日

今日は新座里親会にぱでぃ君が参加してきました。
そして、わたし・・・・、今日からちび子犬ひかり君の預かり母となり、Sさんからお預かりいたしました。
ひかり君は90頭多頭飼育現場から死にそうになっているとSさんの所へ持ってこられたそうです。
来た当初は激しい低血糖状態で何度か癲癇のような痙攣を起こしたり、目が見えていないそぶりがあったり、うまく歩けなかったりしていたそうですが、Sさんの献身的な世話により、今はヨチヨチしながらも歩けるようになっていて、今のところ痙攣も起こさなくなっているそうです。
そして、目の方も帰りに病院でチェックしてもらったら、視力は大丈夫とのことでした。

ひかり君、正確な月齢が判らず、見た目はすごく小さいので一ヶ月いっていないんじゃない?くらいに見えるのですが、どうやら一ヶ月齢は超えているらしい。しっかり生えている歯の感じから、約1ヶ月半から2ヶ月になるのではということでした。
今日うちに着たばかりなので、もう少しうちの環境になれた頃の、一週間後くらいに駆虫がてらワクチンすることになりました。ちなみに検便はマイナスでした。
ということで今日からひかり君日記として、毎日の様子を逐一ご報告します。

新座の里親会には元預かりっ子のてでぃ君がかーしゃんと遊びに来てくれて、相変わらずラブリー熊ちゃんなかわいさ満点でした。でも、またちょっと凛々しくなったようでてでぃくんも日々成長しているんだなぁと、ちょびっとウットリ見入ってしまった元預かり母なのでした・・・ちゃんちゃん!!
また、さらに思いがけず華ちゃんの兄弟犬のポセ君にも会えて、今日はすっごく得した日でした。(また毛がぼうぼうになっていたポセ君・・・羨ましいぞーぅ!!薄毛の華ちゃんにもちょびっと分けておくれ・・・。)



「ぼく・・・・・・ひかりです。一生懸命ごはん食べて、もっと元気に大きくなります。みなさん、僕のこと見ていてね。。。。」