ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2007年02月20日

運搬ボランティア

2007年02月20日



bnnr_taro2.gif

上上上上上上上上上上上上上上上上


行方不・の太郎君、引き続き捜索していますぴかぴか(新しい)
ご協力よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)



<運搬ボランティア>



今日は急遽、めぐろのいぬやしきさんと一緒に、保護主さんから子犬たちをシェルターとわたしたちボランティアのいる地域とちょうど中間くらいになるところで受け取りをしてきました。

めぐろのいぬやしきさんちやほか(にやり!今後のブログをお楽しみにるんるん)のところの新預かりっ子になる子犬ちゃんたちです。
もちろんうちには新しい子は来ていません^^;
さすがにもう4頭いるしね^^;


3頭の子犬ちゃんたちのうち、1頭はダックスとヨーキーのミックス?と言う感じにも見えるし、ワイヤーヘアードダックスフンドとチワワのミックスにも見えるような、すごくかわいらしい子でした。
この子も子犬なのに放棄された子(処分されるかもしれなかった子でした)です。

また、うち2頭のトイプードルの子犬とミニチュアピンシャーの子犬は、めぐろのいぬやしきさんが預かることになりました。
プードルは男の子で『レオナルド』。ミニチュアピンシャーは女の子で『ペネロピー』というお名前になりました(今後はめぐろのいぬやしきをごらんください)

この子たちは、定点回収(いらなくなった犬猫を処分センターに受け渡す場所。)に同じ人から持ち込みされた子たちでした。
予想するだに、ブリーダーの放棄犬だとおもいます。
こんなに小さな純血種の子犬たちなのに、二人ともやせすぎで足元もきちんと立っていられないほど、おぼつかなく筋肉がまったくないと先生にいわれました。
狭いところに閉じ込めたままでろくな運動もできないような環境にいなければ、こうはならないでしょう。
この子たちはまだ3〜4ヶ月の子犬だというのに、2頭ともとてもやせていて皮膚がとてもひどい状態でした。
一度も洗ったことなどないでしょうし、皮膚病だとおもいますが(ふたりとも疥癬<かいせん>だったそうです)、特に重症なプードルちゃんからはこんなすごいのを嗅いだことがないくらいとてもひどい匂いがしていました。
プードルのレオナルドは、頭のてっぺんの毛がなくなるほど脱毛していて、お耳はかさぶたのようになっていて堅く分厚くなっていて、全身がかゆいみたいで絶えず痒がっていました。かわいそうに・・・
みていてとても辛かったです。

受け取ったその足で、動物病院に連れて行き診察してもらいました。

成長期の子犬だというのに、骨と皮で生きていくうえで大切な栄養がぜんぜん足りていなくて、やっとこさ生きている状態だと病院の先生に言われました。
お腹も壊していて、下痢をして何度もシーツを代えるほどでした。
あまりにもひどい状態で、かわいそうという気持ちもさることながら、この子たちをこんな風にしたもとの飼い主(ブリーダーの放棄か?)が許せないです。

何のために生まれてきたのか・・
生まれてまだ3〜4ヶ月なのに、痒みと飢えで辛い想いをしてきた子たち・・

こんなひどい目に合うために生まれてきたんじゃないのに・・・


お腹の調子も悪くて、また皮膚の治療もありますが、今後はめぐろのいぬやしきさん(ほかにも闘病中の保護犬のお世話を毎日がんばっていらっしゃいます。まじで癒しの神さまです。素敵で優しい憧れのおねい様と密かにあがめたてまつっております。)が手厚く看護・治療してくれます。
こんな大変なことはなかなかできるものではありません。
いぬやしきさんのようにはなかなかできないわたしはまだまだだな〜〜っていつも思います。


早く元気になって、元気いっぱいでころころとした子犬らしくなって、幸せなおうちの子に迎えてもらいたいです。

私もフォローできることはいつでもお手伝いしたいなとおもっています。

レオナルドとぺネロピーの応援どうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

2007.02.20016.jpg

レオナルド・男の子・4ヶ月くらい?
トイプードルのアプリコット
疥癬で皮膚がものすごい状態です。

2007.02.20013.jpg

痒くて痒くて・・・
たえず後ろ足で掻いているんだけど、筋肉のない弱弱しい足では掻いているようでうまく掻けていないように見受けられました。
とりあえず今はそのほうがありがたいような気がします。掻き壊して血が出たらかわいそうだし;0;

2007.02.20005.jpg

ぺネロピー・女の子・3ヶ月くらい
ミニチュアピンシャー
この子も疥癬ですが、レオナルドほど重症ではなさそう。
でも二人ともお腹を壊しています
(検査の結果パルボマイナスだそうでほっとしました)

2007.02.20019.jpg

ぺネロピー、とてもかわいいお顔していて小さいです。
そして細い;0;
飢餓状態だそうです;0;

2007.02.20043.jpg

病院にて診察中のペネロピー
やせ細っていてお尻の骨がうき出ていてごつごつとしています。
こんなだけど、まだ3ヶ月くらいなんですよ;0;
子犬の体じゃないです。ひどいです;0;

2007.02.20055.jpg

検温中
この小ささ・細さ、わかりますか?

2007.02.20039.jpg

プルプル震えているのに、人にはとても従順で、控えめに甘えようとしています。


2007.02.20046.jpg

けなげすぎる・・・
こんなに酷い目にあってもまだ人間を信頼しようとしているのか・・・

2007.02.20051.jpg

早くよくなって元気になってね。
見違えるほど綺麗になって、素敵な里親さんのところへ行けるようにそんなお手伝いができればと思っています。

2007.02.20063.jpg

レオナルド
病院の診察台の上です。
とても可愛いこです。なぜにこんな酷い状態になってしまったのか・・

2007.02.20070.jpg

レオナルドの体の皮膚

2007.02.20074.jpg

頭部の脱毛が一番酷くて、子犬なのにかわいそうです。
今までどれほどかゆくて辛かったことでしょう。。
疥癬になったことがないわたしには想像がつきません。

2007.02.20081.jpg

目の回りも脱毛しています
レオナルドの体からは、今までかいだことのないような悪臭が漂っています。
ここまで残酷なことができるとは信じられないです。

2007.02.20087.jpg

運動できないような環境にいたため、筋肉がまったくなく、足腰が弱っています。
みてわかると思いますが、足が変な風に曲がっています。
これは筋肉がなくて曲がってしまって、ふつうは擦れないような部分の足が地面いついてしまって、擦り切れて血がにじんでいました。
とても細くて(と言うか飢餓状態の度合いはペネロピーよりも重症で、獣医の先生も今までこんな酷いのをみたことがないといっていました)
こうして生きているのが不思議なほど、栄養が足りていません。
元の飼い主は、このこを餓死させようとでもしていたのでしょうか・・

2007.02.20123.jpg

お耳がとても酷くて、いぬやしきさんがおうちにかえって薬浴させながら全身チェックしたら、幾重にも縦にひび割れたような筋がたくさんあって、酷かったといっていました。
あまりに酷い状態で、何からして良いのか迷ってうろうろしてしまうくらい、戸惑ってしまったそうです;0;
わたしだってきっと同じようにしていたと思います;0;

2007.02.20102.jpg

どうかこの子たちが元気になりますように・・・
今まで辛すぎた分、誰よりも幸せになってほしいです。




わたしはいぬやしきさんと子犬たちを病院でおろして所見を聞いたのちは、いったんうちに帰り、子犬たちの様子を確認したあと(お留守番がいたので大丈夫でした)、もう一頭の子犬ちゃんを預かり家庭にお届けしてきました。(どこでしょ〜ふふふ)

夜落ち着いてから、いぬやしきさんに連絡をとって2頭の診察結果を聞いたり、今後の治療のことを簡単に聞きました。





とてもとても大変そうです;0;;0;



2頭とも疥癬で、その治療はすごく大変なものです。

またすごく医療費がかかってくることでしょう・・・

お腹の調子が悪く、飢餓状態の子犬たちは腸がずだぼろにダメージを受けている可能性があって、飢餓を解消するためにたくさん食べさせても、それがちゃんと吸収できるかどうか・・

もしうまく吸収できなくてやせていくようだったら、入院して点滴したり、輸血したりして状態をあげて行く治療が考えられます。

預かりボランティアとして、医療費はほとんどその家庭で持ち出しているわたしたちです。
めぐろのいぬやしきさんのところの医療費の負担はとてもとても重く大変です。

あの子たちに十分な治療をしてあげたくても、2頭もいるし、お腹だけではなく疥癬の治療は手間もかかるし、医療費もその治療の期間も計り知れません。

わたしも医療費を自分が出せる範囲で支援をしていこうと思っていますが・・・
めぐろのいぬやしき家の新たしい預かりっ子たちに医療費のご支援をいただけましたら本当にありがたいとおもいます。


レオナルドとぺネロピーに今の辛い状態から、はやく脱却させてあげたいです。


2007.02.20174.jpg

おまけ
この胴長短足ちゃんはどこの預かりっ子になったでしょ〜〜?(にやりるんるん





人気blogランキングへ


にほんブログ・ 犬ブログへ

上上上上上上上上上上




里親様募集中の犬猫や人知れず処分されている子・が

いるということを多くの人に知ってもらうために、

ランキングへの1クリックよろしくお願いします
ぴかぴか(新しい)




ニックネーム 華ママ at 23:59| Comment(33) | TrackBack(0) | 犬猫ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にお疲れ様でした。
この子達をこんなひどい目にあわせた人は・・・・
エルを遺棄した人と同じなんじゃないか????と思ってしまいました。ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)
エルの保護当時の状況を私は忘れたことはありません・・・
こんなことをする人を許せません。

私でできることがあれば何でもお手伝いさせて下さい。
Posted by エル母さん at 2007年02月21日 11:44
華ママさん、
ボランティアいつもお疲れ様です。新しい預かりっ子ちゃんたち、かわいいですね。見ているだけで癒されます。そしてこっちもにんまりして、とっても変な人になっていますよ、私。他のワンちゃんたちのためにも、幸せになってほしいと思いました。大切な命のリレー、本当にすばらしいと思います。
さて、めぐろのいぬやしきさんのページにもお邪魔してきました。こんな子犬ちゃんたちをひどい目にあわせて、許せない気持ちでいっぱいです。定点回収ってまだあるのですね。こういう意識が残っている限り、こういうひどい事はなくならないですね。本当に、ひどい。でもこやって救い出されて本当に良かったです。
私も、できることをさせていただきたいと思います。
Posted by Tsuma at 2007年02月21日 12:09
ひどい、ひどすぎる。
めぐろのいぬやしきさんと華ままさん、救い出してくださって本当にありがとうございます。
子犬なのに骨が見える位痩せているなんて、写真で見るだけでも涙が止まりません。
プードルのコ、ぶっちゃんのアトピーと重なって見えてしまって。。。
ぶっちゃんのカユカユも、夜中に掻いているのを、一緒に起きて気を紛らわすために抱っこしたりアトピーの2次症状を防ぐため毎日シャンプーしたりしてました。
ぶっちゃん程度のアトピーであれだけ大変なのに、あれだけの症状ではどれほどハードか。。。
治療費も大変な事と思います。
本当に小額ですが、近々いぬやしきさんにお送りします。
華ママさんだって大変ですよね。
本当にありがとうございます(=;ェ;=)
Posted by ツマ。 at 2007年02月21日 14:11
昨日はありがとうでしたっ。
こっちの子もパルボマイナスだったよぉ。
ひとまず安心。
でもやっぱり健康状態はあまり良くないかな・・・
骨がゴツゴツしてるo(;△;)o
医療費の呼びかけ、こっちでもしました〜
Posted by ももママ at 2007年02月21日 14:53
ひどい・・・
人間て・・・

この子たちは生まれてから、辛いことしかなかったでしょうね。
これから治療が進んで、少しでも光がさせばいいな。
生きてきてよかったって。
Posted by yukko at 2007年02月21日 15:36
毎度の事ながら、よくこんな事が出来ると悲しくなってきますが
今回の仔犬はヒド過ぎる...
Posted by M&Mとうちゃん at 2007年02月21日 15:45
あまりの酷さに言葉もありません。
どうか助かりますように。元気になりますように。
どうか、笑顔が取り戻せますように。
今の瞳は悲しすぎます。
Posted by REON&うららママ at 2007年02月21日 16:34
多分、ブリーダーでしょうね…。かわいそうに…。きっと良くなりますとも。先日も話しましたが、埼玉のブリーダー、そりゃあもう「とり小屋」でした。狭いケージに犬を閉じ込め、新聞紙の上で生活させる。成犬も同じでした。世話などできるわけがないのです。だって300頭だよ。生ませるだけ。そのブリーダーが、「子どもの安全を見守るわんわんパトロール」だって。笑わせるんじゃないよ。時間になると、外に出してもらいたい犬達が必死にアピールするんですよ。野犬になったほうがまだマシなのでは?と思いました。でも、まだそこはいい方みたい。一頭一頭に名前をつけていたから。でもね、「やまなし」とか「ながの」とかなの。ぶん殴ってやりたかった。
Posted by ひかりママ at 2007年02月21日 17:19
ひどすぎる…
写真を見ているだけで涙が止まりませんでした。
どうにか元気になってもらいたい!
幸せになってもらいたい!
でも。。。日本にはこういうワンコがいっぱいいるんでしょうね。
今もどこかで苦しんでいるワンコがいるかと思うと
胸が苦しくなります。
どうしてこういうことが平気でできるんでしょうね。
つらすぎます。。。
レオナルドくん・ペネロピーちゃん、頑張るんだよ!!
Posted by あんり at 2007年02月21日 19:16
なんとか元気になってもらいたい!
そして、こういう現実が目の前にあることをたくさんの人に知ってもらいたい!
つらい思いをするワンコたちが一匹でも減りますように・・・。
Posted by サンタの新米ママ at 2007年02月21日 19:53
酷すぎるね。怒りを覚えます。
言葉が出ないよ。
辛い過去の分まで、幸せになって欲しい!
そして、めぐろのいぬやしきさんの凄さ、改めて感じました。
華ママちゃんもね(^^)

Posted by ユウコ at 2007年02月21日 20:53
酷いな。。。
けど医療費ホンマ大変やろな。
俺なんか、ここに見に来て書いてるだけやもんな。。。
Posted by Fake at 2007年02月21日 21:17
めぐろのいぬやしきさん、華ママさん、お疲れ様です!
なんて、酷い事するんでしょうか…
信じられない!そして、許せない!
どんなに辛かったでしょう!
でも、生きていてくれてありがとう☆
まだまだ、色々な治療が必要でしょうが、
ちびちゃん達、頑張ってね!
Posted by パルまま at 2007年02月21日 22:53
華ママさんお疲れ様です。
「ホントにあなたは人間ですか」って聞きたいですね。
酷すぎます。許せません。
でも、これから幸せになって欲しいです。
疥癬・・・かゆいんです!
血が出て、痛くてもかくことを我慢できないんです。
人間でも、つらいのにこんな小さなワンちゃんにこんな運命背負わせるなんて・・・。
私も出来る限り、応援します。

最後の子はジルちゃんですね。
やっぱり、胴長短足なんですか?

華ママさんの預かりッコちゃんみんな柴な感じですね。
由良ちゃん我が家のはなにそっくりです〜。
可愛いすぎます。
Posted by NAO at 2007年02月22日 12:41
ペットを商品としてしか扱えない鬼のようなブリーダーや業者、絶対に許せないです。
先日病院に行ったら美月の前に診てもらってるチワワちゃん、数日前に迎えたばかりなのに調子が悪くて、先生に栄養失調に近いと言われてました。
レオナルドくんもペネロピーちゃんも、こんな姿にしたのが同じ人間だと思うと悔しいです。
めぐろのいぬやしきさんのところで献身のお世話を受けて、どうか元気になってほしいです。
Posted by ナツ at 2007年02月22日 16:41
エル母さんさま、こんばんは^0^
もしかしたらそうかもしれないですね。
それにしてもあの子たちはあんなに小さいのにあんまりな状態で、嗅いだことがないほど強烈な悪臭でした。
本当に許せないことですーー;
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 22:25
Tsumaさま、こんばんは^0^
定点回収は地方とかに行くと未だにあります。まだまだ;0;
最近はブリーダー放棄と見られるような純血種のこも多いようです。今回は子犬ちゃんたちだったけど、明らかに何度も子供を生ませたような老犬の純血種の子が多いみたいです
姥捨て山じゃないんだから、生めなくなったらポいなんて絶対許せないです。
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 22:32
コメ返し中にスミマセン、ツマです〜^^
いぬやしきさんに了承を得ていぬやしきさんの記事リンクさせていただいたんですが、その中で華ママが撮ったレオナルドの写真をお借りしてペタンしたんですが大丈夫でしょうか?
いつもありがとうございます。
Posted by ツマ。 at 2007年02月22日 22:39
ツマ。さま、こんばんは^0^
ありがとうございます^0^
とてもありがたくて助かります。
うちには運のいいことにアトピーや皮膚の弱い子がいなかったので、かゆいのとか辛さをあまり知らなくて、あの子たちがそんなに辛いかを本当にはわかってないかもしれないですが、なんとかしてあげたいです。
といってもお世話が一番大変なのはいぬやしきさんでわたしのできる事は少ないかもしれないけど、せめて後方支援をしていきたいと思っています。
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 22:40
ももママちゃま、こんばんは^0^
呼びかけありがとう^0^
ジルちゃん、マイナスでよかったわ^0^
ところでジルってさ〜入力して変換すると汁ってなるんですけど、わたしのばかPC ^^;
ジルですからぁ〜〜−−;
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 22:44
yukkoさま、こんばんは^0^
今までどういう風にすればこんな風になるのか、想像するのが怖いくらいです;0;
この子たちの母いぬ父いぬのことを考えるともっと辛いです。きっと今も辛いのが続いているのだと思うと・・・
この子たちはきっと大丈夫。
絶対に幸せになりますとも。
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 22:56
M&Mとうちゃんさま、こんばんは^0^
わたしも子犬のこんなひどいのは初めてでした。
ひどいよね・・・
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 22:58
REON&うららママさま、こんばんは^0^
早くかゆいのがなくなってくれるといいなと思います。
そして誰よりも幸せになってほしいです。今まで辛かった分も
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:01
ひかりママさま、こんばんは^0^
いぜん聞きした埼玉のブリーダーて300頭だったのですカーー; 想像を絶する光景だったでしょうね。
うちだって多頭でお世話が大変なのに、そんな頭数世話できっこないですね。
やはり法律で頭数制限とか、何らかの規制がいると思いますね。
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:04
あんりさま、こんばんは^0^
レオナルドとぺネロピーは保護主さんに助けられて、こうしていぬやしきさんにて暑く治療してもらえるけど、こういうこって、きっと世の中には知らないだけでたくさんいるのでしょうね;0;
本当に悲しくて辛いことです。

レオナルドたち、いつかバロべりちゃんたちのように綺麗な子になって幸せになってもらいたいです。
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:08
サンタの新米ママさま、こんばんは^0^
本当にこういう子がいつかいなくなる日が来てほしいです。
また外飼いで避妊去勢していなくて 、子供が生まれてしまって処分に持ち込もうとする人たちもいなくなってほしいです;0;
そういうことをする人はほんとにまだまだ多いです;0;
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:11
ユウコりん、こんばんは^0^
ほんとにね〜いつもおもうんだけど、いぬやしきさんはほんとにすごいのよ。
わたしもこうあれたらっておもうけど、なかなかできないことです。
今回のこともだけど、今後も何かフォローとか後方支援できればいいなと思ってるよ〜
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:17
Fakeさま、こんばんは^0^
今回もだけどいぬやしきさんのところに行く子たちは何らかの治療が必要な子が多いから本当に大変だと思います;0;
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:26
パルままさま、こんばんは^0^
今後の治療、とても大変だと思うのですが、でも生きててくれてほんとによかったと思います。辛いままなくなっていたらひどすぎます。でもそうやって辛いまま人知れずなくなる子ってきっと多いのでしょうね;0;そう考えると本当にやるせないです。
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:30
NAOさま、こんばんは^0^
疥癬、そんなに辛いのですね;0;血が出てもかゆくて書かなければどうしようもないって;0;
あの子たちは物言わない分、それをひたすら今まで付き合ってきて、なんだかあきらめたような目をしていたのだとしたら辛いですね。
今後は絶対に辛かった分幸せになってほしいです。

後姿美人ちゃんはももママさんちのジルちゃんです^^
思いっきり胴長短足さんでした^^;
でもお顔はヨーキーとかチワワちっくですよね^^
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:35
ナツさま、こんばんは^0^
ペットショップで向かえた子が栄養失調@0@;
そんなことがざらにあるのでしょうね。
ほんとに許せないです。
人間ってつくづく残酷なことができるんだなと思いました;0;
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:40
ツマ。さま、こんばんは^0^
記事リンクありがとうございます^0^
多くの人に知ってもらいたいことですので、ありがたいです^0^
Posted by 華ママ at 2007年02月22日 23:44
はじめまして。この記事見させていただき、この子たちのその後を確認したく、めぐろのいぬやしきさんへ飛びましたが、開くことができませんでした。

とても気になったので、とちらで確認できるか教えていたあけますでしょうか
Posted by アシュ at 2010年07月17日 13:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/727557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック