ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2012年09月28日

大変ご無沙汰しておりました・・

大変ご無沙汰しておりました(汗)

なんと5月から更新していなかったんだーと私自身ひっさびさにブログページを見て
ちょっとびっくりしました(汗)

今年4月後半あたりから私事でいろいろ忙しくなり・・・
そしていまがその最たるもので、非常に忙しくしております(汗)

お友達のネットショップTWORUNDOTTさんのブログを見ている方は
知っているかもしれませんが、そのブログにちょこっと書いてあることでいま忙しくしております
それについてはまた日を改めて書きたいとは思いますが
今日はてつのことを書きたいと思います

それと、きっと今までブログを見てくださっていた方はずっとずっと心配してくださっていたと思いますが

我が家のダックスてつのその後です。

2012 08 30_8059.jpg


これは8月30日のてつです



てつは去年8月に血管肉腫というガンに患い、
それからというもの、ずっとずーーっと抗がん剤治療や高価なサプリメントや

抗酸化や抗がんを期待されるオゾン療法や高濃度ビタミンC療法など
てつにいいと思われるものはいろいろやってきました
週一回だった通院日が週2回になり、治療頑張ってきました

てつもすごく頑張ってくれて
去年ガンが発覚してからというものずっと抗癌剤治療をしてきて、
長いこと大した副作用もなく
ほんとにありがたいほどにとても元気に過ごすことができました

が、
今年の3月あたりくらいだったかな?
肝臓にガンの転移か?と思われる箇所が見つかったのは・・・

そのあたりから、徐々に徐々に肝臓にできたがんが少しづつ増えていき・・
それとともにてつの調子も崩れることが少しづつ増えてきて・・・

ここ最近にきてからは、だいぶ腫瘍も増殖してきて、
見た目からも分かるほど、肝臓があるあたりのお腹がパンパンに膨れてきてしまいました


ガンが増えたことにより、そこに血液をたくさんとられることになり
肝臓が大きくなってそのためにお腹が膨らんだんですが、
そのために貧血もだいぶ進みました。


2012 09 23_7974.jpg


パンパンなお腹です
肝臓がたくさんの腫瘍でおおきくなっているんです
(一つ一つの腫瘍はあまり大きくなく小さいものなんだけど)
このときはまたお腹も白くて綺麗だったんだけど



2012 09 25_8153.jpg


9月25日あたりには部分的に内出血?しているのか
赤くなってきました
この間の血液検査で血小板が少なくなっていて、
たぶん肝臓のなかの小さな腫瘍から出血したりしていて
その修復に多くの血小板が取られてしまうことにより
追いつかなくてこうして赤く内出血も見られるようになったのかも。



2012 09 25_8156.jpg


横から見るとすごく膨らんでるでしょ?てつのお腹
肝臓にたくさんの血が取られて膨らむようです



犬のヘマトクリット値の平均が37%から55%あたりなのですが
一度はその数値が10%になったこともあり、その時は歯茎は貧血で真っ白、
あまりの具合の悪さに抱っこしていても体に力が入らず
首がぐったりと力なく垂れ下がり、
「このままもうダメなのか?」と思いながら、
病院に行くまでにどうにかなるんじゃないかと怖くて泣きながら病院に向けて車を走らせました
歯茎が真っ白になっていたので、すぐに貧血なのはわかったんで
ねんのための輸血要員としてマリアと華たちを車に乗せて・・・
やはりひどい貧血でマリアと華から血を頂いて輸血をしました
そのおかげでヘマト値も平均値にもどり、また元気になりました

でも
それからというもの、輸血をすることが多くなりました。
つい一週間ほど前にもマリアと華から血をもらって輸血をしてきました
だいたい3週間に一回のペースで輸血が必要になってきて、
そうなると毎回マリアと華から血を取るわけにも行かず・・・
その後は病院にお泊まりに来ていた大型犬さんから献血してもらったり
3度目の時は近くに住んでいる卒業犬のリュートくんにもご協力してもらうこととなり
貴重な血をいただきました


2012 09 07_7989.jpg


(リュート君、リュート君の飼い主様、本当にご協力ありがとうございました)


定期的に輸血をしないと生きていけないのが現状となりました
うちの子で10キロ超えているのはマリアと華しかおらず、
うちの子ではもらえる血が限られている故に、ほかのおうちのワンちゃんにご協力してもらわなければならないのは
大変申し訳ないことなのですが、背に腹は変えられず・・・

そして先週で輸血も4回目でした
(このときは7月に供血していたマリアと華からももう取れそうってことでふたりから血をいただきました)

だいたい輸血は3週間に一度みたいなサイクルができている感じですが
ここにきて4度目はそのサイクルもさらに短くなってきたみたいです
(リュートくんからの血で9月7日に輸血し、4回目は9月21日に輸血しました)



2012 09 21_8217.jpg


2012 09 21_8257.jpg

↑は9月21日にてつに供血した華とマリア



2012 09 21_8233.jpg


華たちが血を採っている間ぐったりとまっていたてつ
首と後ろ足が逆方向の一見苦しそうな寝方なんだけど
でもこれがどうやらてつには楽な姿勢みたいです
うちでもどこでも寝ているときこういう格好をしていることがとても多いです






貧血が進んでくると食欲がなくなり、食べなくなることがあったんですが、
輸血をしてくると貧血が改善され、もとのような食欲がもどるのです
毎日誕生日お祝いご飯をせっせと食べてくれて・・・
まあ、一生分以上のお祝いのご馳走を食べてくれたかな・・・

とはいえ、肝臓の腫瘍に大多数の血液を取られることが多く、
徐々に徐々に貧血が更新されてくるので、そうなるとまた食欲がなくなってきて
ぐったりしてくることが多くなりました

なので初回の輸血をするようになってころ、肝臓に増えた腫瘍がいつ破裂するとも限らない・・・
そんな綱渡り的な毎日になり始めたところからは
てつの毎日の食事は、いろんなところからお取り寄せしたワンコのご馳走を代わる代わる食べさせてきました

ホント7月の終わりくらいから毎日朝晩の食事がお誕生日のご馳走状態にしていました^^;
POCHIやキッチンドッグのご馳走のありとあらゆるものを取り寄せ、
冷凍庫はいつもてつのご馳走で満杯。
でも毎日美味しそうにご飯を食べてくれるのがとても嬉しくて嬉しくて・・・
お金がかかってもそんなことは苦でもなく・・


一日一日がほんとに大事な時間になっていました

そんな中でも、8月30日には、血管肉腫が見つかってちょうど一年という日を迎えていました。



2012 08 30_8142.jpg


一年の記念日にお祝いした時のてつです
手前のケーキはキッチンドッグで購入したケーキ
これ買ったとき写真ではとても綺麗にデコレーションされていたやつなのですが
届いてみたら、なんと自分でデコレーションしなくちゃならないやつで
ヨーグルトベースのクリームがうまく解凍できずにこんなふうに汚くなっちゃった(;_;)
でも見た目がダメでしたが鉄は喜んで食べてくれました



血管肉腫はタチの悪い悪性腫瘍で、何も治療せずで3ヶ月の余命と言われているたいへん恐ろしい病気です
抗癌剤治療をしたとしても半年生き延びられるかどうか・・・というものといわれていましたが
てつはほんとにほんとに頑張ってくれて・・・
なんとか元気に一年を生き延びてくれました


毎日、きょう無事に生きてくれたことに感謝して、
毎日お誕生日のお祝いご飯でお祝いしてきた感じです



それがここにきて・・・
先々週の週末あたりからはそのお誕生日ご飯も食べるのが嫌になってきて
食べられる好きなご馳走だけ食べるようになり・・・
(それからマリアたちの輸血をしたんですが・・・)

前は輸血で食欲もアップし、またステロイドも飲ませていますから
自然と食欲はすごくあったんですが、
でももうここ数日は輸血をしても食欲もガツンと落ちてしまって
ご馳走もイヤで一切食べなくなりました



だけど気まぐれに今までずっと食べてきたドライフードをいきなり食べたり
または犬の缶詰を気まぐれに食べてみたりととりあえずは
食ムラががあってもなんとか食べることはしていました

それがまた変化してきて
この2〜3日は缶詰も食べなくなり、カリカリも食べなくなり
でもおやつなら食べる・・・っていうような食生活になってきました

そして一昨日あたりからはおやつにも選り好みをするようになり、
そして量も食べられなくなってきたかんじです
今日の朝も念のためご馳走ご飯→美味しい缶詰→カリカリご飯→最終的におやつの1種類(いろいろ封を開けて試したあと)が気に入り、その小袋を2袋を完食してくれて
なんとか頑張って食べてうれしくて、嬉し泣き半分悲しみ半分で泣いたりして・・・

一年かけて、その日が来ても受け入れられるように心の準備をしてきたつもりだけど・・・
相変わらず弱い私です・・・

昨日も今日もかなりおやつを頑張って食べてくれました
火曜日はお爪の練習モデルになってくれているナツさんが持ってきてくれた
手作りのレバーも一口だけど食べてくれたし、
ナツさんが持ってきてくれた人間用のケーキも美味しそうに食べれました^^

人間のものは・・・って思われちゃうかもしれないけど
今の段階ではそんなこと言ってられない
とにかくてつがおいしく食べてくれるものがあれば私はそれを食べさせます^^
(てつのおなかが強い方でほんとに助かっています)

きょうのてつはデビフの子犬用おやつと
ささみのやわらかジャーキーを結構な量食べてくれて
ほっとしました
ほかにもちょこちょこ違う種類のおやつを飽きない程度にあげたりして。

あまり一度にたくさん食べさせると、胃に血を取られてしまうので
ちょこちょこ食いをさせています
おやつの選り好み(気に入ってたくさん食べていたものも次の時には一切口にしなかったりも(^_^;))かなりするようになってきたけど
アマゾンなどでとてもたくさんの種類のおやつを取り寄せて、おやつのストックはまだまだかなりあります
もうなんでもいいから
たとえ封を開けても全く食べないものがあったとしても、そんなのは全然構わない
いまてつが食べられるものをおいしく食べてくれるならそれでいい。



食べてくれるだけでいい

テツが食べてくれないと私が泣くからなのか、それをみるとそのあとに
ちょっと無理しているかな?って思うくらい頑張って食べてくれている気がします

てつに心配かけたり泣き顔なんてホントは見せたくないけど、それで食べてくれるのなら
卑怯だけど、そうでもしても食べて欲しいなんてね



てつはどんなに体がだるくても、私が家の中を移動するたびにくっついてきて
私のそばにいたがり、常に私のそばに寄り添ってくれていましたが
一昨日あたりからは私にくっついて移動することもちょっと辛くなってきたようです
でも、もう動かないで寝ていてくれたらいいのに、
それでも頑張って頑張って時間をかけながらも私のそばにきてくれるんです



2012 09 27_8427.jpg


昨日木曜日はうちの子たちのシャンプー日でしたが
弱っているてつにはシャンプーに出すのは無理だと思って
私とともにお留守番でした
皆がいないあいだに部屋の大掃除をしているとき、
てつはこんな感じにちょっとぐったりしていたけれど
私が歩き回ると遅れてでもくっついてこようとします
そして私の様子をこうしてじーっと見ているんです



2012 09 27_8428.jpg


昨日はちょっと表情もいいような感じがしました
ちょっとでも回復しているんだと思いたい。



そんなてつの姿を見ていると愛おしくてたまらないんだけど
同時にどんどん弱ってきているてつを思うと切なくて辛いです


今の、この弱り方を見ていると
亡くなったつなちゃんのときと同じような感じで・・・

たぶん、


たぶんもうてつと過ごすことができる時間はそんなにたくさんは残されていないんだと思います

まだ希望は捨てたくはないけれど、
てつの生きたいという気力体力が続く限り、希望は捨てずに出来うる限りの治療と対症療法をしていくつもりだけれども

これ以上頑張れって、極限まで頑張らせることはもう可哀想なのかなって思うのも正直ありますが・・

でも、ほんとはできるだけ頑張って、一緒にいられる時間がもっともっと長く続けばいいなと思ってしまいます

わたしがてつのためにできることはとても少なくなってきているけれど

てつがてつらしくいられるように、そばにいて支えて、そして見守っていきたいと思います

てつが生きたいと思って、がんばれる力が続く限り
わたしはそばでそれを維持して支えていきます



あとどのくらい一緒にいられるかはわからないけれど
毎日を大事に過ごしていきたいと思います




こんなかんじのてつとわたしですが

わたしのほうはてつの病院通院や10月半ばにあるネイリスト2級検定試験前で毎日試験勉強も忙しく
まさに寝る間がないくらいなんですが、

またてつの様子などブログに書くことができたらいいなとは思っています

コメントやメールなどでご心配かけてしまった皆様
長いことレスなどできず本当に申し訳ありませんでした



2012 09 27_8450.jpg


みんながシャンプーから帰ってきたあと、恒例の撮影タイムには
てつも参加しました
ご褒美のおやつになんと目を輝かせてほしがるお顔を見せてくれました
おやつもいっぱい食べてくれました
嬉しい。


ニックネーム 華ママ at 02:51| Comment(7) | TrackBack(0) | うちの子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする