ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2011年10月18日

黒猫ちゃん

2011年10月18日





<黒猫ちゃん>


お手伝いしている保護施設の犬猫たちのHPです
里親様募集中です
↓↓
sippo_banner200_1.gif

(↑バナーをクリックするとHPに飛びます)



マリアハーネスでおなじみのTWORUNDOTTさんのHPバナーが出来上がりましたぴかぴか(新しい)

↓↓↓
baner-01.jpg

(↑バナーをクリックするとHPに飛びます)

HPリンクの際には↑こちらのバナーを使ってねー♪





おすすめのわんこの手作りおやつのお店♪

↓↓

bn_l.gif







「犬と、いのち」絶賛発売中です

↓↓

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい




↑amazonでも販売しております



わがやのにゃんこ・ジョニーの日記はこちら
下下下

じょにぶろ ☆人生初の猫との生活☆

遊びにきてねー(^_-)-☆



あ〜〜〜風邪ってやですね〜(T▽T)

いったんひくとなかなか治らなかったりするから困りものです;;

でも今回はひいたと思ったら、速攻薬を飲んで
今回は葛根湯のドリンクなど2種類のドリンクも飲んで
とにかくひたすら休むことに専念いたしました

なので、熱はすぐに引いて、気持ち悪いのは昨日でなんとかなくなり
後から鼻ずまりや喉の炎症に移行して
そろそろセキも出てきてたかなーという感じになってます
声なんかダミ声でひどい有様ですが、薬を欠かさず飲んでいたからか
ちょっとづつちょっとづつ体調は上向きになっています

はぁぁ、今回はセキが長引かないといいなぁ・・・・:ー:



でもとりあえず、こうしてPCに向かっていても気持ち悪いのがなくなったので
今日はきちんと更新したいと思います


昨日と一昨日にちらりと載せた黒猫ちゃんのことを書きたいと思います


少し前になりますが、ブログを見てくださっているという方から
このクロネコについてのメールをいただき、メールには細かく猫ちゃんについてのことをいろいろ書いてくださっていたのですが
そこらへんは長くなるので省きます^^;
↓最終的なご相談として

「里親を見つけてあげるには
どんなプロセスを踏んで実行すれば良いのか、どこにお願いすべきなのか、
どこにお願いしない方がよいのか、教えていただけますでしょうか。」

・・・という内容のメールでした。


わたしは前は猫ちゃんについての保護のご相談はうちでは無理ですと
お断りしていましたが、
7月にジョニーという愛猫を迎え、猫への愛情がマックス高まっている時だったので
こういう猫ちゃんについてのご相談を無下に断ることができず

かといって、うちで保護するというのは、病気の犬を抱えて
預りをお休みしている私には無理かなとも思っていて・・・・。

だけど、ほかに猫を保護できそうなボランティアさんにお話をつなげることなど、
自分が預かることができないのに、ほかの人に話を振るみたいな行為は絶対に出来ないと思いました。
猫の預りをしているボランティアさんは皆それぞれ保護猫を抱えて
大変な思いをしているのですから。。

だから、あとはこのクロネコちゃんを飼ってくれる人を探すしかないと思い、
とりあえず、メールを下さった方(仮にSさんとさせていただきます)に写真を撮って送ってくださいとお願いしました。
飼い主を探すにしてもどんな子か写真を見せないと探すに探せないから^^;

少し前に私のいとこが新しい住まいに引っ越したら(今のマンションはペット不可で
今度出来上がる新しいマンションはペット可なので)
黒猫を飼いたいと言っていたのを思い出し、
写真が届いたら、ダメ元でいとこに相談してみようと決めていました。

最初のメールのご相談からしばらくして、Sさんから猫ちゃんの写真が送られてきたので
いとこに写真を見せながら、「どうかな〜?」と相談したら
飼ってもいいよと承諾をもらうことができたので、俄然テンションが上がり^^;

ただ、いとこの新築のマンションは出来上がるのはまだ先で
引越しは12月に入ってからとのことですので
猫ちゃんを保護できたら、うちで12月まで預かることになるのですが、
それくらいならうちでなんとかなるかなと
さっそくSさんに「黒猫ちゃん保護してください」とお願いしました。

それからすぐにSさんになついていた黒猫ちゃんはあっさりと保護され、
それがこの間、風邪ひいた日の日曜日のことでした

Sさんから保護できましたと連絡もらうまでは、気持ち悪くてぐったりしていたんですが
保護成功の電話で俄然アドレナリンが急上昇したせいか
その瞬間に具合悪いのがどこかに吹っ飛んだみたいで
すぐに羽田まで引き取りに行きました。

黒猫ちゃんが根城にしていたのは、なんと羽田空港の税関内の広大な敷地で
そのすぐ横は滑走路という、
とてもセキュリティーが厳しい場所で
中で勤務している人が登録をしないと一般人は入っていけない場所でした。

Sさんのお務めしている会社はその中にあり、私の車がなかに入っていけるように
私の個人情報を登録してもらっていたので
厳重なセキュリティーチェックの上、その敷地内に入ることができました^^;



そうして保護できたのがこちら


2011 10 16_3249.jpg


まだ若そうな女の子です
Sさんが用意してくれたキャリーバッグに入ったこの子は
初対面の私でも触ることができるくらい人馴れした穏やかな子でした^^
これならなんとか大丈夫かなとほっとしたものです^^
その後
羽田から引き取ったその足で、かかりつけのJOY動物病院に連れていきました
うちに連れて行く前に、まずは健康チェックと避妊手術・虫下しなど
諸々済ませたあと、少し人馴れ犬なれしてからうちで預かることになります^^;
なにしろ、わたし、まだまだ猫については全くの初心者で、
本格的に猫の預かりするのははじめての経験になるし、
保護したての子をすぐにうちに連れて帰って、一から自分でするっていうのは
全然自信ないですし(汗)
ジョニーは猫だけど、ふつうの猫じゃないから^^;
本物の猫がみーんなジョニーみたいだと思っていたら大間違いだからねーって
先生にも言われました^^;
たしかにそうだろうと思いましたよ、
ねこちゃんの威嚇に相当ビビリましたものわたし(~_~;)



病院についてキャリーバックから出そうとすると
とたんに攻撃的になったクロネコちゃん^^;
「シャーーーーーー!!」とものすごくおっかない感じに威嚇されちゃいました(アセアセ)

まあ、いきなり知らない人の私がまたまた知らない場所、しかも病院に連れてこられて
今度は無理やりキャリーから出そうとするんですもの、そりゃ不安だし怖いもの、
どんなに人懐こい子でも威嚇もしますよね^^;

でも、怒られても健康チェックしないとならないので
ここはしょうがなく、薬を使い、眠っていただきました^^;



2011 10 16_3259.jpg


注射して眠らせている間に諸々健康チェックしました
体格は小柄でうちのジョニーくらいなんだけど、体重測ると4キロでした^^;
ごらんのとおり、ちょっとどぇん(どぇん=くるねこ用語で太ってるって意味)
な女の子です(笑)


2011 10 16_3255.jpg


目開いてるけど、ちゃんと寝ています^^;

Sさんや、もしかしたら他の人からもフードをもらっていたかもしれないですね^^;
栄養的にバッチリみたいです、毛艶もいいし(笑)



ただ、余りにもお腹の当たりが膨らんでいたので
もしや子供がいるのでは?っと思うくらいのお腹の大きさだったので


2011 10 16_3272.jpg


エコーで胎児がいるかどうか確認してみました
検査の結果、お腹には子供はいなかったんですが、
おっぱいが吸われていたような痕跡も見られ、
一か月2か月くらいまえにもしかしたら出産していたんじゃないかとのことでした(汗)

でもSさんから聞いていた感じでは、他の猫は見当たらなかったとのことで
もしかしたら生んだコネコは台風などもあったりしたし、衰弱して死んでしまったのかも?と;;
とにかくお腹に赤ちゃんがいなかったので堕胎ということにならなくて
ちょっとホッとしました



2011 10 16_3285.jpg


麻酔が覚める前にシャンプーもしていただきました



2011 10 16_3290.jpg


目が開いていますが寝ていまーす



2011 10 16_3291.jpg


まじまじとお顔を拝見しましたが、とても美人ちゃんですね

あ、仮名はとりあえず、クロネコってことで「ジジ」ってしてみました^^



2011 10 16_3298.jpg


シャンプー後きちんとドライヤーでドライイング
もう終わりますーってところで意識が戻ってきたので焦りましたが
なんとか最後までやりきることができました^^



一番心配だったエイズとか病気の有無ですが
血液検査の結果、全てマイナス(陰性)♪♪

2011 10 16_3321.jpg


一番の気がかりがクリアされて、ここでふ〜〜っと気が抜けたのは言うまでもありません^^;
気が抜けすぎて、具合悪かったということを思い出したようで
一気に病人に逆戻りし、マイルドに吐き気までしてきちゃったりなんかして^^;



2011 10 16_3315.jpg


麻酔から完全に覚醒したジジちゃん
意識が戻って全然知らないところに入っているのに戸惑っているようなお顔ですね^^;
いろんなこと一気にしちゃってゴメンね、ジジちゃん^^;



2011 10 16_3325.jpg


これは保護してくれたSさんが持たせてくれた嫁入り道具の数々です
今後の予定としては
ある程度うちに連れていっても大丈夫かなと思うまで
しばらく病院でいろんな人や犬と接してもらって
人馴れ犬慣れをさせてもらいおうとおもっています
これらのオヤツは人馴れ訓練のために使わせていただきますね^^
Sさん、たくさんのオヤツやキャリーをありがとうございました



とりあえず、今日はもうすっかり長くなってしまったので
ここで終わりにしたいと思います^^;

あさって木曜日には私の体調ももう少し良くなっているはずなので
ジジちゃんに会ってきたいと思います
うちで預かることになるからには私のことも覚えてもらわなくちゃね^^





里親様募集中の犬猫や人知れず処分されている子たちが

いるということを多くの人に知ってもらうために、

ランキングへの1クリックよろしくお願いします
ぴかぴか(新しい)

下下下下下下下下



botanhana.gif




にほんブログ・ 犬ブログへ




ニックネーム 華ママ at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬猫ボランティア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
華ママさん体調はいかがですか?くれぐれもお大事になさって下さいね!
私は花梨ちゃんの前の猫のマイケルの前…実家にいたときに猫が3匹いたことがあって、そのうちの1匹がまさに、黒猫♀でした!今妹の家にも違う黒猫♀がいます!なんか懐かしくなってコメントしちゃいました\(^o^)/黒猫ちゃんは、確かヨーロッパでは縁起がいいと言われてるはずです(^O^)しなやかで上品で賢くて、飼いやすいと思いま〜す♪ジジちゃん幸せになれそうで本当によかったですね!
Posted by 花梨ママ at 2011年10月19日 21:53
花梨ママ♪
こんばんはー^^
体調はだいぶよくなりました^^
今回は最初にちょっと熱がでたせいか、いつもよりも治りが早かったように思います
熱が出ないと私の場合風が長引いちゃうのが常なのですが・・
ご実家や妹さんのおうちに黒猫ちゃんがいたんですねー^^
見た目はちょっと迫力ある感じなんだけど、中身は優しい女の子みたいですジジちゃん^^
まだまだこれからだけど、ジジちゃんが幸せになれるようにそのお手伝いをしたいと思います^^
Posted by 華ママ at 2011年10月21日 04:02
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2893375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック