ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2012年10月15日

旅立ちました

2012年10月13日、てつは旅立っていきました


前回のブログ更新(9月28日)から、数日も経たないうちに
後ろ足が立たなくなり、それからほぼ寝たきりの状態になっていたものの、
私のそばにいたいがために、私がちょっとてつから離れて自分の部屋に行ったりすると前足で地面を這いずって着いてきたりして。
でももうそれはそれは必死になって這いずって来るという感じで・・・
そこまでしてもわたしのそばにいたがっていたてっちゃんにわたしはどんなに嬉しい気持ち、そして申し訳ないような気持ちになったことでしょう。

てっちゃんの私に向けてくるひたむきな愛情がほんとに愛おしくて愛おしくて
苦しいほどでした



毎日毎日、少しづつ少しづつ衰えていきました

前の日にできていたようなちょっとした動きも、
食欲も一日一日と徐々に失われていきました

でもてつは食欲がなくても、頑張って食べてくれました
てつが食べないと私が悲しくなって泣くとね。
私が泣くとなぜかてつは一生懸命食べようとしてくれてる感じで
いきなりおやつをたくさん食べてくれたりして。

ほんと必死になって食べてくれていたと思います

病気が進んで、肝臓の腫瘍とともに腎臓の機能も低下してきてたので
食欲だってホントはほとんどわかなかったんじゃないかな・・・

亡くなる前日・前々日はもう頭を上げることもできなくなり
自分で出来ていた寝返りもできなくなり・・・
もう瞳だけが私の姿を追って動くくらいになってしまいました
でもそんな中でも自分の寝ているお布団の上で排泄をすることが嫌だったみたいで
おトイレ間で抱っこして連れて行くまで、おしっこやウンチを我慢するような、
そんな子でした



ほんとにてつはとてもとても強い子でした

血管肉腫発症から、驚異的な生命力で一年と一ヶ月と13日という日々を精一杯生き抜いてくれました

13日に亡くなった時、わたしは辛くて悲しくて、
(その時の気持ちは言葉にはうまく表せないんだけれども)

だけど、てつを失ったという悲しみと同時に

病気と一生懸命戦ってきた強い強いてっちゃんが誇らしくて誇らしくてたまりませんでした
まさに病気と立派に戦ってきた戦士でした


一年一ヶ月と13日という日々を私にくれたてっちゃんは
私の大切なヒーローでした


大好きだよ、てっちゃん
言葉に尽くせないほど愛しているよ


ほんとはもっともっと書く事がたくさんあるんだけども
(亡くなるまでどんなに頑張ってきたかも書きたいけど、今はまだかけない・・)

今は頭がうまく働かなくて書くことができません


でも、てっちゃんを応援してくれたみんなにとにかくお知らせしなくちゃと思い
まとまらない頭で書きました

また日を改めて、誇り高い戦士てっちゃんの生き様を書きますね



今てつは私のそばで、まるで生きているように横たわっています

実はまだあまり実感がないみたい。
日を重ねるほど、なんだか死んじゃったっていうことが信じられないような気持ちになってきているみたいな感じ



家族の話し合いの末、てつは17日水曜日に深大寺で火葬することになりました
それまであと数日、生きているように眠っているてっちゃんのそばに寄り添いますね


最後に、
今までてつの応援をしてくれた皆様

本当にありがとうございました

てつの病気と一緒になって戦って治療してくれたJOY動物病院の先生方
病院でてつに優しくしてくれたトリマーさん看護師さん
みなさんがいつも優しく支えてくれて、てつはほんとに幸せ者でした
病院に連れて行って最後の瞬間に先生方に看取ってもらってわたしは心強かったです
先生方はその日の病院が終わったあとに
お花を持ってもう一度てつに会いに来てくれて、ほんとてつは幸せ者です
本当にありがとうございました

てつに会うたびにいろいろ差し入れを作ってきてくれたナツさん、ありがとう
(オットさんもいろいろありがとう)
ナツさんの作ってきてくれた砂肝、てっちゃん美味しくバクバク食べたよね
あんなに美味しそうにいっぱい食べている姿はあの時点であんまり見られなかったから
余計に嬉しかったです
なくなった日、お花を差し入れを持って会いに来てくれてありがとう
とても心強かったです
ほんとにありがとう

TWORUNDOTの青木さんもおやつのさしいれをもってきてくれたり、
会うたびにてつに優しくしてくれてありがとうございました
てつが最後に受けた(5回目の輸血)ボンちゃんの供血のおかげで
数日間、ほんとに元気がでて
びっくりするほどいっぱい食べてくれたときはほんとに嬉しかったです
ほんとに宝物のような数日間を過ごすことができました

輸血して元気が出たてつに会いに来てくれた卒業犬凛蓮ちゃんパパママ、
凛蓮ちゃんボッシュくんをつれて会いに来てくれてほんとにありがとう
てつやわたしに差し入れもありがとう
そして供血のお申し出、とても心強くて嬉しかったです
次、輸血をすることができたらお願いしようと思っていたんだけど
できずに亡くなりましたが、お申し出がほんとに嬉しかったです
あのときのてつの様子はほんとに穏やかでとても楽しそうでした
とても幸せな一日をありがとうございました

ミニア&レオのママもミニアたちの可愛い楽しいメールでどんなに元気づけらてたことか、
ホントにありがとう
いっぱい心配かけちゃってごめんね


それからそれから・・・、

ああ、もう書き尽くせないほど
てつはみんなに応援してもらえて、ホントに幸せな子でした

本当にいっぱいの愛をありがとうございました



写真載せられなくてごめんなさい
まだちゃんと見ることができません

次に更新するときにてつの写真をたくさん載せたいと思います




ニックネーム 華ママ at 01:08| Comment(9) | TrackBack(0) | うちの子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする