ブログランキングに登録しましたぴかぴか(新しい)
預かり犬や里親を探しているワンコたちのことを多くの方に知っていただくためにも、
ぜひ1日1回1クリックご協力ください犬(笑)ぴかぴか(新しい)
botanhana.gif
                                    
下下下センター見学の記事のバナーです
リンクの際にお持ち帰りください
syobunn 11.jpg syobunn 22.jpg

2009年09月27日

お久しぶりです

2009年09月27日




かわいいかわいいちょっとおしらせかわいいかわいい



マイドッグ.jpg

上上上上上
ポストカードやステッカーをお買い上げいただくと、うり上げの一部が
「処分されつづける犬を救うための活動費」になります。





<お久しぶりです>



お手伝いしている保護施設の犬猫たちのHPです
里親様募集中です
↓↓
sippo_banner200_1.gif

(↑バナーをクリックするとHPに飛びます)


かわいいかわいいかわいい




お知らせです♪
↓↓

マリアハーネスでおなじみのTWORUNDOTTさんのHPバナーが出来上がりましたぴかぴか(新しい)

↓↓↓
baner-01.jpg

(↑バナーをクリックするとHPに飛びます)

HPリンクの際には↑こちらのバナーを使ってねー♪


そしてTWORUNDOTT新商品のドッグフード「Dott’s Diner」の
商品ページに直接飛ぶバナーもできましたよー♪
↓↓↓

df-baner200.jpg

(↑バナーをクリックすると商品ページに飛びます)




かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



No Love,No Earth 動物愛護管理法を見直す会のHPです
↓↓↓

no-love_no-earth_banner_s.jpg


↑クリックするとHPに飛びます
ぜひご覧ください♪




だいぶ久しぶりの更新になっちゃいました
長く更新しなかったりして
心配してくださったみんなからのメールへの返信もほとんどできなくて
お便りをくださった皆さんにもご心配をおかけしちゃって
本当に申し訳ありませんでした

あ、それからこの間の更新から日にちがたっちゃって
すみませんでしたが
この後お花をいただいた皆さんへもう一度お礼を言わせてください


パルママちゃん
ジルちゃんママ
咲ちゃん家ルイくん家
ハハちゃん
花梨ちゃんママ

綱吉へとてもきれいなお花をありがとうございました

そして昨日はユウコりんから、
手持ちのつなの動画と写真をまとめてくれたDVDが届きました
昨日はそれを何度も何度も見てはつなが懐かしくて可愛くて
嬉しくて涙が止まりませんでした
こんなに素晴らしい贈り物をほんとにありがとう
一生大切にするね
ほんとにありがとう



みんな心配してくれてるから
頑張って元気だってことを書かなくちゃって思っても
(綱のことで頭がいっぱいじゃない時間はほんとに元気です)
PCの前に座ると とたんに指が動かなくなってしまうという毎日でした
だって今の私が書くことって言ったら
つながいなくてさみしくて辛くて苦しいってことばっかりになっちゃうから。
こんなのばっかりだったら余計心配かけちゃうだろうし
弱いことばっかり書いても、読むほうの身になったら
きっと苦痛だろうしな、なんて思って・・

だから、もっと前向きになるまで書くのをやめようと思ってました

だけど、どんなに日にちがたっても、ちっとも苦しい気持ちが抜けていかない
妹に「みんなが心配してるから、一言でいいから様子を書いてみれば?」って言われてたし、
私自身そろそろなんとかしなくちゃって思ってたので
ここ数日はなんとかブログを更新しようと頑張ってみました

はやく預かりっこの雛の様子とか
みんなが来てくれた日のこととか、出かけた時の話とか
うちのほかの子の様子とか、
ちゃんとみんな元気にしているってこと
書かなくちゃと思っても、でもやっぱり書けなくて。

そういうこと全部書くには
やはり今の私の気持ちを書かなくちゃ始まらないってことに
ようやく気がついたんです
だから今の私の気持ちを書きます



綱吉が亡くなってから今日でもう30日、
もう一カ月も経つんですね
なんだかまだ、昨日のことのように思えるのに。

日にちが過ぎたということもあんまり感じられないほど
つなを想って泣かない日はまったくないです。

というか、日にちが過ぎればすぎるほど
寂しさが増してきて、とても辛いです
もうつな切れでどうにかなりそうになります。


だけど
なんだかまだ私の中ではつなが亡くなったということがまだ信じられないようなところがあるというか・・
一日のうち、つながいないということを意識していない時間などは
まだつなは病院に入院していて家にいないだけだとか
ひょっこりどこかから出てきそうな、
まだ生きているような、
そういう気がしてしまうんです


ちゃんとつなが亡くなったということを意識するようなことがあると
「ほんとに?ほんとにつなはいなくなっちゃったんだろうか」って
「ほんとにもうぎゅ〜って抱きしめられないんだ
つなの匂いを嗅ぐことができないんだ
ほんとに死んじゃったんだ」って現実にはっと気がつくんです

もうたまらなくなります

わかってるんです
ちゃんとつなが亡くなったことは自分の中ではちゃんとわかってるし
納得?いや認識しています。

だけど、どうしてもどうしても↑こうやって
まだつなはどこかにいると思っていたり
でもちゃんとあとには必ず
「生身のつなにはもう会えないんだ」
って、はっと我に返る
そしてとてつもなく辛くて寂しくなる
そしてまた現実に帰っていくという時間を繰り返している毎日です


つなに会いたくてどうしようもなくなって
今まで撮った膨大な写真や動画の中から
つなが写っているものすべてをつなだけのデータをまとめておこうと
昔の写真を一枚一枚見ながら取り出すという作業をしました
いつでも見たい時につなをたくさん見れるように・・・
そうしていたら
一枚に4GB以上入るDVDが28枚にもなりました
まだフィルムだった時の写真も外注でデータに落としてもらっているので
もっと増えるでしょう
また倉庫からアルバムを見つけてきたからそれも外注にださなくちゃ

こうしていれば、つなが亡くなったということを自然と受け入れられるんじゃないかと
心の整理になるんじゃないかとおもってやってみたけど
全然だめでした
終わってしまったらたったのこれだけしかなかったなんて思って
なんでもっと写真撮っておかなかったんだろうって。
全然足りない
つなが足りない



はっきりいって、つながいないことが辛すぎます

寂しい寂しい
会いたい会いたい会いたい会いたい会いたい
つなに会いたいよ

夢の中でもいいから会いに来てほしいけど
普段全く夢を見ない私なので、それすらなくて寂しい

とくに夜がつらい
毎晩あんまりにも寂しくて辛くて悲しくてどうにかなりそうです
いつも傍らにいた子がいなくて
つながそばにいないってダイレクトに感じる時間だから
明け方とか午前中もなぜか悲しくなるんです。

それ以外の時間は、何かしている時や
わんこのお世話をしている時間やお散歩のときなどは
一時大丈夫でいられる貴重な時間です



こんな事じゃいけないと
何かしなくちゃと
なるべく外に出なくちゃと
別に今しなくてもいいようなことに一生懸命になって
かってに用事を作って忙しくしてみたり
ワン友にうちに遊びに来てもらったり
ワン友に誘ってもらってお出かけしたりも何度かしましたが
普段何かのイベントがない日(普通の日)はどうしても
つなとの思い出がいっぱいの家にいるからか
どうしても思い出が多すぎて「あんなことあったよね、こんなことあったよね」って
なにか普通にしていても自然と思い出され
つなを想って涙があふれてきます



ああだめだ
もう限界
涙で画面がよく見えなくなっちゃったので
いったんやめます
まだまだつなへの思いは書くことがあるので
また続いちゃいます
すみません
でもこれをしておかないと前に進めなそうだから
もうちょっと、元に戻るまであとちょっとごめんなさい





やはり文章だけだと何なので
(↑の文章は前日に書きました)
ちょっと前の写真で載せてないやつを載せたいと思います


2009 08 21_3887.jpg

8月21日のとき
亡くなる一週間ちょっと前、病院での写真
このときは食欲が全くなくなるほんのちょっと前だったね
前日の日は一日食べてくれなくて
でも夜の点滴のあとのおやつ(デビフのささみ)だけは
いきなり小袋二つをぺろりと食べてくれた時には嬉しかったな


2009 08 21_3917.jpg

この日はまだちゃんとしっかりと歩けていたよね
でも一日一日徐々に歩けなくなってきたときには



2009 08 22_3838.jpg

22日入院中の写真
入院中は毎日会いにいっていました
入院中、先生が手作りご飯やらなにやらいろいろ手を尽くしてくれて
ほんとにどんなに感謝していることか
せっかく用意してもらったのに
もう食欲がなくてほとんど食べられなかったね
でもこの日はゆでたささみを一本だけ食べられたんだったっけ



2009 08 23_3804.jpg

23日
先生がお昼休みにつなのためにささみと豚のお肉とご飯と野菜を焚いてくれましたよね
ほんとにJOY動物病院の九鬼先生大沢先生トリマーの宮原さんには
言葉に言い表せないくらいたくさん綱のために心を砕いてくださいました
心弱いわたしを支えてくださいました
本当になんて感謝したらいいか
長いことブログを更新してない私を心配して
夜病院が終わった後に先生たちがみんなで会いにきてくれた日
どんなに慰められたことか
最後の何カ月かでしたが、こんなに親身になってくださった優しい先生方に綱吉を診てもらえて本当によかったと思っています
ね?つな。



2009 07 23_8448.jpg

ああ、でもね
ほんとに今までのことがすべて夢だったらいいのに・・・
そしてこんな風に病院の診察室をのぞいたら
つながひょっこり出てきてくれたらいいのにと
どんなにおもったことか



2009 07 23_8452.jpg

これは卒犬マルゴーちゃんがお泊まりしていた時の写真
花梨ちゃんも我が家にお泊まりしていた時に
つなの診察の時に一緒に病院に連れて行ったときの写真です
マルゴーちゃんのガムを咥えながら
「わしもこれ持ってお家に帰るー」って大騒ぎしていたよね
この日は診察だけだからお泊りじゃなかったのにね^^;



病院に通院していた時の話はまだまだ語りつくせない思い出がたくさんたくさんあります


だからね
つなが亡くなってからしばらく病院に顔を出しにいけませんでした
つながまだ病院にいてくれてたらって思う気持ちや
病院に行って綱がいないことを確認すること
また病院でのたくさんの思い出を思い出すのもこわかったから

でも先週月曜日にやっと行くことができました
玉ちゃんの心臓のお薬やフィラリアのお薬をもらいに行くことと
ひめと秀吉の歯のクリーニングをお願いしたかったので。

つなを車に乗せて通った道
つなの最後の入院の毎日の面会のために泣きながら運転した道
きっと今一人で行ったら絶対に泣くと思ったので
最初だけ妹に一緒に行ってもらいました
おかげで泣かずにいられました。妹の面白い話で逆に笑うこともできました
ほんとにありがとう
もう大丈夫。もう一人でも病院にはちゃんといけると思えるようになりました。
これからもうちの子たちを先生方に診てもらわなくちゃいけない子たちが控えています
先生方、これからもどうぞよろしくお願いいたします



さて、ほんとに長くなっちゃったので
今日はここまで。

ァア・・やっぱり泣きごとばっかりになっちゃって
ほんとにごめんなさい




里親様募集中の犬猫や人知れず処分されている子たちが

いるということを多くの人に知ってもらうために、

ランキングへの1クリックよろしくお願いします
ぴかぴか(新しい)

下下下下下下下下



botanhana.gif




にほんブログ・ 犬ブログへ




ニックネーム 華ママ at 15:30| Comment(10) | TrackBack(0) | うちの子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

たくさんの想いとともに

2009年09月04日




かわいいかわいいちょっとおしらせかわいいかわいい



マイドッグ.jpg

上上上上上
ポストカードやステッカーをお買い上げいただくと、うり上げの一部が
「処分されつづける犬を救うための活動費」になります。





<たくさんの想いとともに>



お手伝いしている保護施設の犬猫たちのHPです
里親様募集中です
↓↓
sippo_banner200_1.gif

(↑バナーをクリックするとHPに飛びます)


かわいいかわいいかわいい




お知らせです♪
↓↓

マリアハーネスでおなじみのTWORUNDOTTさんのHPバナーが出来上がりましたぴかぴか(新しい)

↓↓↓
baner-01.jpg

(↑バナーをクリックするとHPに飛びます)

HPリンクの際には↑こちらのバナーを使ってねー♪


そしてTWORUNDOTT新商品のドッグフード「Dott’s Diner」の
商品ページに直接飛ぶバナーもできましたよー♪
↓↓↓

df-baner200.jpg

(↑バナーをクリックすると商品ページに飛びます)




かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



No Love,No Earth 動物愛護管理法を見直す会のHPです
↓↓↓

no-love_no-earth_banner_s.jpg


↑クリックするとHPに飛びます
ぜひご覧ください♪




綱吉が亡くなった29日(土曜日)から今日で初七日
もうこんなに日にちがたったんですね・・

なんだかあっという間に時間が過ぎて行きました
この数日間はまるで夢と現実との境目にいたような感じで
ゆらゆらと過ぎ去っていった感じがします

亡くなったことを思い出すとそれが現実だってときたま思い出すのだけど


亡くなったこと、すごく悲しくて胸が潰れんばかりにつらくてたまらないんだけど
思い出したように一日に何度も、悲しくなってつらくなって
一緒にいなくなっちゃいたくなるほど辛いんだけど

そうなんだけど

だけど、

まだこれが現実のことではないような?
なんだろう?

そんな気もするんですよね


まだはっきりいって、つなが亡くなったという実感があまりないというか・・・

つながいないのは寂しいこと辛いことには変わらないんだけど
なんだかなんだか・・・
うまく言葉にできなくてもどかしいけど

つなが私のそばにぴったりとついてくれている感じがしていて
家の中にいるとつなの気配を感じたり
つなのいつもの鼻泣きが聞こえたり

気のせいかもしれない

ほかのダックスたちの声や気配がつなのようにかんじでいるだけかもしれないと思ってみても

やはりまだどこか、つなが生きているような気がしているんです。

頭の中でしっかり理解して納得しているつもりでも
まだそうは思えない・思いたくないという気持ちがあるんだと思います。

そんな毎日を送っているわたしでした。







つなが入院中や、家に帰ってきたあとからその後まで
つなの写真をたくさん撮りました
亡くなった後の写真や火葬の時の写真、そしてお骨の写真まで。
些細なことまでも心にとどめておきたかったし
いつでも見れるように写真を撮っておこうと思っていたので
まるで異常者のように撮りました

異常者といえば、
つなの爪やひげ
遺毛をまるで変質者のように体の部位ごとの毛を採取しました
つなの下になっている半分側の毛はほとんどいただきましたから
ハゲハゲになってしまいました
つなちゃんごめんね
でもどうしても欲しかったの
綱の匂いのする毛をたくさん取っておきたかったの
ごめんね
そのちょっと異様な光景を見ていた母は
きっと私の気が狂ったのではないかと思ったことでしょう




2009 09 01_4375.jpg
2009 09 01_4369.jpg

つなはまるで花畑の中にいるように眠っていました
とても美しくて つながとてもいいお顔をして
眠っているようにしか見えませんでした
つなの眠る横で毎日私も一緒に寝て過ごしました


この数日他のうちのわんこ達もそれぞれ綱吉とお別れをしていました
つなが退院した後はわたしはつなにつきっきりで
そばにくっついていたので、おさんぽにも連れて行ってあげられなかったけど
マリアもマメも華も文句も言わずにいてくれました
ダックスたちもいつもよりもおとなしくしてくれていました
つなと私をそっと静かに見守っていてくれました
元気すぎる預かりっこ雛は綱が戻ってきたその足で
一緒に往診に来てくれた先生に
一緒にJOY動物病院へ連れて行っていただいて
ホテル暮らしをしてもらいました
雛ちゃんほんとにごめんね
(雛は本日戻ってきました)



ダックスのなかでも
いちばん長くつなとともにいたひめ(嫁)とつなの写真があります


2009 08 31_4523.jpg

つなの妻のひめちゃんもまるでお別れを言っているようでしょう?
じつはつなのご飯を狙っているだけかもしれないのだけど
ほんとのところは定かではないけど私は何か話していたと思いたいです


2009 08 31_4525.jpg

長いこと一階と地下と、別居状態だったけどね
最後はひめは夫に何か思い出話でもしていたのかな?



つなの火葬は亡くなった日から数えて4日目の、
9月1日の火曜日に調布の深大寺のほうで行ないました。
わたしと母と妹と叔母と一緒に見送りました。

ほんとは火葬なんてせずにずっとずっとこのまま一緒にいたかったです
だけどそんなことはできないのが現実
つなだって喜ばないでしょう
なんとか気持ちに折り合いをつけて踏ん切りました

つなに会いにきてくれた渡辺眞子さんとお話していた時の話題でもありましたが
このままの形で自分の体の中に抱きしめるようにつなを埋め込むことができたらいいよねって話していたんですが
ほんとに
自分の体の中につなの体ごと埋め込めたらなと思いました
ほんとにそういうことができたらいいのになと思いました
そうしたらどこに行くにも一緒にいられるもんね

ずっとずっとつなと一緒にいたかった・・・





2009 09 01_4569.jpg

みんなから頂いた美しいお花に寄せたたくさんの思いとともに
いれば寂しくないかなと思って
いただいたお花でつなを美しく飾って家を出ました



2009 09 01_4391のコピー.jpg
2009 09 01_4393.jpg

火葬する時ももちろん一緒に添えました
見送る私たちのつなへの想いや
つなを悼んでくれたみんなの想いとともに



2009 09 02_4660.jpg

そしてつなはお骨になって我が家に帰ってきました
まだお骨壺に入れる前のお骨の写真も撮りました
でもその写真はここには載せませんが
つなは骨になってさえも、とても綺麗で
可愛くてたまりませんでした



2009 09 02_4597.jpg

火葬の時にたくさんのお花を使わせてもらってもまだなお残ったお花や
その後届いたたくさんお花で
祭壇を作りました
祭壇を作ってくれたのは義姉でした
私たちが深大寺に行っている間に祭壇に使う
サテンの白い布を買いに走ってくれて・・
そしてさらに義姉と甥っ子たちから綱が好きだったおもちゃもたくさんいただきました
お姉さん、つなのためにいろいろほんとうにありがとう

そしてつなを数日持たせるためにたくさんのドライアイスをいろんなところからかき集めてくれた妹
まだ小さな赤ちゃんがいるのに
そばにいてくれたり、わたしをささえてくれてありがとう




それからそれから・・・


今回つなのためにほんとにたくさんの人たちからたくさんの想いをいただきました

亡くなった日から火葬の日やその後まで・・・・

たくさんの方々が綱吉に会いに来てくれたり
お花をおくって下さったりと
ほんとにたくさんのお気持ちをいただきました。

お花や差し入れのお礼を早くしなくてはと思っていたのですが
そういうことが全く出来なくてすみませんでした

この場をお借りして一度お礼を言わせてください。


お花や差し入れとともにつなに会いにきてくださった皆様
↓↓

ももパパママ・せいちゃん
凛&蓮ちゃんママ
ダクタリの杉本さん
JOY動物病院の先生方・トリマーの宮原さん
もも獣のおかんさま
美貴さん・美貴さんママ
ひかりくんパパママ
渡辺眞子さん
ふ〜みん家ユウコりん・JARAさん
ナツさんオットさん
ピッコリンパパママ
ロミーちゃんママ・ロミねぇちゃん
TWORUNDOTTの青木さん・須佐さん
レインくんパパ
トナちゃんママ


お花を送ってくださった皆様
↓↓

広尾セントラル動物病院さま
エル母さん
ネル・めい太くん家
ジンジャーくん家
凛ちゃん家
めぐろのいぬやしきさん
満月さん
じゃんさん
いつも物資を送ってくださるI歯科医院さま
トイプーレオンくんママ
Y・Mさま
ポメのラムちゃんママ
デールくんパパママ


そしてブログのコメントやメールを寄せてくださった皆様


ほんとうにありがとうございました


皆さんのお気持ち、本当にうれしくて
わたし、ほんとにほんとに慰められました
楽しい思い出話を聞いてもらったり
写真を見てもらったり
会いにきてくださったみなさんとお話していると
つなを亡くしたという気持ちがまぎれたように思います

メッセージを添えて送ってくださったお花にも心が慰められました
みんなが優しくしてくれて
つなのことを思ってくださって
嬉しくてありがたくて、なんと言葉に表せばいいかわからないくらいです

本当にありがとうございました

ほとんどのみんなが里親探しのボランティアを始めてからできたお友達でした

今思うと、この素晴らしい御縁ができたのは
みんな綱吉のおかげでもあったように思います

だってつながこんなにいい子じゃなかったら
預かりっこたちに理解をくれる子じゃなかったら
預かりボランティアなんか絶対できなかったもの・・・

つながわたしに素敵な仲間をくれた・・・

そんなつながほんとに愛おしくて誇らしいです。

つなちゃん、ありがとうね
ママの子供になってくれてほんとにありがとう
ママはつなと一緒にいられてほんとに幸せだったよ





綱吉もみなさんにありがとうと言っていました。


それというのも
妹が気がついて
火葬している間の待ち時間(だったっけ?)にわたしに教えてくれたんですが・・

前回の「ありがとう」投稿記事の更新時間が「11:27」でした。

1127

数字を変えると「わん・わん・つ・な」

「わんわんつな」です。

私は全く何も考えないでこの時間に更新したので

妹に最初「11:27の時間に更新したのはわざとだったの?」って聞かれてびっくりしたんですが
いや、まったく考えてもいないことでしたから。

こんな偶然ってあるんでしょうか?

家の歴代の車のナンバーはいつもつなよしの名前にちなんで番号を付けていました

私の歴代の車は「2711(つなわんわん)」と「2712(つなワンツー)」でしたし
母名義の車は今も「2727(つなつな)」なのです。

よくこういう風にごろ合わせを使っていたわたしたちですが

この更新時間は全く何も考えもせずの偶然そのものから
なんだか、ほんとにつなよしの意思だったように思うんです




2009 07 28_9338.jpg

綱吉「みんな ほんとに ありがとわんわん♪」って・・・

きっとつながみんなにお礼が言いたくて
つながわたしに「ありがとう」記事を書かせたんだって妹が言うんです。
今私もそう感じています

だってわたしのほとんどの更新時間はいつも夜中なのに
この日にかぎって午前中(午前中更新はほんとに全くなかったといってもいいくらいだものね)に書きたくなったわけだから

思い出してみるとあの日、つなのために祈ってくれたみんな
応援してくれたみんなに知らせなくちゃ
ブログを書かなくちゃって思ったこと自体、
つなが闘病中の時ですらずっと辛くてブログ更新できなかった私が
まして亡くなった記事を書こうと思ったことすら
今思うと不思議なことだったような気がします

ね?つな。

つなもみ〜〜んなに「ありがとう」ってお礼が言いたかったんだよね?




しばらくはつなのことしか頭にないであろうわたしなので
更新するときはきっとまたつなのことばかり書くでしょう

ほんとは預かりっこ雛の記事や募集も始めなくちゃならないんだけど
ごめんね
もう少しだけ許してね雛。


今日の最後に。
つなが病院に入院中少し歩けていた時の動画を載せたいと思います
私がブログでいつでも見れるように載せたかった動画です




8月25日のときのつな
亡くなる4日前のときです
今はまだ毎日見ては泣いていますが
いつか「動いているつなを見ることができて嬉しい・幸せ」と
ただただ懐かしいと見ることができる日・思える日が来ますように。

そのときにために載せさせてください。



↓おまけ↓

2009 09 01_4425.jpg

いつもつなの近くにはみんなが一緒にいます
わたしも毎晩つなの目の前で寝ています
一緒にいれば寂しくないものね


つなを火葬した9月1日は華の5回目の推定お誕生日でした
華のお誕生日のお祝いをしてあげられなくてほんとにごめんね
うちの子は9月のお誕生日の子がすごく多いから
(ねねは9月6日。マリアは9月8日。秀吉は9月23日)
落ち着いたらみんな合同のお誕生日会をしようね
だからごめんね華。




里親様募集中の犬猫や人知れず処分されている子たちが

いるということを多くの人に知ってもらうために、

ランキングへの1クリックよろしくお願いします
ぴかぴか(新しい)

下下下下下下下下



botanhana.gif




にほんブログ・ 犬ブログへ




ニックネーム 華ママ at 21:13| Comment(17) | TrackBack(0) | うちの子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする