ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2006年05月15日

処分される命1

2006年05月16日


bnnr_taro2.gif

上上上上上上上上上上上上上上上上


行方不明の太郎君、引き続き捜索していますぴかぴか(新しい)
ご協力よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)





犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)




<処分される命1>


ボランティア仲間であるももちゃんママのブログ『ももに幸せ日記』で下記の犬たちの処分について書かれた記事があります。

家族を待てない犬たち1

家族を待てない犬たち2

実は私もこの同じ日に、いっしょにセンターに見学にいっていました。

私も記事を書くにあたって、すごく迷いがあり、今の今まで延び延びになっておりましたが、そろそろ書かねばと思い立ち、今日・明日の2回に分けてセンターにて犬たちの処分を見てきたレポートを書こうと思います。

今日は子犬のお話です。

子犬の処分は今回は見ることなく終わり、成犬の処分だけを見てきました。

東京でこうして子犬の預かりをしながら里親を探すボランティアをしていると、まず雑種の子犬は人気があるので、必ず希望者さんがバッティングするのですが、ちょっと地方に行くと、処分されるような小さな命がほんとにたくさんいるということに愕然とする思いです。

この日見たときも、当日処分されることになっている子犬たちの眠り薬の投与の場面が一番最初に見た光景でした。
その別室には、とても可愛い小さい子犬たちが数え切れないほどいて、思わず「連れてかえりたい」と言ってしまうほどでした。

しかし、処分のためにセンターにいったん入れられた子犬や成犬たちは、パルボやジステンパーなどの伝染病にかかってしまう確率がぐんと高く、途中で引き出すことは無理だとされています。

東京周辺には雑種の子犬の譲渡希望がたくさんあるのに・・・
こんなに可愛い子たちがたくさんいるのに・・・・
ほぼ毎日のように、写真に写っている子達と同じくらいの頭数の子犬が
処分されているのだそうです。
この子達は主に一般の人からの持ち込みや定点回収(あるポイントに行くといらなくなったという犬たちを引き渡しに来るポイント)、あとは野良犬の捕獲でつれてこられたという・・・・

わたしがボランティアをして子犬を預かって年にせいぜい、どんなに頑張っても10数頭だと思います。

それでも次から次へと、飼えもしないのに無闇に生ませてはセンターに持ち込む飼い主がたくさんいる・・・・
または『生ませるだけ生ませては利用価値がなくなった純血種を持ち込んだり捨てたりするバカなブリーダーがいる・・・
最近の流行で純血種同士のミックス犬を作っては『生まれてみたらあまり変化のない子だったという理由からか、はたまた失敗作だと思ったのか、近頃はチワックス(チワワ+ダックス)とか何かと掛け合われたような小型の犬もとにかく増えているようです・・・ありえない!!

こんなにたくさんの子達がむざむざ処分されていくというのを目にし、しかしみんなを救うこともできず・・・・・

ああ、わたしが今やっている活動って・・・、ただ自己満足にすぎないのではないかと心に鋭い痛みを感じました・・・・

でも、こうして目にしたことによって、もう止めることなど考えることすらできなくなりました。
とにかく自分で預かった子達を、せめてきちんと愛してもらえて生涯可愛がってもらえるおうちの子にしてあげたいとの思いも強くなり、希望が重なっては、いいおうちであってもお断りすることになってしまうことが多くて、いつも胃が痛い・辛すぎるとか思っていることすら、『そんなこといってる場合ではないのではないか』と反省してみたり、いろいろこの先どうして行けばいいのか考えたりと、ここ最近のわたしは少し不安定だったかもしれません。

でもとにかく一番しなければいけないことは・・・

この世に望まれないで生まれてくるという子達を減らしていけるように活動することではないだろうか・・・・


しかし、そうするためには何をすればいいのか、わたしやボランティア仲間数名だけの力ではどうにも成し遂げられない、果てしない問題にも感じられます。

でも、ネットでこういう子たちがいることを、もっと多くの人たちに知ってもらい、口コミでネットを見ないような環境にいる人たちにもお話してもらえればと思いました。
あまりにもヘビーな内容であるので、書くことにこうして悩みながらも、書いて・読んで・見てもらわないことには、わたしが見た、
消えていった尊い命を持った子たちに、申し訳が立たないと思い、こうして書いたわけです・・・

どうか皆さん・・・

辛い内容ですが、辛くてかわいそうで見るに耐えないと思っても、どうか目をそむけずに
見て読んでください・・・

そして、保健所に持ち込もうとしている人を目にしたときには、『皆さんが考えるような安楽死ではないのだ』
『炭酸ガスによって徐々に苦しんで殺されるのだ』
ということを話して聞かせてください。

また、こうして里親を探している子犬や成犬がたくさんいるということを、これから犬を迎えようとしているお友達やお知り合いに話してみてくださいませんか?




明日は、本題の成犬の処分見学のお話について書きます。


2006.04.20008.jpg

この子達はこれから処分される子で、今から眠り薬の投与をされるところです。
右の子・・・・
うちの預かりっこだったももちゃん(無事卒業)にそっくりで・・・・
とても辛かったです。
助けてあげれなくて本当にごめんね・・・

2006.04.20010.jpg
2006.04.20143.jpg

とてもたくさんの子犬たち。
この日の処分以外にも、収容されている子犬が本当にたくさんいすぎてやりきれない思いでした。

syobunn.jpg


処分前の子犬は処分の前に眠り薬を投与してもらえます。
以前の業者さんではこういうやり方はされていなかったそうで、子犬も成犬たちのように、徐々に窒息するという苦しみの内に処分されていたのだそうです。
今の業者さんが掛け合って子犬だけは処分前に苦しまないように眠り薬の前投与をするようにまでなったと聞きました。
成犬の方もそうしたいと交渉しているけれど、予算のことなどいろいろなことで却下されているそうです。
今のセンター内の犬猫の管理やお世話をしている業者さんは、処分される命であれど、たった数日間ではあるけれど、センター内でなるべく過ごしやすいように、きちんと誠意を持ってお世話してくれていると見受けました。

2006.04.20141.jpg

子犬用の小さな簡易処分機

しかし、容器はホームセンターに売っているような容器で、炭酸ガスが外に漏れてしまうこともあるそうで、入れられた子犬は眠り薬で眠らされての処分だけれど、まれに生き残り長く苦しむこともあるのだそうです・・・・
子犬が無駄に苦しまないように、もっとしっかりしたガスの漏れない容器を入れて欲しいと交渉もしているそうですが、なかなかいいお返事がもらえないとある業者さんが話しているのを聞きました。
これも予算の関係なのでしょうか。
奥に少し写っているのが炭酸ガスボンベです。

2006.04.20127.jpg

この日の朝、『うちの犬が子犬を産んだけど飼えないから・・・』と持ち込まれた生まれたばかりの子犬たち・・・・
お菓子が入っているような浅い小さな箱に入ってしまうような小さな子達・・・
この子達はあまりに小さいために睡眠薬を飲ませることなく、そのままガスでの処分となりました・・
生まれて処分に困るなら、生まれないように避妊して欲しいと思わずにはいられません・・・・


2006.04.20134.jpg

へその緒が付いたままの小さな小さな女の子・・・・
こんなことを平然とする罪深いことをする人が、まだまだたくさんいる世の中・・
理解できません・・・・


センターに収監されている子を引き出すのは今の段階では無理なのだと言われても、その前段階で隔離することができないものかと役所の方に質問したら、『今、別の場所にその施設を建てている』とその場所に案内されました。

2006.04.20102.jpg

譲渡会用に隔離されている子犬の一頭。
譲渡用の子犬は大体生後4〜6ヶ月くらいの大き目の子達がせいぜい6頭くらいだった。
この子たちが譲渡として選ばれた理由は、持込された家の氏素性がしっかりしたところからの持込で病気の感染がないとはっきりした子達なんだって・・・・
子犬を引き取る代わりに家の犬の避妊去勢は約束させてからの引取りをした子達だそうな。
こういうことをもっと実践して欲しいものです。

2006.04.20089.jpg

この先、譲渡会で引き渡せる子犬をもっとたくさん確保できるようにこの施設に隔離してもらえることができたら・・
早くそうして欲しい。


2006.04.20057.jpg

この日、処分された小犬たち以外にも別の房にまたたくさんの可愛い子達が収容されていました。

2006.04.20066.jpg
2006.04.20075.jpg

小さい子同士、自分の行く末がわかっているのか、小さい体同士を寄せ合いながら団子のようになっていました。
まるでお互いをかばい合うかのように・・・

2006.04.20068.jpg

この子はとても綺麗な瞳で・・・
人を疑わない純粋な瞳でわたしたちを見つめながら近寄ってきて、『撫でて・・・』というように寄ってきてくれました・・・
助けてあげられなくてごめんね・・・・

2006.04.20200.jpg

この子は、具合が悪いのか、ただあきらめているのか・・・
一切近寄ってきてはくれませんでした・・・
本当に助けてあげられなくてごめんね・・・・






<支援物資をいただきました>


2006.05.15141.jpg

Kさまより保護犬のためにタオルやフードをいただきましたぴかぴか(新しい)

2006.05.15142.jpg

愛知県のOさまより、新品の毛布をたくさんいただきましたぴかぴか(新しい)

2006.05.15140.jpg

神奈川県のH様より、たくさんのフリマ用食器をいただきましたぴかぴか(新しい)


送っていただいた物資はシェルターの子達やセンターの子達、またボランティアの預かり犬のために大事に使わせていただきます

物資のご協力、本当にありがとうございました



人気blogランキングへ


にほんブログ村 犬ブログへ

上上上上上上上上上上
里親募集中の犬猫のために1クリックお願いしますぴかぴか(新しい)



ニックネーム 華ママ at 20:00| Comment(150) | TrackBack(10) | 犬猫ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんな大事な事を忘れてる。
人間も犬もネコも命には変わりない。
犬を安楽死させる場所があるだけでおかしい。
捨てたりここに持って来ることはもっとおかしい。
上の写真が犬ではなく、人間だったら皆はどう思うのだろう。
でも又、無力な自分を思い知る。
Posted by Fake at 2006年05月15日 20:44

ご無沙汰してます。

一見 重い内容ですが、
コレが現実なんですね・・・。
みんなが こういう現実に目を向けられたら・・・。

所詮 人間なんて、自分のことしか考えてないし、お役所の人なんて、みんなそうなんだと思う。
自分が生きることしか考えてないのね。

人のこと言えないけど、これが現実。
減ることってあるのかなぁ。

「処分場」じゃなくて、里親譲渡場にすればいいのに。
お役所も そういう努力くらいしてくれてもいいのに。。

お役所も無力だけど、
ただ事実を知ることしか出来ない自分もまた無力です。。。

Posted by ビーンズママ at 2006年05月15日 21:02
あー、また泣けてきた。
やっぱ駄目だね。
でも現実をたくさんの人が知る事で変わる事もあるから、頑張ろう。
私も自己満足かな?ってすごい落ち込んだ・・・・
でもさ、仕方ないんだよね。
今、私たちに出来る事は預かりしかないんだよね。
行政に言うには私たちだけじゃ人数が足りなさ過ぎる。

Posted by ももの母 at 2006年05月15日 21:38
はじめまして。
いつも、読ませていただいてます!
ももの幸せ日記さんでもこの記事を前に読ませていただきました。。。
現実・・受け止めなければならないです。
私は、一愛犬家でたいしたことは出来ませんが、わんちゃんのたくさんの笑顔にいつも元気をもらっています。そんなわんちゃんを自らの手で保健所に持ち込む人間の心が分かりません。でも、現実です。
少しでも自分に出来ることを探して実行していきたいと毎日思っています。
今日は、この記事をリンクさせていただきたくコメントでお願いに参りました!
リンクよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
Posted by ジェットまま at 2006年05月15日 22:37
ここに載っている子達はもうこの世にはいないのですね。
悲しい気持ちと苛立ちと無力さを痛感させられてしまいました。

処分されていく子達のもがく姿はネットで何度も見てきましたが、その場で直視できるかと自問自答するとなかなか「見れる!」って気持ちになれません。

この世の中には私達の周りに沢山の生き物が存在している中で犬とネコちゃんはとっても1番近い存在なのに1番傷つけられていますよね。
この矛盾はいったどうしてなのか?!っていつも考えています。

生まれて間もないのに命を絶たされてしまうなんて・・・
「なんの為にうまれてきたの?」って言ってるかのように見えてなりません。
生まれた赤ちゃんは必要ないのに母親は自宅で可愛がる?!

絶対におかしいです。
母犬の気持ちはどうなるというのでしょう。
悔しくて考えるだけでも涙がでてなりません。
今日、タイミングよく私の方で管理センターに事を書いたのでもしよかったら華ママさんのこの内容が見れるように飛ばしてもいいですかぁ?
Posted by みちっこ at 2006年05月15日 22:44
ごめんなさい。
沢山考えたけど、うまく言葉にできません。

でも私のブログでも取り上げさせてください。
沢山の人が見てくれるかわからないけど、どこかで広がっていくことを期待して。
Posted by みるも at 2006年05月15日 23:51
こんな かわいい子犬の顔を見て ここに連れて来れる人の気が知れない!
勿論、その人達が 次に連れてくるような事が無い事を祈ります。
Posted by コビマ at 2006年05月16日 00:20
はじめまして。ミントを預かっているころからブログを見させてもらっています。処分される犬がいることを、頭の中ではわかっていましたが、現実に見ている人の話を聞くと、胸が痛み涙が止まりませんでした。人間が作り出した問題は、人間が解決せねばなりませんが、こんな解決の方法しかないのかと思い、犬天国へ旅立った動物たちに、涙をながすことしかできない私です。華ママさんは現実と向き合いながらボランティアをされていて、すばらしいと思います。今の私には応援することと、周りの人達に話をすることしかできません。これからもブログに色々と載せてください。ありがとうございます。
Posted by ゆっこ at 2006年05月16日 00:20
 泣ける…。本当に泣くしかできません。助けてあげることもうちの子にしてやることもできません。ただ、心を痛めて涙を流すだけしかできない自分はいったいなんなのか。そんな自己嫌悪に陥ります。
 これだけの命が処分されているのに、お店では「安売り」がされている。お店の人は「お買い得」という。商品でも、ものでもないのに。
 生まれ変わってくるときは、どうか「人間大好き」と思うような生き方をしてほしいと願わずにはいられません。
Posted by ひかりママ at 2006年05月16日 07:04
本当に悲しい現実に、つらすぎて、ももママのブログにもコメントできませんでした。

昨日も、公園に「この子ヒート中なの。」と、いろいろな種類のワンちゃんが集まる中に放して、自分はおしゃべりに夢中な人がいました。
私は初対面のせいもあって、「赤ちゃんできたら育てるのですか?」と訊けなかった・・・。(自己嫌悪)
もっとも、ほとんどのワンちゃんが、避妊、去勢を済ませているようでしたが。(おすの飼い主さんの方が気を使っていた。)

心無い人が一人いるだけで、5,6匹(?もっとの場合もある?)の不幸な命が生み出される現実。
華ママ、ももママ方がしている啓蒙活動がいかに大切かを思います。
私も勇気を持って声に出そう。
まず、華ママのブログをリンクを貼り付ける努力してみます。(恥ずかしながら貼り付け方がわからない・・・。)
Posted by 蘭ママ at 2006年05月16日 08:08
センターで処分されていく命については、ずっと考えていました。
現在自分にできる事・・
ももママの記事のときは考えてばかりで行動しなかったので
今回はリンクさせて頂こうと思います。

犬好きな人だけがココロを痛めていても変わらない。。。
職場でスタッフの前で話す機会があるので(何故か毎朝2分間スピーチなるものをやってるのですよ)
以前も話したのですが、また話してきたいと思います。

華ママさんたちの行動は、本当に尊敬します。

Posted by ユウコ at 2006年05月16日 10:28
勇気をもって書いていただき感謝…です。
似ているというだけで感情移入するのもナンですが…もももここにいてたかもしれないわけで、華ママが立っているそこに、私も一瞬立ったような気持ちです。
空前のペットブームといわれる日本。心ない飼い主さんもいるけれど、心ある飼い主さんや犬好きの人もいっぱいいます。もっともっとアナウンスの必要性と重要性を感じます。
Posted by もも獣のおかんです at 2006年05月16日 13:32
Fakeさま、こんにちは^0^
ここに来て読んでくださる方はみんな犬猫を愛して可愛がってくれている方でしょう。それなのに、こんな辛い記事を読んでくださってありがとうございます。
犬を飼っていても平気出かどうかわからないけど処分に持ってくる人にも、自分だったらどうなんだろうと考えて欲しい問題です。
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 16:59
ビーンズママさま、こんにちは^0^
とても辛い内容の記事でしたが最後まで読んでくれてありがとう。
行政のほうも努力しているようですが、なかなか難しい問題です。
行政ばかりが悪いのではなく、日本におけるペットとの付き合い方が、やはり郊外や最近のペットブームなどのこともあって、買う側の意識がもっと高まるように持って行くことのほうが、より処分される犬猫たちの頭数が減っていくことでしょうね。
わたしだって前はこんなことも知らずにうちのダックスも自分の家で生まれた子です。今は激しく反省しています。だけど、そういうこともあったからこそ、今はこういう風に頑張れるのかもしれないです。
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:05
ももの母様、こんにちは^^
そうだね。辛いね〜〜。今でもあのときのこと思い出すとワンワン泣くよ。
でも自分にできること、やるべきことをしていくこと、これからもがんばらなきゃって思い立つよね。
ももの幸せ日記の処分のバナー、あれいいね^^^
いつでも読んでもらえるようにトップに貼り付けておくといいかも^^
まねしちゃおうかな^^
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:09
ジェットままさま、はじめまして^0^
日記、いつも読んでくださってありがとうございます^0^
すごくうれしいです^0^
リンク、もちろんこちらからもお願いいたします^0^
できれば、読んでくださった皆さんのブログで取り上げていただくと本当にありがたいです^0^
ジェットままさんのブログもこちらのお気に入りリンクにリンクさせていただいてもいいでしょうか?^^
これからもよろしくお願いいたします^0^
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:11
みちっこさま、こんにちは^^
文中リンクしてくださってありがとうございます。
わたしが言ったセンターのある件以外の件はいったいどんな風にしているのかいつも気になりますが、なかなかそこまで手が伸びなくて、みちっこさんのブログからリンクしてあるので見にいけてありがたいです。
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:15
みるもさま、こんにちは^^
記事に取り上げてくださったのですね^^
ありがとうございます^0^
すごくわかりやすくてまたわたしが書いていないような違った切り口がすばらしかったです^0^
本当にありがとうございました^0^
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:17
コビマさま、こんにちは^^
こうやって連れてくる人にはリピーターがいるそうです。
やはり避妊去勢してくれないで処分にだけ持ってくるそう。
地域にはちゃんと助成金が出る(お金を持っている地域だと1万円出るところもあるそうです)ところもあるのに。それを知っていてもしないのが多いのですって。
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:20
ゆっこさま、はじめまして^^
ブログ読んでくださってありがとうございます^0^
読んでくださってまたこういう話しを知らない方にたくさん話していただけるだけでとてもうれしいです^0^
これからもこういった内容の記事を書くこともあるでしょう。
これからもよろしくお付き合いいただければうれしいです^0^
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:23
ひかりママさま、こんにちは^^
ただなくだけでもいいのかもしれません。
そうやって心に留めたもらってそばにいる命をほかの子の代わりのように精一杯愛しているんですから。^^
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:31
蘭ママさま、こんにちは^^
とても辛い内容を最後まで読んでいただいて、またコメントくださってありがとうございます^0^
みんながこういった内容を読んでくださって、自分なりに考えてできることをしていただけたらすごくうれしいことです。
リンク、頑張ってみてください^^
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:34
ユウコリン、こんにちは^^
文中リンクしていただけるとすごくうれしいです^^
また2分間スピーチのときにはなしていただければうれしいです^0^
とりあえずこういう風に書いてみたけど、ちゃんとした内容になっているか、夢中で書いてので、変なわかりづらくて偏った内容になってなければいいけど;0;
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:39
もも獣のおかんさま、こんにちは^^
みていただけましたか^^
あの子を見たとき、ほんとにももちゃんに似ていて、思わずそこから連れ去りたい衝動に駆られました。もちろんほかの子も助けられるものなら助けたいのですが、どうしても無理な話で・・・
とにかくきちんと生まれないように気を配る方法をとってもらうことが肝心だと思いました。
Posted by 華ママ at 2006年05月16日 17:42
はじめまして。これからは少しでも処分される動物を減らせるように自分ができることをやっていこうと思います。
リンクさせてもらいます。
Posted by POM at 2006年05月20日 19:08
初めまして、なおと申します。。

こんなにかわいい子犬たち、
今から自分になにが起こるのかもわからず
しっぽを振っている子もいるのでしょうね

大勢の人にこのブログをみてもらいたい
一匹でも助けることができればと思い
ここのURLをわたしのブログに張ってもよろしいでしょうか

よろしくお願いします。。。
Posted by なお at 2006年05月21日 22:54
なおさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
ブログを見てくださってありがとうございます。
リンクの件、ありがとうございます^0^
こちらからお願いしたいくらいですので、どうぞよろしくお願いいたします^^
Posted by 華ママ at 2006年05月21日 22:58
自分のブログアドレスを載せるのを忘れて
あわてて書き込みにきたら

さっそくのお返事、ありがとうございます

私のブログで紹介させていただきます!

この現実を、事実を多くの人に見てもらいたいです

わたしの家は賃貸なので、犬を飼う数に限りがあるのですが、
なにかできることがあれば、言ってくださいね。

Posted by なお at 2006年05月21日 23:29
初めまして。
5歳になるゴールデンレトリーバーのオスと元保護犬で三本足のミックス犬のメスと暮らす者です。
うちの娘もここに何日かいました。だから1頭での留守番はできません。
また怖い思いをするのでは?と不安なのではないかと思います。
一つ、華ママ様にお聞きしたいのですが、ダックスちゃんに繁殖をさせていらっしゃいますが、それは保護活動をされる以前なのですか?
私は繁殖に、特に自家繁殖には反対です。
母犬の体に多大なリスクを負わせて新しい命を生産するより、こういう保健所で明日をも知らない子犬達を引き取り、育てて欲しいと思っています。同じ赤ちゃんです。
もう、純血種など、ブランドにこだわるペットブームに歯止めをかけたいです。
お題からそれて申し訳ありませんでした。
Posted by shino at 2006年05月22日 22:07
shinoさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
コメントありがとうございます。

>ダックスちゃんに繁殖をさせていらっしゃいますが、それは保護活動をされる以前なのですか?

はいそうです。
保護活動をするずっと前の話ですが、今でもうちで繁殖してことを恥じている、悔やんでもいるくらいです。
でも恥じているから悔やんでいるからといって、今いる子たちに対する愛情は誰にも負けません^^
まあ、こういう恥ずべき前歴があるゆえ、本当はわたしのような人間がああいった内容の記事を書くのは適任ではないとご不快でしょうが、しかし、だからこそ、今では自家繁殖が間違いであった(ダックスにおいて遺伝病があり、うちの家系はヘルニアを患いやすい系統でした。こういう間違いがあることを身をもって知ったので、知識なく自家繁殖を考えている人にもとても危険だということをいつか書こうと思っています。しかし今の預かりの子がいてなかなかかくまがないので、先の話になるかと思いますが、でも前のブログの日記でもこのことに触れています)とほかの人にも知ってもらいたいために、こういう活動をしているのかもしれません。
わたしのブログを全部読んでいただければわかっていただけるかとは思いますが、今では人知れず保健所で処分をされている雑種の子達の支援をしたいために、自分でできる範囲精一杯の預かりやさまざまなボランティアをして里親に出す活動をしています。
それでもご不快ならば、また反論してください。
それについてまたコメントさせていただきますので^^
質問とご指摘ありがとうございました^0^

Posted by 華ママ at 2006年05月22日 23:40
おはようございます。
初対面なのにぶしつけな質問をして申し訳ありませんでした。それなのに丁寧なお返事を書いて下さって、ありがとうございました。
実は質問を書きながら、「どうか以前であって欲しい!」と祈るような気持ちでした。
以前であって本当によかったです。最近、「保護犬は可哀想だけど、私には難しいから、私はペットショップで買うわ」と言った人がいて、言ってる事とすることは違う人がいるのだなというショックなことがあったので、つい意地が悪くなってしまったのかもしれません。
そんな私も一頭目は素人ブリーダーからの譲渡です。
ですから華ママ様を責める資格はありませんでした。
今は自戒を込めて元保護犬だった娘を育てています。
華ママ様達の活動は素晴らしいです。
私も将来は保護犬の一時預かりのボランティアをしたいと思っています。
これからも色々な事を教えて下さい。
それからうちのブログにも来て頂き、ありがとうございました。
文字制限があってすみません。ご面倒ですが長いコメントは二回に分けて書いて下さるとありがたいです。
無礼をお許し下さい。

Posted by shino at 2006年05月23日 07:06
shinoさま、こんばんは^^

>「保護犬は可哀想だけど、私には難しいから、私はペットショップで買うわ」と言った人

そんなことを言う人がいるのですか;0;わたしもショックだな、それは;0;
もしわたしが次に迎えることがあるならば、絶対里親募集している雑種を迎えるでしょう。
とても魅力的で可愛い子達なんですけどね。わかってもらえないのは悲しいですね。
将来預かりボランティアをしたいというお気持ち、とてもありがたいです^^
そうすれば、人なれできていない子もきちんとケアもして出せるし^^
そういう方が増えていくといいなと思っています^0^
コメントありがとうございました^0^
Posted by 華ママ at 2006年05月23日 21:34
はじめまして。いつも読ませていただいています。
実際に処分されてしまう現場には行った事がなく、又あまりに辛すぎる現実を受け止めるには、自分に何がしてあげられるだろうという日々の葛藤からかもしれません。
でも、目をそらしてはいけない事なんですよね。
華ままさんには尊敬します。
リンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
Posted by ABLY at 2006年05月26日 21:17
ABLYさま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
ブログ読んで下さっていること、とってもうれしいです^0^
そうですね。辛いことだけど、目を背けていては何も先には進まないですもんね^^
できないことが多いけど、その中で自分ができることを精一杯していくことだ大切なのかもしれません^^

リンクありがとうございます^0^
よろしくお願いいたします^0^
こちらもリンクさせていただきますね^0^
わたしもあとから遊びに行かせていただきます^0^
これからもよろしくお願いいたします^0^
Posted by 華ママ at 2006年05月26日 22:50
初めまして。
いつも読み逃げしていましたが、初めて
コメントさせて頂きます。

処分場でのこの現実を知らない人が多い事は、悲しい現実を産む一つの要因でもあると思います。
死ぬ為に生まれてくる命。
これは絶対に無くさなければいけないと思います。
私も何かしなくちゃいけない!!
いつもそう思いながら、未だに行動に移せません。
でも、いつかきっと…
リンク貼らせて頂きました。
この現実を一人でも多くの方に知って頂きたい。そんな思いでいっぱいです。
長々と失礼しました。
Posted by ラブママ at 2006年05月27日 11:07
こんにちは。
実は以前うちの愛犬を保健所に連れて行ったことがあります。
私がまだ若い頃、少年院に入ってしまったことがあります。
そのときに、母が近所の方にひどく犬について言われていたみたいで、私がしらないうちに保健所につれていったのです。
あれからずっとその犬のことはわすれていません。
みんな後悔しています。
私たちの都合で引越し、私たちの都合で捨ててしまった。
寂しいときは、いつも私のそばにいてくれたのに、あの子が本当に寂しいときにそばにいてあげることが出来ませんでした。
捨てておいて・・・と思われるかもしれませんが、あのこと同じ思いをこれからもたくさんの犬たちが、経験して尊い命が消えていくことがとても苦しいです。
私も里親探しを手伝わせてください。
そして、1匹でも多くの犬や猫それに動物達が救えるようにできるかぎりしたいです。
私は非難されても仕方ありません。
偽善といわれるかもしれませんが、もっともっと多くの方にこの現実をみてもらいたいです。
長文失礼しました。
リンク等張らせていただきたいのですが、よろしいですか?
Posted by miya at 2006年05月29日 16:48
明日お世話になります〜。
緊張の前夜(?)ブログを読ませていただいていましたが、この現実、実際初めて目にしました。知りませんでした。避けてしまっていたんです。
でも、一匹でも多く助けたいという思いでいます。

涙がでました。

そして、華ママさんをはじめボランティア活動をされている方には本当に頭が下がります。
Posted by コハママ at 2006年05月29日 21:48
ラブママ様、こんばんは^0^
はじめまして^^
いつもブログを読んでくださっているとのこと、ありがとうございます^0^
とてもうれしいです^^
また今回はとても辛い内容の記事を読んでくださってありがとうございました。
リンクもしてくださったとのこと、ありがとうございます。
わたしもリンクさせていただきます^0^
コメントありがとうございました^0^
Posted by 華ママ at 2006年05月29日 22:08
miyaさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
そんなことがあったのですね。
miyaさんがいらっしゃらない間に起こったこと、きっとmiyaさんもそれを知ったときは辛くて悲しかったことでしょうね・・・
きっと心に深く傷が残っていたことと思います。
それなのに、わたしにとても勇気のいる告白してくださったのですね。
どんなに辛かったことでしょうと思います。
そういうことがあったからこそ、いまのmiyaさんがあるのでしょうね。
ほんとうに勇気のいる告白ありがとうございます^^
リンク、よろしくお願いいたします。
わたしもリンクさせていただきます^^

Posted by 華ママ at 2006年05月29日 22:15
コハママ様、こんばんは^0^
明日、よろしくお願いいたします^0^
お会いできるのを楽しみにしております^0^
とても辛い記事内容を読んでくださってありがとうございます。
こうやって多くの方に見ていただくことがすごくありがたいです。
皆さんのコメントで勇気をいただいたり、頑張れる力をいただいています^^
コメントありがとうございました^^
明日よろしくお願いいたします^^
Posted by 華ママ at 2006年05月29日 22:19
めぐりめぐって、ここに辿り着きました。今日初めて知りました、犬は安楽死ではないく苦痛の中で死んでいく事を。何枚目かの画像の犬が以前飼っていた犬にそっくりで、なんとも言えない気持ちになりました。ただ単に犬好き!と言ってた自分が心から恥ずかしくなりました。
ですが、やぱっり犬が好きで、将来はきっと犬をもう一度飼いたいと思いました。でも、今度は里親って形か何かで悲しい思いをしてる犬を飼って、おこがましいですが一緒に幸せになりたいと思います。(すみません、文章が稚拙で)今回こういう本当の犬の現状を教えて頂ける機会を与えて下さいまして、ありがとうございました。本当にありがとうございました。
Posted by かざばな at 2006年06月06日 20:44
ここに初めて来ました。6年くらい前ですが、東京に来て間もないころ、一戸建ての家を借り、田舎からマルチーズも連れて引っ越してきました。東京では一戸建てでも犬を飼ってはいけないとは知らずに来ました。ある日不動産屋さんに犬を処分するか引っ越すかどちらかにしてくださいと言われ途方にくれましたが、犬を処分なんてとんでもないので、早急にまたペットを飼える家を探し引っ越しました。そのワンちゃんは2年前に15歳で天国へ逝ってしまいましたが、もっともっとペットを飼える環境が整えば良いですね。
Posted by でんでんむし at 2006年06月07日 00:05
はじめまして。とてもショッキングな内容でしたが、目を逸らさず拝見いたしました。涙が止まりません。。。私に何が出来るのか・・(無責任にレスキューは出来ない。うちには4頭のワンコが居る。。。)無力な私。保護をし、里親探しを一生懸命されている方がいる一方、無責任な飼い主や極悪ブリーダーがいる現実。国が法で厳しい処罰を与えなくては減らないだろう。微力ながら私も動き出したいと思います。これまで、酷い現場を目にしては、手紙を書いたり、電話をしたり、保健所に通報したりしてきましたが、結果何の役にも立てなかった。この怒りを何処にもぶつけることができず、ただ一人で泣いていました。それから自分は何も出来ないし、胸が苦しくなって辛くなるだけだと見ないようにしてきたのです。ごめんなさい。華ママさんありがとうございました。私が生きている間に成果が出ないかもしれないけれど、動物保護法をもっと厳しいものに、そしてブリーダー等の規制などを微力ながら訴えて行きたいです。法を変えるにはどうしたら良いのか・・初歩的な事もわかっていない私。明日にでも顧問弁護士に相談をしようと思います。
Posted by シャン子ママ at 2006年06月07日 01:17
かざばなさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
記事を読んでくださりありがとうございました^^
安楽死だと思っている方は意外に多いみたいです。わたしも昔は言葉通りと思っていたくらいです。
なので、より多くの人に知っていただけるとセンターへの持込、減るのではないかと少しの希望を持っています。
里親を探す子達の中から家族に迎えていただけると本当にうれしいです。
コメントありがとうございました^^
Posted by 華ママ at 2006年06月07日 21:48
でんでんむしさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
コメントありがとうございます^^
ほんとですね。ペットを飼える住宅、まだまだ少ないですね;0;
引っ越した先がペット不可とかで手放すと言うことを良く聞きます;0;
でもでんでんむしさんのように頑張って最後まで家族として頑張ってくださる方もいて^^
やはり環境が整えばきっと不幸になる子も減るでしょうね。そうなって欲しいです。
Posted by 華ママ at 2006年06月07日 21:54
シャン子ママさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
とてもつらい内容の記事でしたが最後まで読んでくださってありがとうございます。
そしてご自分のできることからはじめてくださるとのコメント、本当にうれしかったです。
センターに行って、処分を見てきて記事を書いて、とても辛かったですが、なんだか救われる想いです。
本当にありがとうございます。
Posted by 華ママ at 2006年06月07日 21:59
はじめまして、華ママ様。
現在、欧州で病気(癌です)治療中の嶋本と申します。
犬が大好きなので、何かできることはないかと思い、この記事をTBさせて頂きました。一人でもたくさんの人に記事を読んで頂いて、こんな処分などされずに保護する施設を作るような世の中になればと思っています。
現在、私が住んでいるドイツでも、飼い主の高齢や病気のため、里親を募集している子達がいますが、TVで毎日、募集をかけていますし、TV局のHPで写真も連絡先も見ることが出来ますので、日本でもそういう番組が出来たら……と思います。
そして、私自身、秋に帰国して、落ち着いたら、こういう子の里親になったり(ステージ1で転移してないので、普通の生活が出来るときいてますので)、寄付で応援させて頂きたいなと思っています。
Posted by 嶋本彰 at 2006年06月16日 03:55
嶋本彰さま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
私のブログを読んでいただけてすごくありがたいです^0^
以前からドイツの犬に対する意識の高さは知っており、すごくうらやましいなと思っておりました^^また、愛護の精神を日本のブリーダーさんや行政、意識の低い飼い主さんに知ったもらって、また参考にしてもらいたいと思わずにはいられません;0;
わたしも含めてもっとドイツの犬猫に対する精神や接し方を学びたいと思います^^
わたしもそちらのブログに遊びに行かせていただきます^0^
これからもよろしくお願いいたします^0^
ブログ、リンクさせていただいてもいいでしょうか?^0^
Posted by 華ママ at 2006年06月17日 00:22
 華ママ様、お忙しいところ、うちのブログまでお越し頂いて、ありがとうございました^^
 ドイツでは、躾の学校(Hund Schule)もメジャーで、電車やバスに犬を連れて乗ってらっしゃいます。私はアパート暮らしでペット不可なので、その学校に行ったこてゃないのですが。
 それくらいしか知らないので、あんまりお役に立てないかと思いますが、これからも宜しくお願い致します。リンクもどうぞ宜しくお願い致します^^
Posted by 嶋本彰 at 2006年06月17日 02:58
嶋本彰さま、こんばんは^0^
コメントありがとうございます^0^
リンクのほうもご了承いただけてうれしいです^0^
これからもよろしくお願いします^0^
Posted by 華ママ at 2006年06月18日 00:12
bumiと申します。
私のブログにリンクさせていただきましたので、ご連絡申し上げます。事後承諾ですみません。
先日NHKのドラマ「ディロン」で「100のうちゼロより100のうちの1や2でもぜんぜん違う」というせりふがありました。
一匹でも多く助かるよう、ささやかながら協力させていただきます。
Posted by bumi at 2006年06月26日 17:37
bumiさま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
リンクありがとうございます^0^
さっき、コメントしにそちらにお邪魔しようと思って行ってみたのですが、エラーになってしまってみれませんでした;0;
またブログのアドレスを教えていただけたらうれしいです^0^
Posted by 華ママ at 2006年06月26日 21:03
ブログに華ママさんのレポートのリンクを貼ったのですが、上のバナーだと少し大きいので勝手に作ってしまったのですが、大丈夫でしょうか?
もし問題があるようならおっしゃってください。
あと、署名してきました!
少しでもよい方向に動いてくれるといいですね。
応援しています!そして私もできることがあれば協力して行きたいです。
Posted by kura at 2006年06月27日 04:23
リンクさせていただきました。
今のこの現状。
人間ってなんなんでしょう。
勝手すぎる。。。
Posted by いと〜ちゃん at 2006年06月27日 18:37
kuraさま、こんばんは^0^
バナーありがとうございました^0^
全然問題ないです^0^
それよりもお手数おかけしちゃって申し訳なかったです〜;0;
署名もありがとうございます^0^助かります^0^
これからもよろしくお付き合いいただけるとうれしいです^0^
Posted by 華ママ at 2006年06月27日 21:08
いと〜ちゃんさま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
リンクありがとうございます^0^
わたしもコメントいただいたお礼にそちらのブログにコメントさせていただきたいなと思います^0^
よろしければアドレスを教えていただけるとありがたいですが^^
Posted by 華ママ at 2006年06月27日 21:10
はじめまして。
他の方のリンクからお邪魔させてもらいました。

自分は無力で何もできないですが、少しでもこの事を他の人に知ってもらい、人の身勝手により無常に消えていく命が一つでも減ってくれるお手伝いができるならと思い、始めたばかりの私のブログはまだ見てくれる方も少ないですけど、リンク貼らせてもらいました。
事後報告で申し訳ありません。
Posted by marcy at 2006年07月03日 02:02
はじめまして。
kuraさんのところで紹介されているのを見て、こちらを知りました。
私を含め、少しでも多くの方にこの現実を心に刻み込んでもらうお手伝いができないか、と考え、トラバさせていただきました。事後報告で申し訳ありませんでした。
なお、よろしければ私のブログでリンク欄に常設させて下さい。
よろしくお願いいたします。
Posted by momo-ani at 2006年07月03日 22:38
marcyさま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
コメントありがとうございます^0^
そしてリンクのお申し出ありがとうございます^0^
よろしくお願いいたします^0^
わたしも後ほど遊びに行かせていただきます^0^
Posted by 華ママ at 2006年07月03日 23:02
momo-aniさま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
コメントとトラックバックありがとうございます^0^
またリンクのお申し出もうれしいです^0^
よろしくお願いいたします^0^
こちらからも遊びに行かせていただきます^0^
Posted by 華ママ at 2006年07月03日 23:05
はじめまして。
メイママさんのところから飛んできました。
5月頃に一度拝見させて頂いていましたが
まだまだこの現状を知って欲しいと思い
私のブログにもこちらの記事と2の記事を
リンクさせていただきました。
うちにもダックスがいるのですが
他のワンコを迎えられる状況ではなく
ボランティアさんの記事を読んでは
ただ、ただ頭の下がる思いです。
なにか自分にできる事は無いかと思い
過去の記事から 忘れて欲しくない現状などを
ピックアップして紹介させていただく事にしています。
私のブログはワンコ限定のものではない為
毎日いろんな内容になってしまいますが
少しずつ呼びかけもしていきたいと思います。
事後報告になりましたが
今後ともよろしくお願いします。
Posted by みわ at 2006年07月08日 20:04
みわさま、こんにちは^0^
はじめまして^^
記事を最後まで読んでくださってありがとうございました^0^
またリ記事のご紹介もありがとうございます^0^
この記事を書いた上では多くの人に見ていただくことが一番ありがたいです。
多くの人に知ってほしい内容なのでご紹介やリンクは本当にありがたいです^0^
またわたしのほうも遊びに行かせて頂きます^0^
ご連絡ありがとうございました^0^

Posted by 華ママ at 2006年07月11日 10:15
はじめまして。
私の住む徳島では保健所でのワンの処分頭数が最多!というのが新聞記事によく載っています。
私のHPにも是非リンクさせてください。
保健所での状況を知って少しでもかわいそうなワンが減る事を願っております。
Posted by ハル at 2006年07月12日 00:30
ハルさま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
コメントありがとうございます。
リンクのお申し出ありがとうございます^0^
よろしくお願いいたします^^
徳島も多いと聞いています。
処分される犬猫たちにせめて苦しむことの無いような、そんな敬意を払って欲しいとおもうし、無責任に飼う事いらなくなったら捨てるということをする意識のひくさ。
なくしていきたいですね。
Posted by 華ママ at 2006年07月12日 23:55
初めまして^^
我が家の大切な家族を迎えるにあたって、保健所のホムペとかいろいろ見てきました。その中で、殺処分の事を嫌というほど知りました。

みんな本当の現実から目を背けている・・・。そんな気がしてなりません。
ですから、不幸な犬、猫達をこれ以上増やさないためにも、みんなにもっと現実を考えてもらいたい。もっとちゃんと知ってもらいたい・・・。
及ばずながらそんな思いから、私のブログでもリンクを貼らせて頂きました。
少しでも多くの犬、猫達の命が救われる事を願ってやみません。
Posted by かよ♪ at 2006年07月13日 18:09
はじめまして。ラブママさんの所から来ました。以前から時々覗かせていただいておりました。

このセンターは確か、I県のセンターだと思うのですが?
私はI県在住で推進員を今年初めて委嘱され試行錯誤でやっております。

この施設は他県の方にも門戸を開きセンター見学をさせているようですね。
こうして解放した結果をブログ内で公開してもらい他県の方に意見を言って貰えると、少しはこの行政も考えてくれるのではないかと思っているのですが、
ですからバンバン言って頂きたいと思っています!
 
私としては当事者である県民にもっと見てもらい、この現実を知って貰わなければ改善されない・・そう思っています!
この現実は恥なことだと認識させなければいけないんです!

とにかく避妊・去勢をせず生まれたからと言って平然と捨てる人、持ち込む人、放し飼いをして雌犬を妊娠させる人、とにかく県民全体の意識が低いのです!
この現実悲しすぎますね・・・!

>東京でこうして子犬の預かりをしながら里親を探すボランティアをしていると、まず雑種の子犬は人気があるので、必ず希望者さんがバッティングするのですが・・・

そう仰っていますが、わたしも里親探しをするとバッティングするのが、東京・神奈川の方達なんです。

行政の担当者がいっていました。
東京・神奈川の担当者から雑種は需要があるので、処分をせずこちらにまわしてくれれば譲渡できるの・・と
それなら、その様に動いてくれると良いのですが、実際に動くのは何時のことになるのでしょうか?

長々と書いてしまいました。
また、訪問させていただきますね。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ラビーニア at 2006年07月14日 09:54
かよさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
コメントありがとうございました。
またリンクもありがとうございます^0^
こうして辛い内容の記事を書いたのは多くの人に読んでいただきたいという思いがありましたので、皆さんがリンクしてくださって本当にありがたいです。
本当にありがとうございました^^
わたしも遊びに行かせていただきます^0^
Posted by 華ママ at 2006年07月14日 22:17
ラビーニアさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
コメントありがとうございます^^
今後の保護活動に支障がきたす可能性があるので(行政ににらまれたくないので)、どことはわたしにはいえません(何しろ県外の者ですので)すみません;0;
でも今後もっともっと開かれたところになっていって欲しいし、そのようになるように力を尽くして他県のものでも引き出しさせてもらえるように頑張りたいです^0^
ラビーニアさまのブログに後ほど遊びにいかせていただきます^0^
今後ともよろしくお願いいたします^0^
Posted by 華ママ at 2006年07月14日 22:24
センターから犬を引き取ることってできるのですか?
Posted by AJA at 2006年07月18日 00:18
センターから犬を引き取ることってできるのですか?
Posted by AJA at 2006年07月18日 00:19
はじめまして。大阪市内に住む篠原美和といいます。すべて読ませていただき、涙と呼吸の苦しさと人間の愚かさとここに集まる皆様の温かさでいっぱいになりました。
私も動物が大好きなので事故や捨てられた
犬や猫・うさぎ(河川敷で)などを保護しています。この先これ以上見つけたらどうしたらいいだろう?と心配になりますが
きっとどうにかするつもりです。
現状、市や国は何もしてくれませんし・・
なので少し意固地になって、人間なんて醜い生き物だなんて心を閉ざしていた部分がありましたが、ここに来てとても安らかな気持ちになりました。私も生きる限りこれからも全力で動物たちと向き合いたいと思います。自分がこの子たちの立場なら・・と考えると何でもできると思います。
愛・思いやりが大切だと思います。
有り難うございました。

Posted by 篠原美和 at 2006年07月29日 02:57
華ママさま、はじめまして。 
ニュージーランドで2頭のラブと暮らしています「ゆう」と申します。

以前よりたくさんの方のブログを伝ってこちらの記事にたどり着いて、何度も読ませていただきました。
この記事より時間が経って、申し訳ないのですが、本日(8月9日)文中リンクをさせていただいたのでご報告させていただきます。

もし何か問題がございましたらご連絡いただけますでしょうか。 早急に対応いたしますので。

体調はいかがですか?
無理をせずに頑張ってください。
Posted by ゆう@羊の国 at 2006年08月09日 13:57
AJAさま、こんばんは^0^
はじめまして、コメントレスが遅くなって申し訳ありませんでした;0;
センターから犬を引き取ることはできます。他地域からの譲渡は今のところできないようですが、ご自分の住んでいらっしゃる地域の愛護センターに問い合わせていただくとどんな手続きがいるか教えてくれますよ^0^
東京都では講習を受けてからの譲渡になります。
Posted by 華ママ at 2006年08月09日 21:57
篠原美和さま、こんばんは^0^
この間は物資を送ってくださいまして、本当にありがとうございました^0^
またお返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした;0;
河川敷に捨てるのも非常に多いようですね;0;飼ったならば最後まで責任を持って愛して育ててあげて欲しいと思いますね;0;
Posted by 華ママ at 2006年08月09日 22:02
ゆう@羊の国さま、こんばんは^0^
実は私ははじめましてではなく、ずいぶん前から遊びにいかせていただいておりました^0^
このたびは処分の記事をご紹介してくださって、本当にありがとうございました。
さっきPCを開いてみたらアクセス数がすごくてびっくりしました^^
アクセスの多いぶろぐでご紹介いただけると処分の実態や現実をすごくたくさんの方に見て知っていただけて本当にありがたいです。
多くの人に見てもらってリンクしてもらったり文中でご紹介していただけたら、こんなことがまだまだあるのだということがもっともっと知ってもらえます。
まずはしってもらって・・・そこから何かがあることを願っております。
本当にありがとうございました^0^
体調は今日のような雨の日は本当に傷が痛いということを身をもって知った今日この頃でした^0^
Posted by 華ママ at 2006年08月09日 22:08
こんばんわ。
とある方のブログに張られてあったリンクから何気なくお邪魔しました。
記事を見て涙がとまりませんでした。
それと同時に何も出来ない自分、又、自分勝手な人間に腹が立ってなりません。

ここを私のMIXIの日記に張らせて頂きました。少しでも多くの方にこの事実を知ってもらえたらと思ったので。
事後報告で申し訳ありません。
Posted by satomi at 2006年08月10日 02:08
こんばんわ。
とある方のブログに張られてあったリンクから何気なくお邪魔しました。
記事を見て涙がとまりませんでした。
それと同時に何も出来ない自分、又、自分勝手な人間に腹が立ってなりません。

ここを私のMIXIの日記に張らせて頂きました。少しでも多くの方にこの事実を知ってもらえたらと思ったので。
事後報告で申し訳ありません。
Posted by satomi at 2006年08月10日 02:09
satomiさま、こんばんは^0^
はじめまして、コメントありがとうございます^0^
MIXI日記にリンクを張ってくださったのですね^0^本当にありがとうございます^^
こうしてリンクしていただけると処分の実態を多くの人に知っていただけてありがたいです^^
Posted by 華ママ at 2006年08月10日 22:40
はじめまして。ミクシィの友人のページから
拝見させていただきました。
涙が止まりませんでした。
とにかく、一人でも多くの方に知らせなくては!
私もミクシィの日記で、自分のサイトで
リンクを貼らせていただきます。
このすばらしいページを、ずっとずっとお守り下さいm(_ _)m
Posted by ナカニシ at 2006年08月11日 09:52
ひどいなぁ。ひどい話しだ。胸が締め付けられる思いっす。
やりきれない。こんなに小さな子たちまで殺されてしまうなんて。
くやしい、本当にくやしい
Posted by アステカ at 2006年08月11日 15:02
初めまして。
写真付きでのレポはとてもリアルでPC画面を通して読んでいるだけなのに
あまりに悲しくて腹立だしくて…
私の飼っている念願の犬はなは雑種で里親募集から貰った子です。
避妊手術をせずに外で飼っていた為、勝手に生まれたそうです。
はなが5匹兄弟の中で一番にうちに連れて行ったため、他の兄弟犬たちがどうなったのかメールをしてももう返答はなく
もしかしたら…と考えてしまいます。
私のブログにリンクとして貼らせて頂きました。事後報告ですいません。
安楽死だと思っていた私は現状の残酷さに頭が痛くなりました。
よりたくさんの人にこの記事を読んで欲しい!

Posted by tomo at 2006年08月12日 19:07
はじめまして。こんにちは。あるリンクからこちらにお伺いしました。想像を絶する状況、細かいレポート、犬たちの表情、涙が止まりません。今現在、私にできることは、署名することだと思いましたので、さっそく署名させていただきました。
実はこのような現実を、初めて知りました。そして、もっともっとたくさんの人に知ってもらうことがとっても大切だと思いました。華ママさんやお仲間さんの活動、とてもとても素晴らしいことだと思います。
私のブログにも、こちらのリンクを貼らせていただきましたが、問題があるようでしたらお知らせください。皆さんを応援すると共に、私も何ができるか、考えます。
貴重なレポートを、本当にありがとうございます。
Posted by ry* at 2006年08月13日 04:19
はじめまして。こんにちは。読み始めから涙が止まりません。私は今、専門学校でライターになる勉強をしています。
ぜひ、この厳しい現実を学校のみんなにも知ってほしです。そこでお願いがあります。このブログの中で使われているお写真を記事に載せても宜しいでしょうか?
Posted by ダリアのママ at 2006年08月14日 16:13
はじめまして
同感の気持ちで記事、読ませてもらいました。
家も保健所から貰ってきた犬を飼ってます。テレビや雑誌を見たり、華ママさんのような方から実際にこのような話を聞いたりしたので、1匹でも命を救えればと思い、貰ってきました。
それでも、無力だと今でも思ってます。
本当、悲しい現実です。命の大切さをもっと多くの人に学んでほしいですね。
こんなきれいごとを言っても、ダメですね。
Posted by tarutomama at 2006年08月17日 22:35
ナカニシさま、こんばんは^0^
記事を読んでくださってありがとうございました^0^
皆さんがリンクしてくださると、またたくさんの人に読んでいただけて、こういうことがあるということを知っていただけるのでありがたいです^^
本当にありがとうございます^0^
Posted by 華ママ at 2006年08月18日 23:03
アステカさま、こんばんは^0^
本当に悲しく、むごい話です。
わたしも何度こういうことを目にしてもいつも悔しくて悔しくて、考えるだけで辛くなる事は変わりません。
いつか、こういうことがなくなる世の中になってほしいですよね。
Posted by 華ママ at 2006年08月18日 23:11
tomoさま、こんばんは^0^
リンクありがとうございます^^
はなちゃんは里親募集で家族になった子なのですね。tomoさまの家族になれて、はなちゃんは幸せですね。ほかの兄弟も幸せになっていればいいですね。
そう希望を持って願いたいです。
Posted by 華ママ at 2006年08月18日 23:24
ry*さま、こんばんは^0^
署名のご協力ありがとうございます^^
とても助かります^^
また文中リンク、ありがとうございました^0^
この辛い現実をできるだけ多くの方に知ってもらい、いつかこういうことがなくなるような世の中になってほしいと思わずにいられません。
本当にありがとうござました。
Posted by 華ママ at 2006年08月18日 23:29
ダリアのママさま、こんばんは^0^
はじめまして^^記事を読んでくださってありがとうございました^^
写真、いくらでも使ってください^^
ライターの勉強をされている方に記事を書いてもらえて、また多くの人に知っていただけたらうれしいです^^
Posted by 華ママ at 2006年08月18日 23:31
tarutomamaさま、こんばんは^0^
辛い記事を最後まで読んでくださってありがとうございます。
タルトちゃんというお名前なんですね^0^すごく可愛い子ですね^^
保健所にいた子でもこうやって幸せになることができたという事実がとてもありがたく、欲しいとのぞんでくれる方が多くいるのだから、他県などでもどこでも壁がなくなって譲渡できるようになるといいなと思います。
Posted by 華ママ at 2006年08月18日 23:41
華ママさん、こんにちは。
日々の優しいご活動、一愛犬家として本当に頭が下がります。
あの・・・突然で失礼ですが、
野良犬猫に『餌“だけ”をやる』行為をどう思われますか?
(保護、ワクチン、避妊等していません。ただ餌をやるだけ。)
当事者の方は、「かわいいからやっているだけ。私がやらなくても誰かがやる。犬猫皆太っている。(だから幸せ?)」だそうですが・・・。
数が増えてしまったり、病気になってしまった時等等、彼らはどうなるのだろうと、先のことを悪く考えてしまうのは神経質すぎるのでしょうか?
先日、上記の当事者の方にそう意見したら開き直られてしまい・・・悲しくなりました。
何だか独り言のようなコメントになってしまいました・・・ごめんなさい・・・。
暑さ厳しい日々、どうぞご自愛くださいませ。
Posted by umiko at 2006年08月21日 06:20
はじめまして!
捨てられた子や保健所に持ち込まれた子がどうなるのか知らない人はまだまだ多いのだと思います。私もそうでした。
私達の税金で毎年50〜60万頭の犬や猫が殺されているんですよね・・・。少しでも不幸な命を救いたくて保護や里親さん探しをしていますが、そんなことじゃとても追いつかない数を国で殺しているのが悲しくなります。
少しでも多くの人に現状を知ってもらい、悲しい思い苦しい思いをする動物が減らす事ができればいいなと思っています。
私のブログで記事を紹介させてください^^
Posted by lovelymai at 2006年08月23日 08:27
umikoさま、こんばんは^0^
コメントありがとうございます。
>野良犬猫に『餌“だけ”をやる』行為
ボランティアをし始める前のわたしならただ単にお腹をすかせている犬猫に食べさせること、そんなにいけないこととは思わなかったでしょうね。
でも今はこうして保護活動をしていると、こういう保護もせずにただえさをやるだけの行為には思うものがあります。
ほんとはえさをやる前に、気になるのなら避妊去勢のお手伝いのほうをしてもらいたいしできれば保護を・・・と思ってしまいますが、こういうことだけする方にはいってもわかってもらえない話であることが多いようです。
本当に難しい問題ですね;0;
Posted by 華ママ at 2006年08月23日 23:22
lovelymaiさま、こんばんは^0^
ブログでの記事のご紹介ありがとうございます^^
多くの人に知っていただきたい内容なので本当にご協力ありがとうございます。
処分される子達が減ってくれることが一番ですが、なんとか苦しまないような処分の仕方をしてもらえたらと思わずにはいられません。
Posted by 華ママ at 2006年08月23日 23:32
初めまして。里親になることはできませんが、せめて支援物資を送りたいのですが、うちは、PCが今なくてネットカフェで読んでいます。メールがないのでどおしたらいいですか?教えてください
Posted by rieko at 2006年08月31日 20:41
初めまして。子供の頃アトピーで動物を飼うことが出来ませんでした。大人になり主人もワンちゃん好きで10日前から新しい家族が出来ました。最初は保健所に居る子にしようと心に決めてたんですが、一人に決められ無いという弱さでペットショップに行ってしまいました。何度か通ううちいつも商談中なのに・・いつも寂しそうな子を見つけその場で名前を着けお迎えの日まで出来るだけ会いに行きました。私には何が出来るかも知識もありませんが約束します。うちの子は幸せにします!
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 00:59
家の子が何でいつも商談中だったか。その犬種にしては大きすぎだそうです。それだけの理由で、何度も二の足を踏まれ、悲しかったと思います。あのままあそこに居たらどうなるんでしょう?
とても親切に色々教えてくださるなお店ですがそれは私がお客様だからかもしれないし。と思うとゾッとします。無知な自分が腹だたしいです。
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 01:34
家の子が何でいつも商談中だったか。その犬種にしては大きすぎだそうです。それだけの理由で、何度も二の足を踏まれ、悲しかったと思います。あのままあそこに居たらどうなるんでしょう?
とても親切に色々教えてくださるなお店ですがそれは私がお客様だからかもしれないし。と思うとゾッとします。無知な自分が腹だたしいです。
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 01:36
家の子が何でいつも商談中だったか。その犬種にしては大きすぎだそうです。それだけの理由で、何度も二の足を踏まれ、悲しかったと思います。あのままあそこに居たらどうなるんでしょう?
とても親切に色々教えてくださるなお店ですがそれは私がお客様だからかもしれないし。と思うとゾッとします。無知な自分が腹だたしいです。
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 01:37
家の子が何でいつも商談中だったか。その犬種にしては大きすぎだそうです。それだけの理由で、何度も二の足を踏まれ、悲しかったと思います。あのままあそこに居たらどうなるんでしょう?とても親切に色々教えてくださるなお店ですがそれは私がお客様だからかもしれないし。と思うとゾッとします。無知な自分が腹だたしいです。
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 01:40
家の子が何でいつも商談中だったか。その犬種にしては大きすぎだそうです。それだけの理由で、何度も二の足を踏まれ、悲しかったと思います。あのままあそこに居たらどうなるんでしょう?
とても親切に色々教えてくださるなお店ですがそれは私がお客様だからかもしれないし。と思うとゾッとします。無知な自分が腹だたしいです。
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 01:45
家の子が何でいつも商談中だったか。その犬種にしては大きすぎだそうです。それだけの理由で、何度も二の足を踏まれ、悲しかったと思います。あのままあそこに居たらどうなるんでしょう?
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 01:45
物資は何処に送ればいいんですか?
Posted by at 2006年09月06日 01:50
ごめんなさい。パソコンも今一で何回も同じ物が送られてしまいました。読んで下さってる方にも御免なさいです。
Posted by 文太ママ at 2006年09月06日 01:59
華ママ様 はじめまして。
リンク〜リンクで巡っていったら華ママさんの所にやってきました。
悲しい現実に涙が止まりませんでした。
そしてただ涙するだけで何も出来ない無力な自分・・・悔しいし情けないです。
だから華ママさんをはじめこうしてボランティア活動をされている方に頭が下がります。
私なりの出来る限りの事をやっていこうと思います。
ワンちゃん達の澄んだ目が、脳裏から離れません。動物の命の尊さをもっともっと人間は悟らなければいけないと思いました。
より多くの人に読んで欲しいと思ったので
こちらの記事をblogにて紹介させて頂きました。事後報告でごめんなさい。
そしてありがとうございます。

Posted by アロママ at 2006年09月08日 15:28
先日物資を送らせていただきました札幌のkoba-kobaと申します。
なかなかブログにかけなかったのですが、
今日載せました。
こちらの方にリンクさせていただきました。
いつも華ママさん達の活動されていること、頭がさがります。
又これからも、少しずつですが協力していきたいと思います。
どうぞ、お体に気をつけてご活動ください。コメント遅くなりました。
Posted by koba-koba at 2006年09月11日 15:38
先日物資を送らせていただきました札幌のkoba-kobaと申します。
なかなかブログにかけなかったのですが、
今日載せました。
こちらの方にリンクさせていただきました。
いつも華ママさん達の活動されていること、頭がさがります。
又これからも、少しずつですが協力していきたいと思います。
どうぞ、お体に気をつけてご活動ください。コメント遅くなりました。
Posted by koba-koba at 2006年09月11日 15:43
先日はパソコンも無知な為に何度も大変失礼致しました。華ママさんやこれを読んでる方には何と言えば良いのか。うちの子は甘えか落ち着いたのか成長期か・・?暴れん坊です。正直な話、本気で腹立つ事はあります。初めてのワンちゃんとの生活で色んな人に聞いたり調べたりしました。今更ですがそんなことは通じ無いでした。家は人の子が居なくて何年もなので、初めて教育方針で主人と揉めました。物資しか送れないかもしれませんが、連絡下さい。ちゃんと命を考えます。

Posted by 文太ママ at 2006年09月12日 01:26
三鷹市役所行きたいのですが、少し後ろめたい様な何も出来ない気がしてます。署名などは出来るだけ声をかけるようにしてますが華ママさんの様にまで自信を持って出来ない気がする自分が居ます。読んでる方は腹立つ事だと思うけれど、嘘は言いたくありません。もし10/1に私が行けたら何か手伝わせてくれませんか?
Posted by 文太ママ at 2006年09月14日 01:53
riekoさま、こんばんは^0^
長い間この記事のコメントチェックしていなくて、お返事が大変遅れてしまいまして、申し訳ありません;0;
わたしのメールアドレスが一番上のほうの左部分に「お問い合わせはこちらへ」と書いてあるところがあるのですが、そのメールに携帯番号等のご連絡先を書いてくだされば、こちらからお電話することができます。
メールアドレスがない場合は、そういった方法か、月一回の新座里親会のときにお会いして物資をいただくなどの方法しかないかと思います。
申し訳ありません;0;
Posted by 華ママ at 2006年09月20日 23:06
文太ママ さま、こんばんは^0^
こちらの記事のコメント、ずっとチェックしていなくてお返事が遅れてしまった申し訳ありませんでした;0;
物資のお申し出や署名のほうのお申し出、ありがとうございます。
ご連絡したいと思っているのですが、文太ママさんのご連絡先がわからないのでどうにもならず;0;
もしよろしかったら、わたし宛にメールをくださればありがたいです。
わたしのメールはこのブログの一番上の左端に『里親募集中』という欄に『お問い合わせはこちらに』というところのこちらへをクリックしていただければメールがでてきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
Posted by 華ママ at 2006年09月20日 23:11
アロママさま、こんばんは^0^
上記のコメントと一緒で長い間この記事のコメントをチェックせずにいまして、お返事が遅くなってしまいました;0;
申し訳ありませんでした;0;
辛い内容の記事最後まで読んでくださってありがとうございました。
またぶろぐのご紹介ありがとうございます。たくさんの方に見ていただきたいのでご協力いただけてうれしいです^0^ありがとうございました^0^
Posted by 華ママ at 2006年09月20日 23:16
koba-kobaさま、こんばんは^0^
コメントのチェックをサボっていて、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした;0;
物資ありがとうございました^0^
とっくについているのですが、なかなかお礼のメールやぶろぐで取り上げることができず申し訳ありませんです;0;
本当にお心遣いありがとうございました^0^
Posted by 華ママ at 2006年09月20日 23:29
処分される犬がいることは知っていましたが、今まで直視することが出来ませんでした。
華ママさんたちの活動にただただ頭が下がります。
何も出来ない私ですが、せめてリンクさせていただきたいと思いました。
HPとブログにリンクさせていただきしまた。

ブログhttp://blog.goo.ne.jp/liliychipot2006/
Posted by リータン at 2006年09月27日 09:44
はじめまして。
hubble_bubbleさんのところから来ました。どうぶつたちへのレクイエムの本やHPを見て現実の厳しさは知っていましたが
子犬までこんな風に命を消されてるんですね。
薬で眠らされてるだけまだマシなのかもしれませんが
でも辛い現実ですよね...
微力ながら、この現実をみんなに知って頂こうと思うので
私のブログでも紹介させてください。
よろしくお願い致します<(_ _)>
Posted by tamaki at 2006年10月21日 10:14
お友達のところからたどり着き、
なんどもなんども読ませていただきました。
忘れてはいけないといつも思っています。
でも、、なかなか直視できない自分もいます。。
ブログにリンクさせていただきました。
活動がんばってください。
Posted by ゆうこ at 2006年11月10日 02:04
りータン様、こんばんは^0^
はじめまして^0^
リンクありがとうございます^0^
こちらの記事のコメント最近のぞいたいなかったのでお返事が遅くなってしまって申し訳ないです;0;
こちらからも遊びに行かせていただきます。
Posted by 華ママ at 2006年11月14日 22:39
tamakiさま、こんばんは^0^
はじめまして^^
記事を読んでくださって、また記事のご紹介もしてくださって、本当にありがとうございます^^
お返事が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした;0;
Posted by 華ママ at 2006年11月14日 22:42
ゆうこさま、こんばんは^0^
はじめまして^0^
リンクありがとうございました^0^
お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした;0;
こちらからも遊びに行かせていただきます^0^
Posted by 華ママ at 2006年11月14日 22:44
本当に、涙が止まりません・・・
同じ人間のすることか!と怒りが止まりません。今現在自分の住んでいる町で処分される犬猫を救う為に活動を始めようとしています。何のノウハウもなく、一人ぼっちです。他件はどのようになっているのか等、こうやって改正出来た!などありましたら是非教えてもらいたいのですが。。。

どうぞお願い致します。
Posted by あいあい at 2006年11月20日 14:11
本当に、涙が止まりません・・・
同じ人間のすることか!と怒りが止まりません。今現在自分の住んでいる町で処分される犬猫を救う為に活動を始めようとしています。何のノウハウもなく、一人ぼっちです。他件はどのようになっているのか等、こうやって改正出来た!などありましたら是非教えてもらいたいのですが。。。
どうぞお願い致します。
Posted by あいあい at 2006年11月20日 14:12
初めまして。
わたしは中学1年生です。
この記事を読んでとても泣きました。
小さなたくさんの命が失われていく姿は想像するだけで心が苦しいです。
6年生の時にある本でこうゆうセンターがあることを読んで知りました。
わたしのブログで紹介して友達などに知ってもらいたいと思います。
Posted by ゆず at 2006年11月26日 23:18
あいあいさま、こんばんは^0^
コメントありがとうございます^0^
犬猫をすくう活動をされるのですね、とても大変だとおもいますが、がんばってくださいね。
私のほうも団体とかじゃないので、法の改正とかそういうものはぜんぜんです。わたしのほうこそ何かアドバイスがあったらお願いしたいくらいです^^;
地域が違うとまたぜんぜん違ったりするのでよくわからないことばかりですが、がんばってください^^
Posted by 華ママ at 2006年11月30日 00:26
ゆずさま、こんばんは^0^
記事を読んでくださってありがとうございます。
ぶログでのご紹介してくださるとありがたいです^^多くの人にこういう現実を知ってもらえたらありがたいです^^
Posted by 華ママ at 2006年11月30日 00:28
interZooクリニッククラブの冊子からHPを辿り、この記事を拝見しました。

子犬たちの瞳、人間の身勝手さを一身に引き受けてくれているのですね。

天使のようです。
こんなことができる人間が腹立たしい。

涙がでます。心がえぐられます。

読むのが怖かったです。現実を見たくありませんでした。

私も猫を飼っていますが、せめて自分の猫は、短い命を精一杯幸せに過ごさせてあげたいと思います。

このような記事を書いてくれてありがとうございました。
Posted by びくたん at 2006年12月04日 00:02
びくたんさま、こんばんは^0^
コメントありがとうございます^0^
辛い内容の記事を最後まで読んでくださってありがとうございます。
こういう子達を放棄する人たちに命の重さを知ってほしいです。
いつかこうやって苦しんで死ぬということを理解して二度としないようにして欲しいという思いで書きました。

interZooクリニッククラブにのっていたんですか?知らなかった〜^^;
見たみたいです。何月号でしょうか?
Posted by 華ママ at 2006年12月14日 00:45
はじめまして。

犬達の画像見ました・・
ほんとに辛い・・
でもこれが現実に起こっていることなんですよね・・
今からすぐに助けてあげることはできない・・
けど、今の自分にできることを精一杯やって、
「必ず助けたい」
って思います。

私も頑張ります。
Posted by りさ at 2007年01月24日 09:37
はじめまして。
去年偶然に児玉小枝さんの写真集「どうぶつたちへのレクイエム」を見てから、真剣にこの問題を考えるようになりました。
今は、できるだけ多くの友達にこの事実を伝えていきたいと思っています。
いつか私もセンターを訪れられるよう、強くなりたいです。
リンク使わせていただいてよろしいでしょうか?
Posted by みはる at 2007年02月22日 22:08
何時聞いても悲しくなる記事です。何故折角生まれた命なのに無慈悲な人間のエゴで悲しい運命を辿らざるおえない犬達や猫達が沢山居るなんて涙を流しながら見ていましたが・・・もう読むことに耐えられなく成ってしまいました。
でも、これが現実だと思うとやるせなくなります。
何とか成らないのでしょか?何時も無力な自分に情けなくなります。
文章での応援しか出来ない私ですが、今後とも頑張ってください。
もし、機会が在れば1匹でもこの子達が助けられる様な人間になるよう努力していきたいと思います。
Posted by NOBU at 2007年03月31日 18:00
はじめまして。
センターの様子の記事、読ませていただきました。
もう言葉にできないほど悲しい現実で、何度も目を覆いそうになりました。
この記事を書いた華ママさんもとても辛かったと思います。

この事が一人でも多くの人に伝わればと思い
ブログの方にリンクを貼らせてもらいました。
どうぞよろしくお願い致します。
Posted by なりこ at 2007年05月24日 20:09
初めまして、ワンコが欲しくて検索したり、リンクのリンク・・・なんて感じで、
飛び回っていたところ、こちらに辿り着きました。
私も、無知な人達の一人でした。
こんな風に、処分されている事を初めて知りました。
本日、勝手ながらリンクさせて頂きました。
ごめんなさい。
私も多くの人に現状を知ってもらいたいと思い、いてもたってもいられなくなりました。
もし、間違った表現などがあったらすぐにでも、削除させてもらいます。
初めてなのに、こんなコメントですいません。
Posted by monaka at 2007年06月03日 00:18
ブログ探しで辿り着きました。
読ませてもらっていて途中で見られなくなってしまいました。飼いたい、買いたいと思う人と簡単に捨ててしまう人間の勝手ってすごく残酷ですね。それと仕事として担ってる人たちも仕事だと割り切らないとできないことだと思います。

私もうちのワンコ同士がかかって子供ができたときすぐに欲しいという人がいて行き先ができました。すると行き先の決まった子だけが他のこと違う行動をその日からとるようになりました。次にかかったときも同じでした。
犬も幼くても自分の先ってわかるものだと思います。それに人間の言葉や感情って伝わりますよね。返事もするし。

今はできなくても私も何かできることがあれば、と思います。またのぞかせてもらいます。
Posted by 三珠 at 2007年09月08日 00:06
こんにちわexclamation私は犬を飼いたくて今犬を探しています。ここの処分の記事を読んでとても悲しい気持ちでたまりません。犬がほしくて大スキなのに飼えない人たちもいるのになぜ小さな命を粗末にする人がいるのだろう…とても許せません
Posted by やぶ at 2007年09月20日 17:08
まずは、動物を飼うという入り口の規制がない事が大問題です。
沢山の価値観を持った人間が生きていて、何の強制的なルールがなければ適当な飼い方しかできない人間はでてきてしまうのは当然のことだと思います。
私は自動車の免許のように動物を飼うことも免許制にすべきだと思います。
きちんと講習を受け、試験を受け、飼える資格がある人が動物を飼える。
実際に動物を飼育する場合は登録だけではなく税金(動物のために使う予算)、保険を納める。飼える環境にあるのかその動物を飼っていける予算はあるのか等、しっかり審査した上で動物を飼える。こういった制度は自動車ですらできることだからこそ生き物を所有するのであれば当然実施されるべきと考えています。誰でもお金を出せば売ってしまうペット産業、街中にたくさんあります。奴隷商人も歴史上一時期は当然のビジネスとして認められていた時期もありました。今では当然違法です。それが常識になりました。動物を安易に売り買いする、そんな商売が違法な存在になるのもそう難しいことではないのではないでしょうか。

Posted by しの at 2007年11月17日 00:19
罪なき子達読みました。
自分は何も出来ませんが、残酷だって思いました。人も動物も皆同じ大切な命のはずなのに、この現実がとても痛いです。
私の家にも犬2匹いますが、もし我が家の愛犬が窒息死で処分されたら・・ショックでしょ。動物を飼うなら死ぬまで大事に育てるべきだと思いますね!!保健所に棄てに来る人間に罰金をとるぐらいにしなきゃ増えるでしょ・・その罰金の金で殺すのではなく生きていく為に使ってほしいと願います。
Posted by fuji1984 at 2007年11月17日 13:46
涙がとまりません。
「動物好きは優しい人」
そう思っていたかった。

子犬たちのあの悲しそうな目が忘れられそうにありません。
何も出来ない自分がなさけない。
胸が張り裂けそうです。
Posted by shio at 2007年11月21日 17:55
はじめまして。

富士丸な日々からこちらに辿り着きました。涙が止まらなくて、思わずワンコ2頭を抱きしめて号泣でした。

昔飼っていたワンコが亡くなった時、市の施設での焼却をお願いしました。その際、処分されたワンコと一緒に埋葬されるため、埋葬直前のワンコ達の悲痛な声を聞きました。いたたまれなかったです

勝手ながら、ブログにリンクさせていただきました。あまり読者のいないブログですが、一人でも多くの人にこういった現実を知ってもらえたらな。と思います。
これからも活動がんばってください。影ながら応援しています。
Posted by てりもも at 2007年11月23日 17:53
はじめまして。

富士丸な日々からこちらに辿り着きました。涙が止まらなくて、思わずワンコ2頭を抱きしめて号泣でした。

昔飼っていたワンコが亡くなった時、市の施設での焼却をお願いしました。その際、処分されたワンコと一緒に埋葬されるため、埋葬直前のワンコ達の悲痛な声を聞きました。いたたまれなかったです

勝手ながら、ブログにリンクさせていただきました。あまり読者のいないブログですが、一人でも多くの人にこういった現実を知ってもらえたらな。と思います。
これからも活動がんばってください。影ながら応援しています。
Posted by てりもも at 2007年11月23日 17:54
私は犬や猫は飼っていませんが、友達が飼っています。
昨日友達と遊びがてら公民館に行くとこのようなことが訴えてありました。
今日これを見た時すごく泣きそうになりました。
今の私にはどうすることもできませんがこれだけは言わせてください!!
犬わネコを飼う時はきちんと責任を持って飼ってください!
Posted by 葛西 at 2008年02月22日 19:37
こんにちわ 今チワワ3頭とポメ1匹飼っています。ポメはセンターから殺処分当日に何の犬種か?解らないまま小柄だったので
お願いして譲って頂きました。以前チワワ2匹の時ある団体に里親希望を出しましたら、かなりきつい言い方でその年で死んだらどうするんですか?と言われました。50代で言われたのですが、あまりにも無礼で不愉快な思いを味わい、絶対里親募集をしている所から犬はもらわない!と決めました。里親希望者に対して心を傷つける団体もあるのです。多分同じ思いをして傷ついて、でも犬が欲しくてブリーダーから買っている人も多数他にもいると思います。私のように。
Posted by おのせちえこ at 2008年03月01日 18:40
こんにちわ 今チワワ3頭とポメ1匹飼っています。ポメはセンターから殺処分当日に何の犬種か?解らないまま小柄だったので
お願いして譲って頂きました。以前チワワ2匹の時ある団体に里親希望を出しましたら、かなりきつい言い方でその年で死んだらどうするんですか?と言われました。50代で言われたのですが、あまりにも無礼で不愉快な思いを味わい、絶対里親募集をしている所から犬はもらわない!と決めました。里親希望者に対して心を傷つける団体もあるのです。多分同じ思いをして傷ついて、でも犬が欲しくてブリーダーから買っている人も多数他にもいると思います。私のように。
Posted by おのせちえこ at 2008年03月01日 18:41
1年間に何匹の犬がしょぶんされてるんですか?
Posted by 由美 at 2008年03月12日 22:54
私の松君は管理センターの譲渡会で引き取りました。ボーダーと秋田の雑種です。その松が捨てられてた子犬を拾いました。竹ちゃんです。2人とも男の子で仲良しです。微力ですが、二つの命を救えた事を誇に思います。初代犬も生後数日の捨て犬。二代目犬は引き取り手がつかず知り合いから押し付けられました。18年生きました。命を金で買う事はしません。次も誰かを保護します。
Posted by ひろみ本舗 at 2008年07月20日 07:30
里親検索からこちらのサイトにたどり着きました。
モラルのない身勝手な人々に腹を立てています。
この現実をたくさんの人に伝えたくて写真を無断でお借りしました。
不都合があればすぐに削除しますので、ご面倒だと思いますが連絡を下さい。
Posted by Shape Style 代表広瀬浩司 at 2009年03月07日 19:25
常識の無い大人や飼い主がいることが、とても悲しいです。
本やテレビ、パソコンの掲示板などで、見ましたが…
「安楽死」なんて表面上だけで、実際は「苦しんで死んでいく」事だと多くの人が、知っていればと思います。
Posted by 橙兎 at 2009年03月08日 21:31
はじめまして。
最近、保健所から殺処分寸前の犬を引き取りました。
犬の殺処分について、調べていたら、こちらのサイトにたどりつきまして、より多くの人に現状を知っていただきたいと、リンクをブログの中で貼らせていただきました。
事後報告になりまして、申し訳ありません。

捨てられてもまだ、人に甘えてくる、犬たちのあの瞳は、一度目の当たりにすると、忘れることができません顔(泣)

一匹でも多くの命が助かり、より多くの人がしっかり動物たちを管理し、愛情をもって育てていけますようにぴかぴか(新しい)
Posted by morana at 2009年06月23日 17:14
一頭一頭、ちゃんと命があって、個性があって、それぞれの未来があるはずなのに・・・
人間の都合で殺されていくなんて酷すぎます・・・


マンション住まいで犬をひきとることのできない私にもできることはないでしょうか?
Posted by ねぎ at 2009年07月10日 22:27
何度も拝見させていただいております。ワンちゃん達のあどけなくて澄んだ目、何度見ても泣いてしまいます。こんな残酷なことが毎日毎日、日本中で行われているんですね・・・。こんなに皆さんがおかしな日本だと思っているのに何故行政は動かないのでしょうか?映像だけでもこんなにつらいのに、華ママさんは実際センターに行き、この子達にあっているんですよね。ごめんなさい。
Posted by ピオ at 2009年09月04日 12:37
みんななにも知らない。こういう現実はどうしても受け入れられない。人間なんていきるしかくない。
Posted by みこ at 2010年04月02日 21:16
皆さんご愁傷様です。
ところで、今、宮崎県では、何の罪もない、ただちょっと病気にかかったというだけの牛や豚が何十万頭も虐殺されています。口蹄疫は症状自体は重くないんです。治療すれば殆どが完治します。だけど全部殺処分です。罹っていなくても、その地域にいれば全て虐殺です。
捨てられた犬猫のために涙する皆さんは、こんなひどい扱いで殺されていく宮崎県の牛豚を思うと、涙で前が見えなくなり、当然、殺処分を進める行政に激しく抗議しているんだと思いますが、宮崎県や農水省のお役人の反応はいかがですか?
百歩譲って殺処分するのにも、もっと「人道的」な殺し方をしろ、安楽死にしろ、そのためにはいくら時間と費用がかかってもかまわないと、もちろん、強く強く要求していると確信していますが、東国原知事は何と回答していますか。
非常に興味があるので是非教えてください。
Posted by ねずみ男 at 2010年06月19日 19:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/301725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

捨てる人も居れば、助ける人もいます。
Excerpt: 昨日の日記になりますが福岡市動物保護管理センターの収容状況で心の底から湧き出る怒りと悲しみを感じている中私のブログ友達の里親探し日記の華ママさんとニャンコとワンコ生活☆の方のブログで罪悪感とかそれに似..
Weblog: しつけDE快適生活〜ダックス親子と子供達〜
Tracked: 2006-05-16 02:33

遺失物満正案
Excerpt: 遺失物満正案
Weblog: FPCA・・・新たなる旅立ち・・・里親さん探し
Tracked: 2006-05-25 16:19

殺処分方法の改善を!(署名をお願いします!)
Excerpt: 現在日本の犬猫の収容施設では炭酸ガスによる殺処分が行われています。決して安楽死ではなく苦しみながら死んでいく窒息死です。 先日読んだ渡辺眞子さんの「捨て犬を救う街」によると諸外国では麻酔による安楽死..
Weblog: ジャック et 叶恵
Tracked: 2006-06-13 12:30

処分される命
Excerpt:  今日は、ちょっとショッキングなお話です。  でも、一人でもたくさんの人に知ってもらい、わんこやにゃんこを安易に増やしたり、捨てたりしないで欲しいのです。  里親探し日記??
Weblog: 彩雲楼閣
Tracked: 2006-06-16 03:39

犬考三篇。
Excerpt: 「ボストンテリアだらけ」 今日は3つの犬話。 【第 674 回】 ご愛読感謝です☆ 【その1】 とんでもない本 タイトルを見ただけで腹が立つ本です。 1冊も売れてほしくない..
Weblog: ボストンテリアだらけ
Tracked: 2006-07-02 23:15

みんなで考えよう
Excerpt: 先日、mocoちゃんちのブログを観て、 泣きそうになった記事がありました。 東京都は捨て犬が減ったと言う記事が発表になりましたが、今日の夕方のテレビでは『ブランド犬』の捨て犬急増と報道され..
Weblog: BOWWOW
Tracked: 2006-07-10 21:52

命とは何?
Excerpt: 私が参加しているmixiから、こんな記事がありました。 もの凄く悲しい現実です。 http://tunakojihana.a-thera.jp/article/301725.html
Weblog: ぶりちゃんBLOG
Tracked: 2006-08-10 07:18

注意・ブルーな気分になります
Excerpt: 犬を飼っている人、これから飼おうと思っている人にぜひ、読んでもらいたいです。ただし、ものすごくブルーになります。でも、この現実は知ったほうがういい・・・・・・・。 処分される命1処分される命2 &..
Weblog: konbu
Tracked: 2006-08-11 02:12

里親探し日記
Excerpt: 里親探し日記 このブログを見つけたので、現在ペットを飼っている人、 これから飼おうと思っている人に、 オーナーとして命を預かる責任をちょっとでもわかって もらえるように紹介したいと思います。 この..
Weblog: まこ&メルのなかよし日記
Tracked: 2006-09-06 14:35

この瞳が語るもの...
Excerpt: tamakiが応援させて頂いている、hubble_bubbleさんのブログ 【自分に気合い!!】で 華ママさんの【里親探し日記】が紹介されていました。 華ママさんがセンターを見学されて ..
Weblog: -CAFK- Cherish Animals For Keeps
Tracked: 2006-10-21 10:34