ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2013年12月20日

しんちゃん貧血ちょっと改善していますぴかぴか(新しい)

こんにちは^^
きのう、しんのすけくんのご家族からメールをいただいき、しんちゃんの今の様子がわかりました
(昨日は一日ネイルのアート講習に出ていて、帰ってきたら力尽きて早く寝てしまい
ご報告遅れちゃいました;;)

しんちゃんのお姉さんからいただいたメール、そのまま載せさせていただきますね
↓↓↓

「山口さま
今、病院に行ってきました。しんのすけは、抗生物質とステロイド(少し)の投与をしたところCRPが4まで下がり、現在、血液濃度は23%とのことです。
輸血については、緊急に必要はなくなったので、献血してくれるワンちゃんがいるようなら、待機で大丈夫との話でした。

ただ、頭のこともあるので、ステロイドを使えない状況になれば、輸血が必要になるかもしれないとのことでした。

体重は15s以上あれば、何匹もいなくて問題ないと聞いてきました。また、健康診断もクロスマッチも、輸血要になった時にすれば、間に合うとのことでした。
今のところ症状が良くなっているそうです。また脳の再手術は、簡単なものではないので、保留になりました。

TwitterやFacebookでも、呼び掛けて頂きありがとうございます。母は、昨日 久しぶりに眠れたみたいです。

今までも、予想通りにいかない しんのすけの症状なので、輸血に関して山口さんのお力をお借りすることもあるかもしれません。
振り回してしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。」




しんちゃんのおねいさん、ご報告ありがとうございました^^

とりあえず緊急的な輸血が必要でない段階にまで復活して良かったーー^0^
犬の血液の濃さの平均レベルはたしか45パーセントあたり?だったと思います
しんちゃんの場合、20パーセント台は、まあ貧血ではありますが
輸血が必要な段階からは脱したくらいのところです
うちのダックスまーくんは、免疫的な問題があり、日々貧血しているのですが
しんちゃんと今のおなじくらいの貧血具合ですが、とりあえず元気でいます

ほんとちょっとほっとしました^^

とはいえ、しんちゃんの場合、脳腫瘍の関係なのか、原因不明の貧血なので
いつまた貧血になるかわからないんだよね;;

今回ありがたくも、供血のご協力のお申し出をいただいた方々
本当にありがとうございました

とはいえ、またいつ貧血が進んでしまうかわからないので、
今回お申し出いただいた皆さんにはまた、輸血が緊急的に必要になった時には
申し訳ありませんが、その時はまたご連絡入れさせていただいちゃいます
どうぞその時はよろしくお願いいたします

ほんとに今回たくさんの方にご協力していただけるとご連絡をいただいた時には
うれしくて感動してしまって、ひっそり泣いてしまいました
それはしんちゃんのご家族も一緒でした

皆さんの温かいご協力のお気持ちがほんとにうれしくてうれしくて。。。

ありがとうございました


しんちゃん、脳腫瘍の再手術ができるくらいに元気に回復することを祈っています

しんちゃん頑張れーー!

ニックネーム 華ママ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

供血のご協力のお願いです

またまた久々の更新になり申し訳ありません(汗)

今回はお願いなどございまして(汗)



わんちゃんの供血のご協力のお願いです



IMG_20131006_182918.jpg



供血が必要なのはこの写真の子

写真の子は私の卒業犬のしんのすけくんです、今年7歳です

ちびっこの時のしんのすけちゃんがこちら↓
http://tunakojihana.a-thera.jp/article/722230.html

しんのすけくんに脳に腫瘍ができ、今年の10月に脳腫瘍の摘出手術をしたのですが、その時すべてを取り除くことはできなかったのですが、
それでも腫瘍の悪性度はそこまで高くはなかったとのことで、予後もまだまだ心配ではあれど食欲もあったり
歩くのも不自由ではあれど、何とか元気に過ごしていたとのことでした


ところが、ここにきて脳内に感染症が見つかり、12月1日から再入院しています。


一部里親さんのメールを抜粋いたします



脳外科手術後、脳内に感染症が見つかり、12月1日から再入院してます。またそれとは他に、関節炎と貧血の症状があります。貧血の原因は不明です。
貧血が深刻になり、1度輸血しました。前回は、たまたま病院に血があったので、輸血してもらえましたが、こちらでも献血してくれるワンちゃんを探さなくてはいけません。
近所には老犬しかおらず、見つけるのが難しい状況です。
担当医には、患者の家族からボランティアさんに頼む方法もありますが、頼んでも来てもらえるかは分かりませんと言われてます」




今は感染症の積極的な治療をしていますが、それ以外に原因不明の貧血もあり、
貧血が10パーセント台とかなり低い状態で、一度輸血をしたそうですが、

今後も輸血が必要になるとのことです


そこで10歳未満で20キロ越えの、供血のご協力ができるわんちゃんがいらっしゃればぜひぜひご協力いただけたらありがたいです
また、病院の先生には確認できていませんが、最悪20キロ以下のわんちゃんでも
頭数が集まれば大丈夫だったりするのかもしれませんので
20キロ未満のわんちゃんでも協力可能でしたらご連絡いただけたら幸いです


供血がいつになるかわかりませんが、随時しんちゃんの里親さんと私が連絡を取り合います

また供血の際のわんちゃんの送迎は私が責任を持って担当いたします
なお、わたしが送迎にうかがえる地域は東京・神奈川・千葉・埼玉あたりになります。

ちなみにしんちゃんが治療を受けているのは日本小動物医療センターhttp://www.jsamc.jp/です

ご協力いただける場合、私のメールアドレス→tuna★bk9.so-net.ne.jp
(★のところを@マークに変えて入力してください)
まで、お手数ですがご連絡いただけたらと思います

よろしくお願いいたします

ニックネーム 華ママ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする