ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2005年07月01日

てでぃの兄弟ぱでぃんとんくんお届け

119_1998.JPG



2005年2月14日

今日、先に里親様が決定していたてでぃ(テディ改めてでぃと決定)のおうちに、何と、兄弟犬ぱでぃんとんくんが一足遅れてお試し期間に入ることになりました〜!!!
里親様ご家族は大家族で、てでぃくん一頭では皆さんに遊んでもらうのに、分身が欲しいほど引っ張りだこなご様子。そんなわけで、以前から考えていらした通り、てでぃくんの兄弟であるぱでぃんとんくんを兄弟そろって家族に迎えたいとおっしゃってくださり、今日いぬやしきさまとお届けに行ってまいりました。
今日は、うちの娘の華と言うコブつきでお邪魔してしまいました。
てでぃくんは私や華を忘れることなく、大歓迎してくれました(元預かり母、大感激〜!!!!)。なのに、華ときたら、知らないおうちにお邪魔したせいか、てでぃくんとの遊びもそぞろで、いつものびびりっ子の本領発揮(・・・しなくていいのに)でおとなしーくなっておりました。(なさけなや〜)
そして、てでぃ&ぱでぃんとん兄弟の久方ぶりの涙の再会は、さぞや・・・・と期待していったのですが・・・・これまた意外な反応で、てでぃは喜んでアタックしにいったのですが、ぱでぃくんは背中の毛をおったててすこ〜し?イカっておいででした・・・・(ナゼ?!ナゼだーーーーーー!!ぱでぃく〜ん!!)久しぶりで興奮してしまったので〜す〜か〜??????ま、まさか、弟君(単にぱでぃ君より小さいから弟と勝手に決めてみたわたし)をもうお忘れに?!そんなわけ、ないよねー?はっはっはっー・・・・・・・・・・・あれ?そう・・・・なの・・・・?????
う〜〜〜〜〜〜ん、よくわからない反応でしたが、ぱでぃんとんくん、ご家族様には非常に愛想良くご挨拶し、甘えていらっしゃったので、そのまま、お試し期間に突入しました。てでぃ&ぱでぃ兄弟、小さいときを思い出して、兄弟仲良くして行って欲しいなぁ〜〜〜〜〜〜〜。絶対二人のほうが楽しいのに。それに気がついてくれることを祈ります。
また、二人の様子がわかり次第、日記に書き込んでいきますので、皆様、てでぃ&ぱでぃ兄弟を暖かく応援してくださいませ〜。

これまた、うちの華子姫のお話・・・・てでぃくん宅様にて、てでぃくんとの久しぶりのバトルにより、華母、姫君のかわいい乳歯2本ゲット!!!!それも、2本ともかわゆい犬歯さん!!!!やったーーーーーーーーー!!!これでトータル5本なりよ〜!!!この調子でもっと集めたいで〜す。


里親様宅の3匹の様子を写真に収めたかったのですが、あまりに動きが激しく、みんな幽霊のようにぼやけておりました・・・もうしわけございましぇん・・・・・・
なので、てでぃくんのうちでの最後の日に撮ったかっこいい写真を貼り付けまする・・・・許してけろー

地下の犬部屋にて・・・・・



ニックネーム 華ママ at 03:39| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テディの旅立ち

120_2018.JPG


2005年02月09日

今日、テディはめでたく我が家を巣立っていきました。
午前中、最後の日に初めて地下のダックス部屋のほかの5匹(秀吉は入院中なのでほんとは4匹)に会わせてみました。そしたら、ダックスオスのテツと華並みに楽しそうにコロコロ遊ぶではありませんか。なんだ・・こんなに遊べるんだったらもっと早く連れてきてあげるのだったな・・・・・・。ダックスでこんなに遊べたのはテツが初めてでした。出発するまでお昼寝もせず華も最後に参加してプロレスに熱中していました。
午後、テディの里親さま宅に到着。車の中で気持ち悪くなってしまい、初めてゲロゲロさせちゃいました。テディ、ごめんね。
テディの里親希望者さまのお宅は、去年建ったばかりのピッカピカの新築で、広いお庭のある、広い素敵な御家でした。
そうです。テディはいい所のお坊ちゃまになったのです。おめでとう!テディ!
一応お試し期間としてのお泊りですが、どうやらそのままこの素敵なご家族の一員にしていただけそうです。
ずっとテディが来るのを楽しみにしてくれていたようで、下のおにいちゃんはテディのケージの中に入って、犬の気持ちになって「狭くないかな?」と心配してくれていたそうです。あと、テディと一緒に毎日お風呂に入りたいって言っているそうです。それはちょっと無理かもしれないけど、預かり母としては、おにいちゃんのそのお気持ちがとてもうれしかったです。きっと、テディのいいおにいちゃんになつてくれるでしょう・・・・
テディはお昼寝せず出てきたので、里親様宅でひとしきり探検が終わると、安心できたようで、自分からケージの中に入っていき、すやすや眠り始めました。
すごい!!ケージトレーニングの成果を、最後に預かり母に見せてくれて、とても喜ばせてくれました。ありがとう!!テディ・・・・
うちでは最初から厳しいくらいに、どんなに鳴こうがいつか安心してケージで寝られるように、その場所がテディの安心できる寝床と認識出来るように教えてきました。これでいいのか厳しすぎるんじゃないかと迷いもあったけど、今日、テディはそれでよかったんだよって、行動で示してくれました。本当にうれしかったです。
うちに来て2週間ちょっと・・・・・あなたは本当に成長しましたね(体じゃなく・・)いい子になりましたよ。預かり母は教えがいのあるあなたに出会えて、楽しかった。
うちに帰ってきて、元気なテディはもういないと言うことが、ちょっぴり(いや、結構)寂しいです・・・・・。うちには大勢いるのに、テディがいないだけで、こんなに静かに感じるなんて、あなたの存在は結構大きなものだったのですね・・・・・
幸せになってね。テディ。きっとやさしいお父さんお母さんおばあちゃんおにいちゃんお姉さんが幸せにしてくれると思います。
いつか華ちゃんたちと同窓会できるといいね・・・・

今日でテディの預かり日記は、とうとう最終回となってしまいました。
なぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んか、さびシィ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
せっかく毎日楽しく書き込みしていたのに〜〜〜〜。
んで!!このまま最後にするのはもったいないので、次の預かりっ子が来るまで、うちの子日記を書き込んでみようかなと思います。
皆様、よろしければ引き続き、つたない日記を読んでくださればとってもうれしいです。うちには8頭プラス妹の子、武蔵がいるので話題には事欠きませんぜ!!!!
そして、二子玉川里親会の活動の模様もご紹介していけたらと思っております。

タイトルの名前、「テディベア」から「二子玉川里親会あずかり日記」に変更します。あしからず・・・・・・

追伸・・・・わたくし、犬連れで明日からスキーに行ってまいります。那須の別荘には      通信機器がないため、日記は10日から13日(日曜日に帰ってくるので、元      気があったら、書き込みます)までお休みします。



テディ、里親さま宅にて

ニックネーム 華ママ at 03:15| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テディのお耳

119_1933.JPG



2005年02月08日

テディの最初のころに撮った写真を見ていると、お耳はぺコンと完全に垂れていたのに、ここ最近は、ふとしたときに立っているではあ〜りませんか!!日々、成長しているのですねぇ〜と預かり母は、テディ旅立ちの前日のせいか、感慨にふけるのでありました・・・・・・
きっとテディは成長のあかつきには、立派な立ち耳さんになるんだろうなぁ・・・・
どれくらい大きくなるんだろう。その成長が楽しみです。
最近やっとダックス小次郎がテディに怒るばかりじゃなく、なんと、華とテディと三匹で追いかけっこしているではないですか。やっとテディの存在を認めたのでしょうね。しかし、そんなテディは明日で卒業です。きっと、継父の武蔵も、拍子抜けすることでしょう。なにより、一番仲良しだった華のさびしそうな姿が今からうかがい知れて不憫で不憫で・・・よよよよよぅ〜〜〜〜〜〜(;=;)
わたしもさぁびぃしぃ〜〜〜しかし、テディの旅立ちに湿っぽい話は禁物!!!
今日は楽しかったテディの思い出を語りましょう。
テディの好きなこと・・・テディのぶっといお口をくわえて、お口の中に息をぶくぶくと吹き入れられるのが大好き!!もっとやってと私の顔面に突進してくる。華とのプロレス。犬のガム。おもちゃ。遊ぶこと。
テディのきらいなもの。・・・・掃除機(隅っこに隠れたり、にげまわったりする)。お尻ペンペン。
テディの怖いもの・・・武蔵(でも本当はす・き)
テディくんは最初は大きくて言うこと聞かないハイパーボーイだったが、最近はいい子になってきてます。そして、なついてきて、居間でフリーにしている時、ストーカーになってきた。テディのウンコをトイレに流しにいくとき、必ず扉を閉めていくのだが、閉められた扉の前で戻ってくるまでちょこんといい子にお座りして待ってます。
ケージに入れても泣かなくなったし、おとなしくねんねします。ケージはテディにとって寝る場所で、一応おトイレも入れてあるのに、ぎりぎりまで我慢する。我慢できなくなると「あおぉ〜〜〜〜〜ん!漏れそうだよ〜」と遠吠えして知らせます。犬らしくワンワンとはあまり鳴きません。この点、ちょっとの物音にも吠えるうちの泣き虫ダックス軍団には見習って欲しいところだ。おトイレに関してだが、ここは、新しいところでも引き続き訓練が必要かな・・・一応おトイレに行くにはいくが、前足しかシートに乗っていないので、惜しくも外してしまうのです。成功もしますけどね。ウンコに関しては、きっちりシートでするのにね・・・

これからテディは新しいおうちで沢山の楽しい思い出を作っていくでしょう・・・・大きくなるにつれ、もっといっぱい好きなもの嫌いなものなど、発見が沢山あることと思います。そんないろいろなことを飼い主さんとともにいっぱいいっぱい見つけていって欲しいです。


ニックネーム 華ママ at 03:12| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テディベアお注射へ

116_1649.JPG



<span style="font-size:large;">
2005年02月07日

今日テディ君は病院に2回目のワクチンにいってまいりました。
華も4回目のワクチンに一緒にいったのですが、この2匹、まったく対照的でした。
テディは小さいのに(体でなく、月齢が・・・・・)、まったく臆することなく、病院にいたほかの飼い主さんや看護士さん、先生にニコニコご挨拶しているのに、華は固まったまま、動かなくなっていました。
華はリードに繋いで歩かせようとしても、「歩きたくない〜〜〜っ!!!わたしお嬢様だぁかぁらぁ〜〜〜〜!!!」と駄々をこねる・・・しかし、テディは小さいのに(しつこいようだが、月齢が・・・・)ちゃんとテケテケ歩けるんですぅぅぅ。えらいのですぅぅぅぅ。
この差はいったい何なのでしょうねぇ・・・
血筋?なのだろうか・・・・華の姉妹のひめりお嬢様もこんな感じだそうです。華やひめりさんやポセイドン君、大助君たち7匹兄弟のお父様(どんなコかわからないのです)は、実はやんごとない高貴な風来坊さまなのでは・・・・?そして、お母様犬のライラさん(元は華ちゃんの名前。ただいま行方知れず)は、ほんとはただの野良様でなく、没落したやんごとなき血筋のお犬様のご落胤とかだったりしちゃってね。うぷぷぷ・・・なんちゃって・・・
冗談はさておき、でもほんとにこの7匹兄弟は、ほんとにまれにみるお行儀の良いいい子だったそうです。7匹兄弟は千葉ワン経由で一時預かりされていたそうで、この前。千葉ワンの運搬ボランティアのお手伝いをしたとき、ご一緒した千葉ワンのK様が、こんなことをおっしゃってました。「あのコたち兄弟はほんとにいいこたちで、どこか品があってねぇ・・・・」っと。そうかそうか、フムフム。むふふふぅっと内心喜びに打ち震えましたさ。うれしくて!
だからと言って、テディ、ぱでぃんとん、5匹兄弟ががさつだとかそういうわけでなく、みんなおおらかで人懐っこくて陽気で元気があって、子犬らしい愛らしさがあるってこと。
性格ってどういう風に決まっていくのでしょうかねぇ・・・やっぱり親の遺伝子が大きいんじゃぁないでしょうか。華は3ヶ月まで、びくびくママと一緒にいたから、びびりなんだとおもっていたら、ひめりさんは1ヶ月くらいでママと別れているのに、ビビりちゃん。これをみると環境が原因とは言いがたい。
テディ兄弟の遺伝子は陽気なでっかい家族だったんでしょうね。

話は変わるが、テディベア君。めでたく明後日、里親候補さま宅でお試し期間に入ることになりましたぁ〜〜〜!!!皆様、応援ありがとうございました。
お試し期間をつつがなくクリアして初めて、テディの里親探しの旅は終わることになります。どうか、皆様。里親候補さまとテディくんが相思相愛のカップルになれることをお祈りください・・・・・

テディベア、ただいま、8,58キロでございます。



ニックネーム 華ママ at 03:09| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

テディの教育係

117_1755.JPG




2005年20月04日

昨日の夜、妹の犬、そうですテディの毛を引っこ抜いたあの武蔵がやってきたのです。テディはどうするかなぁーと観察していたら、どうやら少し怖がりつつも武蔵に遊んで欲しいようで、何かとちょっかい出そうとしていました。
ほんと観てるとおかしくてたまりません。武蔵はテディの一挙手一同を気に入らないようで、怖い目で常に睨んでいるんです。テディがじっとしていると割と平気そうにしてますが、テディがバタバタと走り始めたときの武蔵は、急に鬼の形相で追いかけて、テディを威嚇して、まるで「静かにしろ!はしりまわるな!」というようにその動きを止めるのです。テディもそんな武蔵が怖いので、目を合わせず頭をたれて服従のしせいをとるのですよぉ〜。もっと可笑しかったのが、武蔵はそれでもテディを許さず、無言でつけ回し、テディのケージに追い込もうとしているんです。うぷぷぷぷ・・・!!
今思い出しても笑いがこみ上げてきちゃう・・・。
一番笑ったのが、テディが居間にある籐細工の椅子のクッションを縛ってある紐を、いたずらして噛み始めた時、低い声でうなりながら、小走りに怒りに行った時。いやぁ〜すごかった。私がテディをしかるよりも早く反応してましたぁ。
なんだか、武蔵ったら、学校の先生みたい。って言うか、継父かな。すごい贔屓してるもん、自分の息子小次郎やかわいがっている華にはやさしいもん・・・。その小次郎や華がテディにやり込められそうになると、常に間に割って入って、テディを怒りつけるんです。
テディも私に怒られるより、武蔵に怒られたほうが断然言うこと聞いてます。
もうそろそろテディをケージに入れようかなと私が呼んでも来やしない。そのくせ、武蔵に2度目に威嚇されてケージに誘導されたときなんか、すんなり入っていったんですよ〜まったく!!
でも、そんなにされてもテディは武蔵を慕っています。子分が番長を慕うように。
武蔵は武蔵で、テディがおとなしくしているとほっといています。まるで、テディを調教、もとい教育しているように暴れ始めると静止します。
ちょっとだけ、武蔵をテディの教育係りに雇ってもいいかなと思ってしまったくらい、テディはおとなしくなります。
でもまあ、そんなこといってもテディはまだまだ暴れたいお年頃。もうちょっとだけ、テディを大目に見てあげてね。武蔵先生。

ニックネーム 華ママ at 22:56| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テディとうちの子供たち

116_1618.JPG




2005年2月3日

テディがもっぱら遊ぶのは、5ヶ月のちょっとのおねいさん犬の華です。この華も、お嬢様ぶってはいるが、実はテディと同じ○○県出身のいなかっぺ大将です。この子の母犬はたぶん根っからの野良さんだったようで、人にまったく慣れていなくて、Sさんの地元付近によく出没していたそうです。捕まえて避妊しようとしてもなかなかつかまえられず、2年ちかくかかったらしい。そんな時この母犬が7頭の子犬を出産。それと同じくして子犬ともども捕まえることが出来たそうです。
私がボランティアを始めるきっかけは、14年近く飼っていた太郎という名前の最愛のミックス犬を悪性リンパ腫で亡くしてから、ちょうど3,4ヶ月経ったときでした。はじめはネットで太郎に似たミックスがいないか、夢遊病者のように無意識にネット徘徊する毎日でした。そうしているうちに里親をこんなに待っている犬たちがたくさんいて、そういう子たちをボランティアさんたちが救っていることを知り、私も何かしたいと思い始めて、いぬやしきさんへメールをしたのがそもそものはじまりです。
そうして、私が初めて預かりをしたのが、今はうちのお姫様になった華なのでした。この子は、当時いぬやしきさんが預かりをしていた、私が太郎に少し似ているかな?会ってみたいな、と思っていた真っ白いむくむくの子犬アポロン(今は大助くん)の妹犬でした。アポロンはすでに行き先が決まっていて、実はちょっと残念に思っていたのですが、華に出会って、すぐにその魅力のとりこになってしまい、でも、欲しいと言い出す前に、急に行き先が決まってしまったのです。で、いろいろあった末に、華に似た子がちょうどいたため、その子でいいと里親希望者様がおっしゃってくださり、どうにか丸く収まる形で、華の母親にしていただけたのでした。華は見た目は太郎には似ていませんでしたが、その雰囲気と言うか・・・臆病なところ、おしとやかさ、食の細さなど共通するところが沢山あります。誕生した月も太郎と同じ9月で、なんだか太郎が生まれ変わって、またわたしのところに来てくれたような気がしています。太郎が亡くなった7月から11月半ばまでの私は悲しみにくれる毎日で、体も壊してしまい、家に引きこもっていたのですが、華が来てからは、毎日が喜びに満ちています。
そんな風に、私を救ってくれた華のように、テディも誰かに必要にされる愛される犬になって欲しい。そして、飼い主さんが悲しいときは慰めになり、楽しいときは一緒に喜びを分かち合う、そんな一生を送って欲しいです。陽気で元気いっぱいなテディはきっと、未来の飼い主さんに、もらえる愛情以上の愛でもって、応えられる良い家庭犬になってくれるでしょう。

ニックネーム 華ママ at 22:50| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テディは○○県生まれ

117_1790.JPG




2005年2月2日

今日は朝からテディの故郷の○○県へ行ってきました。今日はテディを預かる前に、預かっていたけれど、一時保護所へ戻っていたイングリッシュ・ポインターのレインを、家庭犬としてのしつけを入れるために訓練に出すことにしたので迎えにいって来ました。レインと言うコは、とても人懐こくて甘えん坊で少し臆病なところのあるいい子です。家の中でもトイレもペットシーツで完璧に出来るし、お散歩も引っ張らず、ついて歩けるし、外で会う犬への挨拶もだんだん上手になったおりこうです。ただ、唯一の欠点がものすごいいたずらをすると言うこと。これが本当にひどくて、私は預かった約一ヶ月の間に3回、彼のいたずらで本気で泣きました。ほかの点でどんなにいい子でも、家庭犬としては失格です。どんなにいい里親さんが見つかっても、このままでは戻されてしまうでしょう。でも、本当に性質のいいコで、愛情深くて、いや、深すぎて、「愛して、愛して、かまって、かまって、僕を見て!」と、私に向かって、彼の心の叫びが全身からあふれているのが痛いほど伝わってくるのに、すでに8頭の愛すべき犬たちのいる私には、その心が重すぎて、答えてあげられず、一度逃げ出してしまいました。けれど、どうしても放っておけなくて、みんなで相談した結果、いたずらを改善していくために、今回しつけに出すことに決めたのです。レインには、絶対に幸せになってもらいたい。私が与えてあげられなかったものを、本当の飼い主さんからもらえるように、手伝いたいのです。愛に飢えたままで孤独に終わっていいわけないですよね。レインだけじゃなくて、どんなコでも。
テディも○○県の一般家庭で飼われている犬と野良犬との間に生まれた子で、飼い主が要らないからと保健所に出されそうになった子犬です。その前に、○○県でたくさんの捨て犬を保護しているSさんに救われたのです。レインもSさんに保健所から助け出されたコです。私がボランティアをしている里親会はSさんが助けた命を大切にしてくれる里親さんに受け継いでもらうための架け橋のような活動をしています。
今日Sさんに案内してもらったのですが、○○県には都内では考えられないような過酷な環境にいる犬たちがあまりにも多いと言うことを身をもって知りました。
2頭の犬をつなぎっぱなしにして引っ越してしまい、置き去りにされ、ろくにえさも与えられないかわいそうな犬たち。このコたちの救いは佐藤さんが毎日水や食事、散歩、寝床を整えてもらっていることです。また、あるところで飼われている子は、つながれっぱなしで一度も散歩もされず爪がおそろしく伸びていて、重度のフィラリアにかかっている犬。この子もえさは満足に与えてもらっていないそうで、Sさんがあげにいくそうです。ほかにも書ききれないほどたくさんの不幸な犬がいて、悲しいし身勝手な飼い主に腹が立ちます。どうしてこんなことができるんだろう・・・・自分がそんな目にあったらどんな思いがするとか考えたことないのだろうか。そういう人には天罰が下ればいいと本気で思った。

ニックネーム 華ママ at 22:48| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり熊だよ・・・

117_1774.JPG



2005年2月1日

昨日妹がテディの顔アップをデジカメで悪戦苦闘しながら撮ってくれました。
その顔ったら・・・クマ、熊、まったくの熊がそこにいるのではと思うくらい、熊顔・・・・・・・すごいかわいすぎ〜!!!!
ほんとテディベアって感じって思ったのは、私だけでしょうか・・・?
私への甘え方も熊っぽいんです。でっかい手でガシガシ引っ掻くし、助走つけてどーんと体当たりしてくるし、なんだか小熊みたい・・・
泣き方もなんだか面白いんです。遊ばせる以外はケージに入れているのですが、そろそろ出たくなると 「うをぉ〜〜〜おお〜〜〜ん、あおぉ〜〜〜〜おお〜〜〜ん」っと、ワンワン泣かずに遠吠えのような声で鳴きます。その声がなんともかわいくて笑っちゃいます。早くテディの飼い主さんが決まって、この面白い鳴き方をお聞かせしたいな。

ニックネーム 華ママ at 22:46| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テディベア、怒られる

117_1747.JPG



2005年1月31日

今日は、うちの妹の息子ミニチュアダックスの武蔵が遊びに来ていました。この武蔵はうちのダックス長老綱吉と姫の娘の、ねねの婿殿で、ダックス末っ子の小次郎のパパ上であります。
この武蔵は大人気なくも、なりはでかくともまだ3ヶ月のテディが 何事につけむかつくらしい・・・・テディがそばに寄ろうものなら、容赦なく威嚇するのだ。すごい眼つけで・・。テディは遊んで欲しくて、怖いもの知らずにも寄っていく、それも「お願い、お願い」とお尻ぷりぷりさせながら・・・・
しか〜し!極道武蔵は、極悪にもそばによってきたテディの毛をムシッタノデス!!!
そして武蔵のお口には、無残にもむしられたテディの毛の残骸が・・・・
武藏の得意技は、決して体には傷つけずに、じょう〜ず〜に毛をむしりとることです。
まーね・・・テディもしつこいから嫌われるんだよなぁ・・・・でかい体でガンガンいくから・・・・やはり犬社会の縦社会を教えるのは、犬同士が一番!
おかげでテディも、犬仲間には決して逆らってはいけない番長がいるということを、よくよく学んだらしい。毛をむしられた後は、武蔵から一定距離をおいて近寄らないようにしていました。
テディをケージに戻しても抜かりなくケージごしに眼つけしていき、妹と一緒に満足げにさっさと帰って行きました。ちゃんちゃん!!!
ニックネーム 華ママ at 22:43| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は寝て曜日

115_1591.JPG



2005年1月30日

どうも眠くて眠くて仕方がない一日でした。
昨日遅く寝たせいもあってか、今日は9匹のご飯をあげるの以外、何も出来ない一日でした。今日は華ちゃんの4回目のワクチンの日だったのに、一日延期させてもらっちゃった・・・・・だめな親でございます。
・・・ということで、テディベアのお話。
今日はわたしもあまり元気なかったので、もっぱら華ちゃまにテディのお相手をお願いし、横になって2人の熱闘プロレスリングの観客に。今日もどちらも譲らぬ攻防がみどころでした。いつも見ていると、華には何種類かの得意技があります。手を使って、バシバシなぐる・・・名づけて小橋チョップ(実在するプロレスラーの技らしい・・・)
それと押さえ込み。などなど・・・・結構巧みな技を使うファイターです。
それに比べて、テディはまだ3ヶ月故か、技なしの、力が武器の体力勝負ファイターと言う感じ・・・・
ほんと、みてると飽きないです。
そして、おトイレのほうも、少しずつ、成長している模様。完璧とは言いがたくちょろちょろ失敗しますが、全然だめだった最初のころに比べると、確実に良くなってます。これからも続けて特訓していきます。

募金ありがとうございました〜エヘ

115_1566.JPG


<span style="font-size:large;">
2005年1月29日

今日の募金、始めのうちはちょろちょろだったけれど、午後遅くなるにつれてどんどん人通りが増え、皆様たくさん募金くださり、ありがとうございましたー!500枚あったチラシも最後には足りなくなるほどでした。この機会に二子玉川里親会に共感してくださる方々が現れることを切に願います。まだ会としては若く、ボランティアの数が少なく、もっと積極的に助けてあげられる命があるのに、預かりボランティアや運搬ボランティアなど、お手伝いの出来る人数が少なくて、助けてあげたくてもそうできないのが現状です。チラシに書いてある活動内容や幸せを待っている犬猫のこと、なにかしてあげたいなとか、活動ボランティアにはなれないけれど、家に余っているタオルや毛布など、あげてもいいなと思ってくださる方がいらっしゃれば、二子玉川里親会のホームページや、二子玉川里親会の役員で、個人でHPを持っている、めぐろのいぬやしきの掲示板や、私の一言メッセージにご連絡いただければ幸いです。
うちの里親会は女手ばかりで、力仕事の出来る男性ボランティアの数が圧倒的に少ないです。ボランティアに立候補してくださる力自慢の方(女性も大歓迎)、どうぞよろしくお願いします。

二子玉川里親会HP・・・http://satooyakai.fc2web.com/

めぐろのいぬやしき・・・http://mypage.odn.ne.jp/home/vivinoahkyara

ご連絡なり、ただ見るだけでもいいので、遊びにきてください。

さて、今日のテディベア・・・今日は一日良く働いてくれました〜!!!
コンパニオンとして、皆様によくお愛想を振りまき散らし、クマクマなラブリー光線を放射しまくっておりました。他の兄弟子犬たちが疲れて、道端で大の字で寝始めても、テディだけは最後まで疲れたそぶりもちらとも見せず(すごい体力、末恐ろしい・・・)頑張り通しました。えらかったぞーテディ!!!
そのおかげで、今ぐっすりです。やっぱり疲れたよねー。なりはでかくてもまだ3ヶ月なんだもんなー。
そんなテディを、今日募金の場で、えらく気に入ってくれたお方が現れてくださいました。男の方で、テディをご自分の欲しい理想の犬、何から何まではまりまくっているとまでおっしゃってくださいました。すばらしい!!!
少し考えてから連絡を入れてくださるとのことです。テディの運命の赤い糸であることを願わずにはいられません・・・
早くテデイの安住のおうちがみつかり、幸せになれますように・・・・・


テディ、明日は銀座に募金活動へ

116_1620.JPG




2005年1月28日

明日はテディベア君、銀座へわが二子玉川里親会の活動内容のチラシ配布と、100頭以上いる、身寄りのない犬猫の医療費や食費など、皆様の援助を募る募金活動に、里親募集犬の代表として参加します。そして、あわよくば、テディくんのクマクマしいかわいらしさが見初められて、貰ってくださる良い里親様が現れることを切に願いつつ・・・・・明日は頑張って大声を張り上げて行きたいと思います。
日記を読んでくださっている皆々様、お近くにいらした際はぜひぜひテディベアくんに会いに来てください。

場所・・・JR有楽町駅前の交通会館前

日時・・・1月29日(土)、12時〜3時ごろまで

活動内容・・・二子玉川里親会の活動内容のチラシ配布。里親募集の案内。医療費などの活動費の募金のお願い。・・・などなど

よろしくお願いします。
そして、この場をお借りして、私のつたない日記を読んでくださり一言メッセージにカキコ下さっている、めぐろのいぬやしき様&姉様、GUU様、ししまるこ様、ARISA様、nina様、ぐーぴょん様、小橋チョップ様、ありがとうございます。とても励みになります。カキコはしていないけど、読んでくださっているお方々、これからも頑張りますのでよろしくお付き合いくださいませ・・・メッセージカキコしていただけたらうれしいな〜

さて、今日のテディくん。この3日間の中で一番おとなしくできています。進歩したのかしらっと、関心関心と思ったのも束の間、わたしの念を察したのか、ただいま大騒ぎ中・・・でも、呼んだらすぐ来る言いなり預かり母だとなめられないように、おとなしくなるまで待ってからいくようにしています。
テディくん、いつもきゃぴきゃぴ大はしゃぎで、わたしを舐めてる?ってな感じで言うことまったく聞かないので、誰が最強ボスかと言うことを知らしめるため、飴と鞭を上手に使いこなすべく、その強弱を今の段階ではすごく極端にしています。
たとえば、おトイレのしつけでは、ケージから出している間、うまく出来たときには褒めちぎり思いっきり遊んであげ、後は極力接しないようしどんなにかまって欲しがっても普通にしておき、後は犬社会の先生たち(ダックス長老綱吉とダックス兄小次郎とミックス姉の華)に子守を任せ、わたしはひたすら監視。失敗したときは、やっているところをタイミングよく叱り、後はケージに自分から入るように誘導し、入った後はしばらく無視のつもりで、居間からいなくなりひとりにする・・・を一日に何度も繰り返しています。そしたら、私の言葉に反応し始め、日に何度かトイレで出来るようになりましたー!!拍手ーーー!!!彼にしたら、今のところ、わたしは怒鳴り散らす怖いくそばばぁくらいにおもわせておけばよいのである。悲しいが・・・
早く、怖いくそばばぁから卒業して、もっと遊んであげたいなぁ〜そのためにもテディくん、頑張っていろいろ覚えようねぇーーーーーー

 


 

ヘビー級プロレスラー・テディベア

116_1617.JPG



2005年1月27日

今日のテディくん、相変わらずハイパー。ぶっとい腕でガシガシ引っかいてくるので、ミミズバレが私の腕に何箇所も。血までにじんできた・・・・と言うことで、テディ初の爪きりを決行する。はじめ、ひざの上に乗せて切ろうとしたら、思いっきり抵抗された。子犬とはいえ、横綱級にでかく、力もはんぱぢゃないので、椅子の上に乗せて逃げ道をなくしてから始めたのだが・・・・すごかったーーーーーー!悲鳴が・・・・・。まるで私がいじめてるみたいじゃないか===!!!噛んでくるしーー!痛くしてないだろーーーー!痛くて泣きたいのはわたしだ=======!!!!っとか、私も負けずに叫んでみた。
テディの爪の被害者だったのは、決して私だけぢゃなかったのである。今まで、ちび華にどんなにしつこく羽交い絞めにされようが噛まれようが引っかかれようが、怒らず一緒にプロレスをしてあげていたダックス兄の小次郎や綱吉も、さすがにテディの腕っ節の強さと凶器の爪には、参ったの通り越して、「こいつ嫌い!!」っていうように、遊ばなくなった。テディが遊ぼうとちょっかい出そうとすると、「ぎゃわわわん!!!!」っと怒り出す始末・・・・・・。なので、もっぱら、ちび華ちゃんが唯一のプロレス仲間なのである。華ちゃんは一見すると、楚々としたお嬢様風の美人ちゃんなのだが、プロレスを始めるとイッパシのファイターにへーんしーんするのである。しかーし!華姫はうちのお姫様。あまりはしたないことをしないようにね。テディくん!君はでかくてもまだまだ赤ちゃんなんだから、華ちゃまに腰をクイクイするのは百万年早いぞーーーーゆるさないわよーーーーーー。
そうそう、体重を計ってみました。テディは来たときと同じ7,4キロ。華7キロでした。一言メッセージでししまるこさまがおっしゃっていましたが、華は骨格は今はテディより少し大きいですが、体格で言うと、テディも負けておりません。華も負けずにお肉をつけなければと、テディを見るたびあせってしまう今日この頃です。

テディベアのおトイレ訓練

115_1588.JPG



2005年1月25日

テディくん、おトイレがまだ解っていません。家に着いてから、しばらくずっとくっついてトイレを教えてみたのですが・・・・・ことごとく失敗なさり・・・・、
これは一から教えなければと、ケージをハウスとして使い、その中にトイレと寝床を作って見ました。今日の時点でまだハウスのおトイレの上で寝てみたりしている状態です。こまめに出して発散させないと泣くので、遊ばせながらトイレの場所を教えようとしています。でも、子犬仲間のうちの娘、華と団子になって遊び始めるので、なかなか私の言うことは聞いてくれません。家は絨毯なので、失敗されまくると大変なことになるので、おトイレが完璧になるまでは、ハウスに入れないといけません。かわいそうですが、これからのテディのためにもと、心を鬼にして特訓したいと思います。

ニックネーム 華ママ at 22:26| Comment(0) | 預かり犬日記・てでぃ編(めでたく卒業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命名テディベア

115_1514.JPG




2005年1がつ25日

わたしは二子玉川里親会http://satooyakai.fc2web.com/の一時預かりのボランティアなどをしています。
昨日新しく預かりっ子になったテディベア(俗称くまごろう)を紹介します。
「僕、シェルターからきた熊みたいなのでてでぃべあと言います。5匹兄弟で生まれました。11月1日生まれの2ヶ月半です。保健所というところに連れて行かれそうになったんだけど、やさしい人に助けてもらいました。やさしくて僕を愛してくれる人にお父さんお母さんになって欲しいです。」