ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2005年07月01日

おトイレトレーニング

118_1866.JPG


2005年3月14日

ししまるこさまのご要望にお答えして、今日はおトイレのお話。
・・・・といっても、わたしもおトイレトレーニングはとっても苦手でして、うちのダックス軍団の中でも、、未だに2,3頭の子は一応トイレには行くけれど、ちょっと外したり、マーキングしてしまう子がいます。
でも、以前よりはマーキングも減ってはいます。
こんなわたしのおトイレトレーニング法(それも一般的に知られている方法だし・・・)で参考になるかどうか解りませんが、一応書き書きします。

レスキュー犬ののぞみ君(成犬オス)が里親さんの下へお試しに入るため、室内でのおトイレのしつけ方を参考にしたいとのことですが、成犬であるのぞみ君の室内での様子をしらないので、適切なアドバイスになるかどうか分かりませんが、一応この間てでぃ君にやってみたおトイレトレーニング方法を紹介します。

てでぃは初めからケージを使用して、寝る場所&トイレスペースとして教えていきました。
しかし、てでぃはケージの中でトイレを済ますことが嫌で我慢する子だったので、トイレはケージ外に作ってみました(うちの場合は3箇所おトイレを作っています。)
ケージから出すとすぐにおしっこ、うんこをするので、出したらすぐにおトイレスペースをフェンスで囲み(バラ売りのフェンス縦長2枚、横2枚を使用)、おしっこ、ウンコをするまでしばらく入れておきました。てでぃの場合、すぐにしたのですぐにフリーにしていました。
フリーにした場合も、目を絶対離さずに監視して、別のところにトイレをしそうになったら、うまくトイレに連れて行ってさせたり、きちんとトイレが出来た時は大げさに褒める。出来なかった時はしからず無視し、黙々とかたずけるを繰り返していました。(変に叱ってしまうとおトイレをすること自体を怒られているとかんちがいしてしまい、人の見ているときはおトイレをしなくなることもある。まあ、個体差があるので一概に叱らない方法が合っているとも言いがたいケースもある。たとえば、マーキング行動の場合など・・・)
そうしていくうちに、だんだんトイレを理解していきます。何しろ、忍耐と努力が必要なしつけです。成犬でも地道に教えて行けば必ず覚えることは出来ると思います。
まずはそのコの行動パターンを見極めることが大切だとわたしは思います。
そうすれば、フリーにしている時、どういうタイミングでトイレをするかおのずと見えてきて、トイレを教えるタイミングもあってきたりします。(たぶん・・)

初めのころは、ペットシーツの上に新聞紙を置くとトイレを教えやすいです。(新聞紙の油の匂いでトイレしたくなると聞いたことがあります・・・ほんとかなぁー?)
新聞紙でするのを覚えたら、今度はペットシーツの下に新聞紙を敷きます。そうして、最終的にはペットシーツだけですることを覚えさせていきましょう。(新聞紙でもいいけど給水力が落ちるので足が汚れます)

とにかく、あきらめず地道に教えていきましょう。
この方法でダメな時は、その犬の性質をよく理解して、その子に合うトイレの教え方をいろいろ試してみるといいかもしれません。
こういうやり方が正解とは限らないケースもあると思います。まずは自分の子供たちの性格、癖、生活パターンなど・・観察してその子に一番合った教え方をさがしましょう。その上でどうしていいか分からなくなったときはトレーナーの先生や獣医さん、犬のしつけに詳しい方に相談することをおすすめします。
わたしもどんなコにもオッケーで確実に教えられる方法があったらぜひ教えてほしいなりぃー。
皆様、わたしもおトイレトレーニングのアドバイスいただきたいです。(常に悩んでおります)なにか、いい方法があればぜひカキコしてくださいな・・・・・・


てでぃのハウス。
ハウスでおトイレしなかったので隣接したところにトイレを作り、トイレするまでフェンスで囲んでおきました。トイレ出来たら褒めて、下のようにフェンスを開けて開放してあげること。

ニックネーム 華ママ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のお手入れ&しつけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック